Green City Market Lincoln Park

2018.10.15 Mon  Eating place, オーガニック 海外

GreenCityMarket_201806 - 3 / 18
シカゴのファーマーズマーケット「Green City Market Lincoln Park」に来ました。リンカンパーク内で5月〜10月末まで、毎週水曜と土曜、午前7時から午後1時まで開催しています。アクセスは、CTAバス22Clarkで「Green City Market」下車0分。Green City Marketは、ヨーロッパのマルシェに影響を受け、1998年よりスタートしました。現在ではシカゴ4箇所で開催しています。

Green City Market’s Lincoln Park
Lincoln Park Farmers Market
W Armitage Ave, Chicago, IL 60614

GreenCityMarket_201806 - 4 / 18
ポップコーン用のトウモロコシは瓶詰めしたものと、そのままの状態で売られていました。スーパーで販売されているものは既にパッケージされていますので、そのままの状態で売られていると物珍しく、なんだか特別な物に見えます。コーンを一粒一粒取って、パッケージする方がコストが掛かるのに、こちらの方が特別に見えるのは不思議ですね。

GreenCityMarket_201806 - 5 / 18
近隣の農家さんで今朝収穫したばかりの新鮮なお野菜。マルシェもそうですが、アメリカのスーパーの野菜売り場は陳列がとても魅力的です。日本人とは感覚が異なるのでしょう。真似は出来ても完全には真似出来ないような気がします。少し街を離れると農業が盛んなエリアがありますので、わざわざ街まで来てなぜ野菜を買わないとならないのかと不思議がられます。街のマルシェは完全に意識高い系の都会人向け。彼らの日常が、都会の人には新鮮であり、特別なものになります。

GreenCityMarket_201806 - 11 / 18
シェフによるデモンストレーションやヨガのワークショップも行われています。

GreenCityMarket_201806 - 8 / 18
グラスフェッドビーフ、ベーコン。

GreenCityMarket_201806 - 7 / 18
コールドプレスのケールジュース$6

GreenCityMarket_201806 - 9 / 18
ピュアなグリーンジュースが、空っぽの胃に染み渡ります。

P1690133 (1)
各各ブースの店頭には、生産者の紹介パネルが設置されており、この場所から何マイル離れた場所でつくられたのかが1つの指標として示させています。こちらのお店は31マイル(約41km)ですので、直線距離では東京から筑波、東京から鎌倉辺りの距離ですね。

GreenCityMarket_201806 - 2 / 18
こちらはピッツァを販売しているブース。

GreenCityMarket_201806 - 17 / 18
フォッカッチャを購入し、芝生で食べました。気候もよく、外でジュースとフォッカッチャをいただき大満足の朝食となりました。

GreenCityMarket_201806 - 13 / 18
フレッシュミックスベリーのスムージー。新鮮なベリーをふんだんに入れてバイタミックスで撹拌させたドリンクは$6

GreenCityMarket_201806 - 15 / 18
Fabri Kai社のPLA樹脂でつくられたGREENWAREカップです。ストローはプラスチック製。

仙台 mirokÜ 八幡町店 (ミロク)

2018.09.02 Sun  Eating place, オーガニック 仙台

sun and muffin_20180410 - 1 / 5
仙台五橋にある素材にこだわったベイクショップ「mirokÜ(ミロク)」。その姉妹店「Sun° and muffin(サン アンド マフィン)」 が8/15で閉店し、9/22にmirokÜ(ミロク)2号店として改め、八幡町にオープンします。※写真はSun° and muffin

sun and muffin_20180410 - 2 / 5
看板商品は手作りマフィンとベーグルサンド。出来る限り有機素材を使い、全てビーガンにも対応しています。

sun and muffin_20180410 - 3 / 5

sun and muffin_20180410 - 5 / 5
甘平マフィンとふきのとうの味噌ミートベーグルサンド。2つで約1,000円。少々お高めですが原価が高いので仕方ないかな。マフィンはずっしりと詰まった生地。小ぶりのベーグルはなかなかハードな食感で噛むほどに小麦の香りがします。具材はお肉の代わりにオーツを使い、動物性は一切使っていませんが、しっかりとした食べごたえがあり、ビーガンの人もそうでない人も楽しめる美味しさ。食べた後、すっとお腹におさまり、健康になったような気がしました。

