学芸大学 芋研

2018.11.27 Tue  Eating place, スィーツ 学芸大学

芋研_20181123 - 1 / 4
たいやき屋「目黒ひいらぎ」の20m先に芋のセレクトショップ「芋研」があります。

芋研_20181123 - 2 / 4
販売しているのは、焼き芋、大学芋、芋菓子。芋の扱いでいいところは冷凍できるところ。店内は販売のみで調理や加工は別の場所で行っています。大学芋は収穫後産地で蒸してカットしたものを冷凍して、富山県で加工。それを冷凍した状態で輸送し、店内では解凍、保温して販売。焼き芋も別の場所で石焼きしたものを保温して販売しています。

芋研_20181123 - 3 / 4
伺ったのは祝日の夕方。人通りは少なくがらんとしていましたが、店内入口にパーテションポールが置いてあったので、週末は並ぶのかもしれません。ただ持ち帰りのみですのでさほど並ばないと思います。

芋研_20181123 - 4 / 4
本日の焼き芋は鹿児島産と熊本産の二種類。新芋と一年蔵で寝かせた熟成芋がありました。比較のため両方購入。焼き芋は100g/160円で、購入したのは135g/216円。品種にもよりますが芋は寝かせると糖化が進み3ヶ月間寝かせると糖度が4~5度くらい上がるものもあるそうです。甘さのピークは貯蔵から約1年で、逆にあまり長く寝かせると熟しすぎてしまうそう。新芋はホクホク系。熟成芋の方はねっとりとした甘みでした。

そうそう、まだ行ったことがないのですが、茨城県のつくばに有名な焼き芋屋があって、いつか訪問してみたいと思います。屋号は「かいつか」。わざわざ車で行く価値があるらしいのです。いつか、かいつかへ行ってみたいな。

■店名:芋研(イモケン)
■住所:東京都目黒区鷹番3-18-5 フィオーレ鷹番
■営業時間: 11:30〜19:00
■定休日:水曜日

学芸大学 目黒ひいらぎ

2018.11.26 Mon  Eating place, スィーツ 学芸大学

目黒ひいらぎ_20181123 - 8 / 8
学芸大学駅西口のメインストリートから一本入った住宅街に、今っぽいお店が軒を連ねている一角があります。焼き芋・大学芋を販売している「芋研」、バインミーサンドが食べられる「333」、そして、たい焼き屋「目黒ひいらぎ」。

目黒ひいらぎ_20181123 - 7 / 8
白を基調としたモダンな佇まいのたいやき屋さん。

目黒ひいらぎ_20181123 - 5 / 8
通年で販売しているのはたい焼きと粒餡。その他季節限定の和菓子を販売しています。今の季節はおはぎ。夏はかき氷。積み上げられたブロックの上に古材を敷き商品がディスプレイされていました。これはグッドアイディア。

目黒ひいらぎ_20181123 - 6 / 8
たい焼きは150円。おはぎは180円。

目黒ひいらぎ_20181123 - 3 / 8
こちらのたい焼きは6個焼けるタイプの焼き型で焼いていますので、「日本一たい焼き」で書いた定義からすると養殖です。(日本一たい焼きの記事

目黒ひいらぎ_20181123 - 2 / 8
こだわりは30分以上掛けじっくり焼いているところ。水分が飛んでいるのでクリスピーです。ウェハース、ゴーフルに近い食感。気泡が目立つのでモナカにも似ているかも。皮が薄く中の餡が若干透けて見えます。

目黒ひいらぎ_20181123 - 4 / 8
ほら薄いでしょ。餡はしっぽまでぎっしり詰まっています。お味は、上品な甘さ。「日本一たい焼き」と比べてしまうと結構甘く感じました。記憶に新しいうち2箇所で食べたので比較し易かったです。たい焼きも各店違いがあって奥深い。

■住所:東京都目黒区鷹番3-18-3
■電話:03-6412-7945
■営業時間:10:00~19:00(完売次第終了)
■定休日:火曜
■HP:http://www.meguro-hiiragi.com/

神埼市 日本一たい焼き 元祖佐賀城原店 

2018.11.21 Wed  Eating place, スィーツ 神埼

日本一たい焼き_20181113 - 5 / 15
たい焼きにも天然物と養殖物があるらしい。それを確かめるべく佐賀県神埼市の県道31号線沿いにある「日本一たい焼き」を訪問しました。「日本一たい焼き」は天然物にこだわるたい焼き屋。全国28店舗でチェーン展開しており、佐賀城原店が1号店です。