【原材料】甘平マフィン390円
北海道産有機全粒粉/有機砂糖/オーストラリア産菜種油/タピオカ粉/オーガニックココナッツミルク/有機豆乳/無農薬甘平/キャロブ/アルミニウムフリーベイキングパウダー/塩

【原材料】ふきのとう味噌ミートベーグルサンド420円
北海道産有機強力粉/有機原料使用自家製天然酵母/有機きび糖/塩
有機レタス/有機小松菜/有機オーツ/タピオカ粉/有機人参/ふきのとう/有機味噌/有機野菜出汁/豆乳マヨネーズ

■店名:mirokÜ 八幡町店 (ミロク)
■住所: 仙台市八幡町3丁目2-8サンコート八幡II
■電話:022-352-7655
■HP:http://miroku-sweets.ocnk.net/

神崎 身体に優しいほっこりランチ ラナカフェ

2017.12.08 Fri  Eating place, オーガニック 神崎

ラナカフェ4
神崎の国道34号線沿にあるラナカフェでランチをしました。
予約は当日のみ対応してくださいます。
以前ふらっと寄ったときは席がいっぱいで入れなかったので、今日は伺う前に予約しました。

ラナカフェ8
こちらのお店、昔は鰻屋さんだったそうです。
土間スペースには地元産の野菜やお茶、加工品が販売されています。

ラナカフェ5
奥の部屋に通されました。古いジャノメの工業用ミシンがよい雰囲気を出しています。

ラナカフェ6
本日のメニュー。
ラナランチ1,300円、パスタランチ1,150円、キーマカレー900円。
ランチには手作りケーキと飲み物がつきます。

席を予約していたのですんなり入れたものの、注文してから提供まで30分程待ちました。
席を予約する際には、メニューも注文しておいた方が良さそうです。

ラナカフェ9
パスタランチ
小えびとほうれん草のトマトクリームソース

ラナカフェ1
カナトフグのムニエル 木の子ソース
カツオの炙り刺し
厚揚げのキーマカレーのせ
ご飯、味噌汁

ラナカフェ10
スパイシーキーマカレー
目玉焼きの卵は、背振で平飼いしている本間農園の有精卵。黄身は薄い黄色。
卵は土間スペースでも販売しています。
カレーはもう少しコクや奥行きがあるといいなと思いました。

ラナカフェ2
あたり鶏のパン粉焼き

ラナカフェ3
白ごまケーキ、小豆プリン、嬉野紅茶。小さなお菓子とお茶が御膳台にのって出てきます。
ケーキもプリンもあっさりめで美味しかったです。紅茶はポットでたっぷり。

盛りだくさんの内容で、お腹いっぱい。
食べ過ぎたけれど、食べ過ぎてしまった後悔の念や胃もたれ無く、優しいランチでした。

●店名:ラナカフェ
●住所:神埼市神埼町本告牟田1280-8
●電話:0952-53-3687
●営業時間:lunch 11:00-15:00 Cafe 14:00-16:00 (15:00 L.O)
●定休日:日・月 たまに不定休あり

吉祥寺 Rose Bakery (ローズベーカリー)

2016.08.02 Tue  Eating place, オーガニック 吉祥寺

rosebakery_20160714_04
ローズベーカリー吉祥寺店にて
Rose Bakery Summer Vegetable Fair 2016のメニューを食事して来ました。
入口に物販コーナーが併設され若干リニューアルされています。

rosebakery_20160714_01
ランチセットの赤レンズマメのスープ、自家製パン

rosebakery_20160714_02
Vegetable plate(ベジタブルプレート) 1,350円

rosebakery_20160714_03
ベジタブルキッシュ 

●店名:ローズベーカリー 吉祥寺
●住所:武蔵野市吉祥寺南町1-1-24アトレ吉祥寺 1F
●電話:0422-22-1506
●営業時間:10:00~22:00

銀座 ローズベーカリー 銀座店

2015.10.23 Fri  Eating place, オーガニック 

rosebakery_20151022_01
ローズベーカリー英国フェア「British Fair 2015 by Rose Bakery」へ行ってきました。
英国フェアは2014年も開催していましたが、
このフェアは、駐日英国大使館による食のキャンペーン
「Food is GREAT: A Taste of Britain(ためしてみて、美味しいイギリス)」の期間に行われます。
開催は10/1~10/30までです。

ローズベーカリーといえば、キャロットケーキが有名です。
そして私のおススメはスコーンですが、本日はフェアのメニューよりオーダーしました。

rosebakery_20151022_03Shepherds Pie
シェパーズパイ 950円

煮込んだラムひき肉の上に、マッシュポテトをのせて焼いたイギリスの伝統的な家庭料理です。
パイと言っても、パイ生地は使用せず、生地の代わりにマッシュポテトを使用しています。

シェパーズパイ(Shepherds Pie)の原型は、コテージパイ(cottage pie)と呼ばれるもので、
コテージパイは、ジャガイモが豊作だったときに、ジャガイモをマッシュしてパイ生地の代わりにし、
残り物のの肉の上にのせて焼いたパイです。
その後、コテージパイと同じレシピで羊肉を使用したものをシェパーズパイと呼ぶようになりました。
Shepherdsは、英語で羊飼いという意味です。

rosebakery_20151022_04Chicken Simmered in Malt Vinegar 1,500円
チキン モルト ヴィネガー煮込み
ワイルドライス、玄米、ローストベジタブル添えられています。

シェパーズパイ、チキンのモルトヴィネガー煮込み共に、パンが付きます。
酸味のあるパンで食事に合います。(パンについては過去の記録で詳しく綴りました

rosebakery_20151022_02Bramley Apple Galette 480円
ブラムリーガレット

ブラムリーアップをオーガニックの全粒粉を加えた生地で包み、ザラメ砂糖をつけて焼き上げています。
酸味があり、穏やかな甘さで、コーヒーや紅茶がなくても楽しめる味でした。

ブラムリーアップルとは、イギリスで誕生した料理用の青リンゴです。
加工に適した爽やかな酸味を持ち、すぐ煮溶けるのが特徴。
お肉によく合い、パイ、クランブル、焼きりんご、ソースなどに用いられます。
国内では、長野県小布施町で25年前より栽培が始まりました。
りんごは店内でも購入可能です。

●店名:ローズベーカリー 銀座店
●住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館7階
●電話:03-5537-5038
●営業時間:月~金11:00~21:00/土日祝9:00~21:00

栃木県芳賀郡 mikumari

2015.08.25 Tue  Eating place, オーガニック 宇都宮

mikumari_20150814_02
宇都宮駅から車で30分程走った田園風景の中にぽつんとある、
野菜が美味しいカフェレストラン ミクマリへ伺いました。
遠くても訪れたい素敵なお店。年に一度のご褒美です。

オーナーシェフは高橋尚邦さん。
千葉県の鴨川でイタリア料理を修行した後、益子にあるマクロビオティックカフェ「スターネット」の料理長に。
2006年に独立、ミクマリをオープン。

野菜との出会いは、鴨川のレストラン時代に自家菜園で、採りたての野菜の美味しさに驚いたのが原点。
そして、決定的だったのが、益子町の山崎農園との出会い。

山崎農園は、20年以上も前から無農薬の有機栽培を家族で丹精こめて野菜をつくっている。
畑にはハーブや花、野菜が植えられ、畑というよりは庭、アート。
コンパニオンプランツ(相性のいい植物を混植)を応用したもので、
それを見た瞬間にこの畑のような料理をつくりたいと思ったそうです。

mikumari_20150814_04
屋号のmikumariは、古語の水分(みくまり)から取っています。
水分は、水を分け与える場所。恵みを分け与える場所という意味。
人にとって、無くてはならない水。
水のような存在、恵みを分け与える場所になりたいという想いが込められています。

mikumari_20150814_05
mikumariは高橋さんご夫婦が2人で営んでいます。
自宅を自ら改装して、少しずつお店を大きくしていったそうです。
昨年は、敷地内に雑貨店homusubiをオープン。
こちらは奥様が13:00よりカフェと両方見ながら営業しています。

mikumari_20150814_03
店内、料理撮影禁止の為、今回はテキストのみで。
こちらでは、空間、料理、接客を五感で感じてゆったりと時間を過ごしてほしいという考えで、店内撮影禁止。
また、お子様連れのお客様へは、他のお客様へ迷惑が掛からないよう、配慮をお願いしますと書かれています。
(未就学のお子様のご来店は13:30以降より)