日本一たい焼き_20181113 - 6 / 15
たい焼き屋にしては大きな店構え。屋号はこのたい焼きを食べた創業者が博多弁で「このたい焼きの味は日本一たい」と言ったのが由来。

さて、天然物と養殖物の違いは何か。それは焼き型(釜)の違いらしい。養殖物は一度に6〜10枚焼ける型で、天然物は一度に2枚しか焼けない鋳型でつくった圧力式手焼き釜。(特許取得済み)

日本一たい焼き_20181113 - 8 / 15
たい焼きの種類は4種類あって、ここはやはり王道の小豆あん170円をオーダー。2匹ずつしか焼けないので焼き上がるまで少し待ちます。

日本一たい焼き_20181113 - 9 / 15
バリも無く、くっきりと型がついた綺麗な形。生地は独自ブレンドのたい焼き粉と調温された水を混ぜ一晩寝かせたものを使用。撹拌の際に空気を含ませることで、食感アップ。確かに、養殖物は時間が経つとシナシナになりますが、天然物は時間が経ってもパリパリ。しっぽまで餡がたっぷりつまっているのでどこから食べても均等に美味しいです。

日本一たい焼き_20181113 - 11 / 15
北海道十勝産の小豆で作った自家製餡は博多の菓子メーカー「二階堂」が製造しています。甘さがかなり抑えられていて、しつこくないんですね。たい焼きって1つ食べたらもう十分と思うのですが、これはあと何個かいけそうでした。ボリュームはあるけど、生地は軽いし、甘さが優しいので重たくないんです。今まで食べたたい焼きとは一味違った美味しさでした。

日本一たい焼き_20181113 - 14 / 15
佐賀空港から飛行機に乗る前に見えた景色が美しくシャッターを切りました。

■店名:日本一たい焼き 元祖佐賀城原店
■住所:佐賀県神埼市神埼町城原字山崎1258
■電話:0952-53-6832
■営業時間:9時~18時
(売り切れのため早仕舞いの場合あり)
■定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)

Grab A Cone / HOOK`S cheese company.inc

2018.10.23 Tue  Eating place, スィーツ 海外

HOOK`S cheese company_201806 - 8 / 9
マディソンから南西へ約80km車を走らせ、Mineral Pointという小さな街を訪れました。宝石の街と知られるMineral Pointには、1800年代初めに英国のコーンウォールから一攫千金を狙った炭鉱夫が集まり、採掘者が殺到しましたが、すぐに資源が尽き、彼らはカリフォルニアを目指しました。街は空になって、その後1930年代に保存運動が始まり、この街は国民史跡登録簿に登録されました。残された歴史的建造物には、現在アートギャラリーや小さなアンティークショップが入っており、20ものスタジオで彫刻や工芸品のワークショップが開催されています。

HOOK`S cheese company_201806 - 9 / 9
可愛らしい小さな家が建ち並ぶMineral Pointを巡っていると、ディズニーの世界に来たような錯覚を起こします。石造りの古い家をリノベーションした彫刻家Bruce Howdleのスタジオを訪れたら彼のアトリエを快くみせてくれました。Mineral Pointは米国誌Smithsonianで「訪れるべき小さな街トップ20位」でも紹介されています。

http://www.brucehowdle.com/

HOOK`S cheese company_201806 - 7 / 9
1972年から創業している地元で愛される小さなチーズ工場「HOOK`S」を訪問しました。工場の稼働は週に2日程度で、ここでもオーナーが快く案内して下さり、チーズを作っている様子を見学することができました。お店は月曜から木曜の朝8時から14時まで。金曜は朝5時から14時まで。近隣のファーマーズマーケットで購入することもできます。軒先に「FRESH CURD TODAY」と書かれた看板が立っていますが、このcurd(カード)とはフレッシュチーズの一種で、クセがなく、キュッキュッとよい食感のするチーズ。さけるチーズに似ているかもしれません。ウィスコンシン州ではスナックとしてよく食されています。消費期限が常温で2〜3日のため、工場が稼働している日より購入ができません。これが美味しくってどハマりしました。

HOOK`S cheese company_201806 - 5 / 9
トレーに並んでいるのがcurd(カード)。一口サイズでジップロックバッグに入っています。