素敵な空間と美味しい料理を写真に収めることができないのは残念ですが、
確かに、撮影禁止だと料理を提供されて直ぐに食べることができ、食事に集中する点は良いです。

ドアを開けると、店内は温かみのあるアンティーク調のインテリアが揃っています。
1階がメインで、2階は屋根裏。天井が低い為食事はできませんが、ワクワクする空間です。
テーブルは蔵の床板、長椅子は病院のものを再生したそうです。
素敵な雰囲気。

お皿や湯飲みは益子焼。メインプレートには、mikumariの印が入っています。
食材はもちろんのこと、家具や器、全てがこのエリアで調達されたのだと思うと、また素敵です。

■mikumariのお品書き
(FOOD)
●サラダプレート 1,650円
(バゲット又は五分つき米、本日のスープ(茄子のポタージュ)、野菜の採り合わせ、ドリンク)
●デミグラスカレープレート 1,750円
(カレー、五分つき米、本日のスープ、野菜の採り合わせ、ドリンク)
●ミクマリプレート 2,000円
(サラダプレートにメインのお肉がつきます)

(CAKE)
●クリームカラメル 450円(有機卵・きび砂糖)
●フォンダンショコラ 500円
●タルトフロマージュ 500円(ベイクドチーズ)
●ケーキ3種盛り合わせ 850円

※食事を注文すると+300円でケーキを。+650円でケーキ盛り合わせが付けられる。

(Drink)
●All 500円(おかわりall 350円)

野菜が主役のmikumariですが、お肉料理も素晴らしく美味しいです。
本日のmikumariプレートのお肉料理は3種類。

●那須鶏のポワレ カラメルバルサミコソース
●ハーブ豚(那珂川町)のキャラメリーゼ
●栃の木黒牛ホホ肉のブレーゼ(蒸煮)赤ワイン仕立(+200円)

どれも正解でした。
お肉は、抗生物質を一切使用しない、飼料も出どころがはっきりとしている安全なお肉です。
火入れの塩梅が良く、良質な肉の旨みがぎゅっと詰まっています。美味しいです。

30㎝四方の重みある益子焼プレートに、様々な野菜が色どりよく美しく盛られています。
野菜は、一つ一つ状態に合わせて、生、蒸す、焼く、揚げる、煮るなどの調理方法が用いられています。
食材の扱いが丁寧で、野菜の個性を十分に引出しています。
野菜を噛むと水分が溢れ出す。以前レフェルヴェソンスでいただいたカブを思い出します。
高橋シェフは、分子料理法を感覚で行える方だと思いました。

野菜が主役、なるほど、本当にそれを感じられる充実した満足感。

デザートは、3種類の盛り合わせを注文しました。
なかなかボリュームがあります。しっかりとした食材を使っているので、少量でも満足してしまうのですが、
尚且つボリュームがあるので2人でシェアしても十分満たされる量です。
中でも、フォンダンショコラは、栃木県産の無農薬小麦を数種類使用しており、
市場の小麦の10倍の値段がするそうですが、その味は納得。ずっしり濃いです。

食後に、キマグレコーヒー(ホンジュラス シティロースト)をいただきました。
バターのようなコクと苦みのあるコーヒーです。

都会を離れて美味しいものをいただく。贅沢なひと時でした。

mikumari_20150814_01
●店名:mikumari(ミクマリ)
●住所:栃木県芳賀郡芳賀町東水沼1032-12
●電話:028-677-3250
●営業時間:11:30~17:00
●定休日:日曜、不定休
○全席禁煙
○駐車場10台
○未就学のお子様は13:30以降
○お茶、ケーキ等での利用は13:30以降席が空き次第
○店内、料理等撮影禁止

学芸大学 オーガニックレストラン&デリ みどりえ

2015.04.19 Sun  Eating place, オーガニック 学芸大学

midorie_20150418_06窓際の席から緑が見え、ほっこりな雰囲気。

オーガニックレストラン&デリ みどりえでホリデーランチしました。
前回の訪問は、2010年11月。5年振りの訪問です。(Eating place)

みどりえは、オーガニックに馴染みのない人でも気軽に構えることなく
食事を楽しむことができるレストランを目指しており、ベジタリアンに特化したレストランではなく、
お野菜、お魚、お肉、卵。安心安全で良質な食材を活かした料理方法で提供されます。

※こだわりについては、HPをご覧ください。

midorie_20150418_05ホリデースペシャルランチ 1,430円(税込)

ホリデースペシャルランチの内容は、
メインディッシュ(日替)+副菜3品+ご飯・味噌汁+デザート(甘さ控えめなオーガニックスイーツ)
※ごはんは、玄米、胚芽米、黒米より選択。※+200円で、とろろごはんに変更可。