HOOK`S cheese company_201806 - 1 / 9

HOOK`S cheese company_201806 - 2 / 9
常時50種類以上のチーズが並んでいます。

HOOK`S cheese company_201806 - 3 / 9

HOOK`S cheese company_201806 - 4 / 9

HOOK`S
http://hookscheese.com/index.html

farmersmarket_201806 (1) - 1 / 1
更に南西へ車を走らせ、 Montfortという街に来ました。ルート18号線を走っていると、MontfortとFennimoreの間にAmish(アーミッシュ)が住んでいる一帯があります。この街にはローカルな小さなポップコーン屋さんやキルトショップがあります。ウィスコンシン州は乳業が盛んな州なので、勿論アイスクリームはよく食べられます。そう言えば世界最大級のアイスクリームチェーンBaskin-Robbins(サーティーワンアイスクリーム)はこのエリアでは一度も見掛けませんでした。Baskin-Robbinsに代わってマディソンの街で多く見掛けたのが、ウィスコンシン州発のアイスクリームブランド「Grab A Cone」。1962年に創業し、ウィスコンシン州の牛乳を原料につかい、キャンディなどをアイスクリームに加えた19種類のホームメイドアイスクリームからスタートしました。現在ではフレーバーは100種類。地元のレストランなどにも納品しています。少し変わったネーミングのアイスクリームがありましたのご紹介。

EXHAUSTED PARENT™ (疲れ切った親)
バーボン入のエスプレッソアイスクリーム、ビタースウィートチョコレートチャンク

MUNCHIE MADNESS™(小腹が空いた狂気)
甘いケーキのアイスクリーム、塩キャメルリボン、オレオ、M&M、peanut butter cups

Grab A Cone
102 US Highway 18, Montfort, WI 53569-9511
http://www.chocolateshoppeicecream.com/

Muchyapple_201806 - 6 / 6
毎年りんごの収穫時期にだけ期間限定でオープンする「Munckey Apple & Beef」。アンガスビーフと無農薬の林檎が人気です。地元の生鮮食材店「Metcalfe’s Market」でも購入できます。

Muchyapple_201806 - 3 / 6
カートに乗って敷地内を案内して下さいました。一度収穫時期に訪れてみたいです。

Muchyapple_201806 - 2 / 6
ショップでは、林檎・ビーフの他、ホームメイドのアップルパイ、マフィン、林檎の花の蜂蜜も販売しています。

missipiriver_201806 - 2 / 2
線路の向こう側に見えるのはミシシッピ川。この周辺にはキャンプ場もあり、ハーレーダビッドソンに乗ったバイカー、キャンピングカーで旅している人の姿がありました。

Firecakes Donuts

2018.10.18 Thu  Eating place, スィーツ 海外

Firecakes_201806 - 9 / 10
アメリカらしい朝食を。ということでやってきた「Firecakes Donuts」。日本人にとってはおやつに食べるイメージが強いドーナツですが、アメリカでは定番朝食のひとつ。通勤・通学前に車で立ち寄り、持ち帰りで買いに来るお客さんの姿も多く見掛けます。甘いドーナツとビッグサイズのコーヒーが、いかにもアメリカらしい。

Firecakes_201806 - 5 / 10
Firecakes Donutsは、現在シカゴに6店舗あり、平日は朝6時半から営業しています。

Firecakes_201806 - 8 / 10

Firecakes_201806 - 6 / 10

Firecakes_201806 - 7 / 10
Drip Coffee 12oz $2.15(16oz $2.50)とドーナツを注文しました。

Firecakes_201806 - 1 / 10
Almond Lemongrass Old fashioned $2.85 (アーモンド・レモングラス・オールドファッション)

Firecakes_201806 - 2 / 10
Maple Candied Bacon Long John $2.95 (メープル・ベーコン・ドーナッツ)

今でこそ人気となった奇妙な組み合わせのメープル・ベーコン・ドーナッツ。パンケーキとベーコン、そこにメープルシロップをかけたワンプレート朝食を、車の中でも片手で食べられるようにつくったのがこのメニュー。甘しょっぱさがたまらないです。

Firecakes_201806 - 3 / 10
ドリップコーヒーの量は8ozで慣れているので、12ozだと結構な量があります。でもこれが一番小さいサイズなんですもの。カップは無地の紙カップを2個重ねて、更に印刷入りスリーブで巻いてくれました。可愛いお店で、アメリカらしい朝食を満喫しました。

■店名:Firecakes Donuts
■住所:Lincoln Park 2453 N. Clark St.Chicago, IL 60614
■電話:773-666-5277
■HP:https://firecakesdonuts.com/
Sunday – Thursday: 6:30am-9pm
Friday – Saturday: 6:30am-11pm