ごはんは、玄米、胚芽米、黒米3種をミックスでお願いしました。
お味噌汁は、しっかりと出汁が効いています。

midorie_20150418_03
副菜3種、根菜と豆腐のチャンプル、筍と人参の土佐煮、キャロットラペ胡桃入

midorie_20150418_04
本日のメインディッシュは、サゴシとテンペのロースト、マスタード醤油ソース。
付け合せは、根野菜のロースト、からし菜。ごはんがススム味付けでした。

midorie_20150418_02
かぼちゃのパウンドケーキ。甘さ控えめで、優しいスイーツ。

心と体が喜ぶ、やさしいホリデーランチ。
エネルギーいただき、元気が漲ってきました。

●店名:オーガニックレストラン&デリ みどりえ
●住所:東京都目黒区鷹番2-21-10 学芸大スカイスクレーパー 1F
●電話:03-5721-6655
●HP:http://www.midorie-organic.com/
●営業時間:11:45~22:30(L.O:22:00 日曜はLO:21:30)
●定休日:年末年始のみ
●開業日:2001年2月
●アクセス:副都心線学芸大学駅より徒歩3分

銀座一丁目 bistro BARNYARD(ビストロ バーンヤード)

2015.01.02 Fri  Eating place, オーガニック 銀座

kirarito_20141028_08
2014年10月30日、銀座の新しいランドマーク「KIRARITO GINZA(キラリトギンザ)」がオープンしました。
キラリトギンザは、「ブリリアントライフステージ」というプロジェクトコンセプトのもと、
結婚という人生の節目をキーワードに、ウェディングや子供の誕生・成長などの特別な日に、
ジュエリーや子供服など輝きのある商品・サービス・空間を提供する複合施設です。

kirarito_20141028_07
建物もダイヤモンドのブリリアントカットをモチーフにた、
光の反射で時間と共に表情を変えるファサードデザインになっています。
デザイン監修は、光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所
三井系の住宅や商業施設を多く手掛けている建築設計事務所です。

kirarito_20141028_01昼と夜で表情が変わる。(10/28撮影)

今日はこちらの7階にある、bistro BARNYARD(ビストロ バーンヤード)で、ディナー。
運営は、アップルパイやハンバーガー専門店など、複数の飲食業態を持つFUNGO

屋号のBARNYARDとは、英語で「納屋の庭」という意味。
BARNYARDは、農家が庭で収穫した野菜を洗ったり、箱詰めしたりして、
出荷する時の期待や喜びを感じる場所であり、
時には自分たちが晩ご飯で食べる食材をとって来たりして、子供たちがワクワクする場所でもあります。
より多くの人々がワクワクして集まる、生産者と消費者をつなぐ場所でありたいという想いが名前に込められています。

kirarito_20141028_04
110席あるテーブル席の中心に設置されたテイスティングテーブルには、鮮度の良い調理前の食材が並んでおり、
調理する前の状態、素材そのものを試食できるようになっています。

世界中の生産者の熱い思いを「Farm to Table」という形でお届けするレストランとして、
ときには生産者を招いて直接お話しをすることができる環境も提供しています。

料理のジャンルは「カリフォルニア料理」です。
「カリフォルニア料理」とは、元来のシンプルなアメリカン料理ではなく、
フレンチ・イタリアンを中心としたヨーロッパの料理をベースに、
カリフォルニア産の野菜や魚介類を盛り込んだものです。

「地産地消」の考え方をレストランに持ち込んだのも「カリフォルニア料理」で、
この自由なスタイルに「Farm to table」の思想を乗せ、店作りを目指しています。