伊香保温泉 勝月堂

2018.10.10 Wed  Eating place, スィーツ 伊香保温泉

勝月堂_20180525 - 1 / 13
温泉旅行につきものと言えば、茶色い温泉饅頭。この温泉饅頭発祥の地が伊香保温泉とされています。元祖のお店は伊香保温泉街のメインストリート「石段街」の最上部周辺にある饅頭店「勝月堂」。創業は1910年(明治43年)の老舗です。温泉饅頭の茶色い色は伊香保の茶色い泉質を表しています。勝月堂へ立ち寄る前に、石段街頂上にある伊香保神社へ参拝しに行きました。

勝月堂_20180525 - 3 / 13

勝月堂_20180525 - 6 / 13

勝月堂_20180525 - 7 / 13

勝月堂_20180525 - 8 / 13

勝月堂_20180525 - 10 / 13
元祖のお店ということで、さぞかし混雑しているかと思いきや平日の昼間ということもあって、がらんとしていました。

勝月堂_20180525 - 11 / 13
湯の花まんじゅう1個90円。お土産用の箱入販売をメインとしており、バラ売りの場合は包装不可。その場で食べる分をお皿にのせて提供してくれます。店内には簡易的なイートインスペースとして丸椅子が2脚とベンチ席があります。
皮・餡、ねっとり、しっとり。餡は北海道十勝産の小豆を使用。甘さ控えめで遠くの方に塩気を感じます。ここが元祖のお店です。

■店名:勝月堂
■住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保9
■電話:0279-72-2121
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:不定休
■URL:http://www.shougetsudo.net/

熱海 熱海プリン

2018.10.03 Wed  Eating place, スィーツ 熱海

熱海プリン_20181004 - 3 / 4
駅の再開発も終わり、益々活気溢れる熱海駅。平日、週末、関係なく、連日多くの観光客で賑わっています。熱海へは何度か来ていますが、水曜日の熱海は定休のお店が多いのですね。そして、16時過ぎるとほとんどのお店が閉まり商店街は閑散としてしまうのです。16時半に仕事を終え、大衆浴場「熱海駅前温泉」に浸かってから帰ろうと思ったのですが生憎水曜定休。ということで、一度行ってみたかった田原本町交差点前にある行列の耐えないプリン専門店「熱海プリン」に立ち寄ることにしました。こちらは、熱海土産でお馴染みの「金目鯛せんべい」や「桜えびの舞」を販売する株式会社フジノネが運営しており、オープンは2017年7月28日ですので、ちょうど1周年。今年7月28日には、熱海銀座に2店舗目となる熱海プリンカフェがオープンしたばかり。

熱海プリン_20181004 - 4 / 4
50年前に建てられた商店兼民家をリノベーションした懐かしい佇まいの外観。メインとなるプリンは、こだわりの牛乳、卵、乳製品、砂糖、バニラ香料を原料とし、毎日手作りしています。牛乳は南箱根の丹那牛乳、卵は熱海の月見たまごを使用。ロゴマークのかばさんが印字された懐かしい形の牛乳瓶で提供しています。イートインスペースはありませんので、持ち帰り需要が多いです。並んでも然程掛かりません。

熱海プリン_20181004 - 2 / 4
その場で食べたかったので、プリンソフトクリーム400円にしました。冷たいカスタードクリームを食べているような柔らかい優しい味。クドくなくて好みです。カラメルトッピングがカリカリとしたアクセントになっています。ソフトクリームは日世。かばさんのロゴが印刷されたスリーブかなと思ったのですが、日世のワッフルコーンSスリーブ付きですね。こちらのワッフルコーンはスリーブ(コーンに巻いてある紙)がセットされた状態で納品されてくるのです。便利ですね。

■店名:熱海プリン
■住所:静岡県熱海市田原本町3-14
■電話:0557-81-0720
■営業時間:9:00~18:00
■URL:http://www.atami-purin.com/

霧島 高千穂牧場

2018.09.18 Tue  Eating place, スィーツ 霧島

高千穂牧場_20180915日 - 2 / 10
高千穂牧場にソフトクリームを食べに来ました。濃厚なソフトクリームは330円。この濃厚さ、日世のクレミアに近い味わいだなと思っていたら、やはり。こちらも日世のソフトクリームでした。脂肪分高めなので少量で満足感高いです。売店コーナーで購入した後、高千穂峰が見えるベストビューポイントへ。熱々の足湯に浸かりながら頂きました。

高千穂牧場_20180915日 - 3 / 10
高千穂牧場は入場は無料で、動物と触れ合ったり、乳搾り体験などもできる、家族連れに人気のスポット。施設内には加工場があり、ハム・ソーセージ、アイスクリーム、バター手作り体験ができます。(体験は3日前までの予約制)