本日は8,500円のFARM TO TABLE COURSEをお願いしました。
8,500円には、free drinkが含まれます。

barnyard_20141219_16先ずは、シャンパンで乾杯。

barnyard_20141219_15

barnyard_20141219_14チーズデニッシュ

kirarito_20141028_05都度お食事に合わせたパンが提供されます。これはパンの集合体(レセプションの時に撮影)

barnyard_20141219_13オーガニックぶどうジュース赤
タンニンが効いて、赤ワインに近い風味でした。

フリードリンクは、ノンアルコール9種類、アルコール9種類から選択できます。
拘りのオーガニックジュースなど、バラエティに富んでいるところは大変ありがたいです。

kirarito_20141028_02
驚くべきは、ドリンクメニューには、ハウスワイン白・赤とより記されていないのですが、
生産者ベースで揃えたワインから、都度お料理に合わせたワインを提供して下さいます。
店内にはウォークインセラーがあります。

barnyard_20141219_12前菜、金時芋と紫芋の焼き芋

漉した金時芋の外側を漉した紫芋で包み、表面を少し焼いて、小さな焼き芋に見立てています。
甘味が強く、ねっとりとしていました。

barnyard_20141219_11能登玉葱のグリル ヨーグルトソース

barnyard_20141219_10バゲット

barnyard_20141219_09北海道産 白インゲンのポタージュ

barnyard_20141219_08フォカッチャ

barnyard_20141219_07岩手から直送 鱈のナージュ仕立て 青海苔の風味

barnyard_20141219_04お口直し、グレープフルーツと大葉のジュース

barnyard_20141219_06岩中ポークのロースト 黒にんにくと胡桃 京人参のピューレ

コース料理では、和牛と季節野菜の田舎風シチュー~オードブル仕立て~となっていましたが、
豚に変更していただきました。

barnyard_20141219_05食パン

barnyard_20141219_03ヨーグルトのソルベ 刻んだオレンジケーキスポンジの上にソースが掛かっています。

barnyard_20141219_02小菓子、ショートニング系のサクサククッキー

barnyard_20141219_01オーガニックティー

(番外編)
kirarito_20141028_03
レセプションでいただいた、みかんをたっぷりと使ったアイスクリーム、
THEみかんアイスという感じで、大変美味しかったです。

●店名:bistro BARNYARD(ビストロ バーンヤード)
●住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 7F
●電話:03-6228-7400
●営業時間:11:00〜23:00
●定休日:無休

銀座 Rose Bakery (ローズベーカリー )DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)