高千穂牧場_20180915日 - 4 / 10

高千穂牧場_20180915日 - 9 / 10
ジャージー牛 (乳脂肪率が高くてコクがある牛乳)

高千穂牧場_20180915日 - 5 / 10

高千穂牧場_20180915日 - 10 / 10
ホルスタイン(日本の牛乳の99%がホルスタイン)

高千穂牧場_20180915日 - 6 / 10

高千穂牧場_20180915日 - 8 / 10
コリデール(綿羊)

高千穂牧場_20180915日 - 7 / 10
サフォーク(食肉・ラム)

■店名:高千穂牧場
■住所:宮崎県都城市吉之元町5265番地103
■営業時間:4月〜10月:9:00〜17:30 11月〜3月:9:00〜17:00
■HP:http://www.takachiho-bokujou.co.jp/

吉野ケ里 果樹工房 新SUN

2018.04.05 Thu  Eating place, スィーツ 吉野ケ里公園

shinsun_2018030212
佐賀市若宮で人気の果物屋さんとフルーツ・パーラーのお店「Fruits Garden 新SUN」の新店が、2018年1月11日、道の駅吉野ヶ里にオープンしました。

shinsun_2018030210
新SUNは、昨年リニューアルオープンした道の駅吉野ヶ里の隣にあります。

shinsun_2018030211
2階建てのこちらの建物が新SUN。1階が工房とイートインスペース。2階は展望台とイートインスペースです。

shinsun_201803029
1階のイートインスペース。窓際に座れば吉野ケ里平野を一望できます。

shinsun_201803027
新SUNと言えば厳選されたフルーツをふんだんに使ったパフェが有名ですがタルトやケーキも人気。植物性の原料でつくられたジュレは、弾力あるプルプル食感。原材料は企業秘密とのことですが、伊那食品のル・カンテウルトラでしょうか。ジュレは250〜300円。苺タルト480円、ミックスタルト390円。

shinsun_201803025
展望台という名のイートインスペース。伺ったのは平日のお昼ごろ。この広い空間を独り占めできましたが、週末には行列ができるほどの賑わいをみせます。

shinsun_201803023
苺と金柑のパフェ 880円
苺は佐賀県産の新種、金柑は宮崎県産の完熟きんかん「たまたま」

shinsun_201803021
パフェにはふんだんに果物が使われており、結構な食べごたえがあります。フルーツの下には粒粒バニラビーンズのアイスクリームとジュレ、りんごやキウイのカットフルーツ。これぞ果物屋さんならではフルーツパフェ。

■店名:道の駅吉野ヶ里 さざんか千坊館 果樹工房 新SUN
■住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈1710-11
■電話:0952-55-6175
■営業時間:10:00~18:00(LO17:00)、パフェは11:00~
■定休日:第3水曜

台北 Midori 蜜朵麗 好丘店

2016.01.29 Fri  Eating place, スィーツ 海外

midori_20150314_08
昔軍人さんが暮らしていた集合住宅 四四南村(スースーナンツン)跡地につくられた「好,丘」へ行ってきました。
古い建物をリノベーションしたカフェやショップがあります。

midori_20150314_03
こちらでは、台湾のいいものをテーマにセレクトした雑貨の販売。
カフェでは台湾産の食材を使ったメニューを提供しています。

midori_20150314_02
週末になると広場でフリーマーケットシンプルマーケットが開催されます。
ロハスをテーマにハンドメイドのアクセサリーやバッグ、雑貨などが並びます。

midori_20150314_09
台北101を間近に見ることができます。

midori_20150314_05
カフェ「好丘」の向かいにあるのが、ヘルシーなアイスクリームショップ「Midori 蜜朵麗」。
こだわりは、有機農家とコラボして作られた無農薬のお茶や果物だけを使用し、極力お砂糖を使わない点。
その為、どれを食べても果実そのもののフレッシュな味わいを感じられ、さっぱりとしています。
香ばしいコーンも、手作り。

midori_20150314_06
レパートリーは全部で60~70種類ほど。
台湾の旬の果実を中心に常時10種類が店頭に並びます。果実シリーズの他、お茶シリーズも人気です。

midori_20150314_07
苺 80元をオーダーしました。
ポーションは小さ目です。フローズンヨーグルトのようなすっきり感。もっと食べたかったです。
台湾に行ったとき、また行きたいお店。

●店名:Midori 蜜朵麗 好丘店
●住所:台北市松勤街54號(四四村 好岡信義店内)
●電話:02‐2758‐6907
●営業時間:11:00~17:00(土日10:00~19:00)

1 2 3 4