2012.03.16 Fri  Eating place, オーガニック 

R0013117.jpg
3/16 本日銀座6丁目の中央通り沿いに、新しい商業施設『ギンザコマツ』がオープンしました。
ギンザコマツ』は、中央通りに面した東館と、すずらん通りに面した西館の構成で、
4階と7階に東館と西館を結ぶ連絡通路が設けられ、両館の回遊できる設計になっています。
R0013122.jpg
たくさんの報道陣と長蛇の列
メインテナントは、史上最高水準のグローバル旗艦店『UNIQLO GINZA(ユニクロ ギンザ)』と、
DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS
(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)』
DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS』は、
デザイナー川久保 玲氏がディレクションするコンセプトストアで、
自社ブランド他、国内外のブランドとの限定コラボアイテムの取扱い販売を行っている。
本日は施設内定員100名と入場制限が設けられており、入るまで一苦労した訳ですが、
中でも多くの来場者のお目当ては『Supreme(シュプリーム)』のリミテッド商品だった様です。
R0013123.jpg
7階の飲食フロアには、ローズベーカリーと小松ストアーが運営を行う会員制のKOMATSUBAR
1階にはあえて看板を出していません。
R0013155.jpg
商業施設の営業は、平日/週末共に11:00オープンですが、
ローズベーカリーは、平日が11:00オープンで、週末は9:00から営業しています。
週末の11時前は、メインドアがクローズしていますが、
隣にあるエレベーターへ上へ直接上ることができるそうです。
R0013161.jpg
白とシルバーを基調とした店内。席数は68
R0013158.jpg
R0013154.jpg
R0013153.jpg
R0013148.jpg
入って中央奥にデリや焼き菓子のショーケースが並ぶ
R0013145.jpg
ショーケースに並んでいるフードはイートインもテイクアウトも可能
R0013146.jpg
ローズベーカリー 一番人気のキャロットケーキ
ニンジン、クルミ、シナモン入りのケーキにクリームチーズをトッピング。
作り置きせず、少しずつ、ひとつひとつ丁寧に作っている。
1号店、2号店には無いメニューをと相談したところ、
High Tea 2,800円をおススメいただきましたので、そちらをオーダー。
因みに、High Tea(ハイ・ティー)とは、云わばAfternoon tea(アウタヌーンティー)のような習慣ですが、
アフタヌーンティーよりも遅い時間(17時~18時)にいただく、本来食事としての意味合いが強い。
そのため、Teaやサンドイッチなど簡素な軽食や菓子類のみならず、
肉料理・魚料理の方が供される献立では、食事が主体で、別名ミート・ティー(Meat tea)とも云われています。
銀座店は、よりイギリスのフードカルチャーを取り入れたメニュー構成で、
サンドイッチ(クラブサンド)やフィッシュ&チップス W/Z タルタルソース、ワッフルなどもあります。
R0013136.jpg
High Tea 2,800円 (ドリンク込み)
幸運にもちょうど来日されていたローズさんが
自らサーブして下さいました。(びっくりして写真は撮れず)
ドリンクは、フレッシュジュースを除くすべてのメニューから選ぶことができます。
オーソドックスにアールグレーをオーダー。
R0013133.jpg
R0013127.jpg
タマゴサンド/クリームチーズとサーモンのサンドイッチ/カボチャとサツマイモとカリフラワーのキッシュ
R0013140.jpg
サックサクの生地
R0013128.jpg
りんごのタルト/フルーツケーキ/ヘーゼルナッツのブラウニー/モアルーマロン/バナナのカップケーキ ベリージャムバタークリーム/フルーツサラダ(コンポート)
R0013141.jpg
R0013131.jpg
特注のアフタヌーンティースタンドとローズベーカリーオリジナルの陶器は、小石原ポタリー
1号店、2号店の渋茶色をした陶器もお食事が映えますが、
こちらも温もりがある温かな器です。(過去の記事
R0013139.jpg
スコーンとクロテッドクリーム、フレッシュライムマーマレードジャム
ローズさんのレシピで作るスコーンは、外側ザイクザク、内側しっとり。
クロテッドクリームとは、生乳の上質な脂肪分だけを集めた無塩バターのようなもの。
イギリスでスコーンを食べるときは、必ずクロテッドクリームとジャムを添えていただきます。
塗り方にも順番があり、スコーンの上にジャムを塗り、その上にクロテッドクリームをたっぷりとのせます。
スコーンを半分に切って中へクリームとジャムをサンドイッチにはさむのはNG。、
ジャムとクロテッドクリームの順番を変えることもまたNGです。
空腹で伺いましたが、これは食べごたえ大。
結局、食べきれず、ケーキを持ち帰り用に包んでいただきました。
2人でシェアするのがちょうどよいかもしれません。
銀座店のモーニングは、9:00~、1,800円。
より本格的なイギリスの朝食がいただけるそうです。
落ち着いた頃にまた訪問したいと思います。
●店名:ローズベーカリー 銀座店
●住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館7階
●電話:03-5537-5038
●営業時間:月~金11:00~21:00/土日祝9:00~21:00

表参道 たまな食堂

2012.01.25 Wed  Eating place, オーガニック 

R0011113.jpg
東京メトロ表参道駅A4出口より徒歩5分。
青山通りを外苑前方面へ進み、Francfrancの先にある駐車場の間の下り坂を下りて、
左手の道を少し入ったところにたまな食堂はあります。
たまなとは、大地からった野の意味を込めた名前。
ナチュラルフードを通じた循環が生まれる場でありたいという想いから(たま)
結球野菜であるキャベツの古名玉菜という由来も含んでいます。
裏通りにあるまさに隠れ家の食堂。
木に囲まれた落ち着いた空間。ここが都内とは思えない静けさです。
コンセプトは、
身体をきれいにするごちそうを、老若男女、すべての方へ
安心・安全な日本のたべものを、おいしい驚きとともに
自然食のヘルシーさ+フレンチの贅沢さ+食堂の気楽さを兼ね備えた食堂です。
本日は、「4日前ぐらいに予約して下さいね」のスペシャルコース
発酵づくしたまなコース 5,000円をお願いしました。
少々特別な仕入れが必要だそうで、予め予約が必要となるコースです。
R0011118.jpg
食前酒は、
寺田本家の日本酒 又は マヴィのワイン 又は ジンジャーマイグルト(甘酒)
ジンジャーマイグルトは、寺田本家で造られた100%植物性ノンアルコールのお米の発酵飲料を
特製ジンジャーシロップで割ったもの。
寺田本家は、千葉県香取郡、江戸時代からつづく自然で生きた酒造りをしている酒蔵です。
たまな食堂で提供されているワインは、
ぶどう栽培から瓶詰まで一貫して行う顔の見える生産者のオーガニックワインのみを取り揃えている
マヴィから仕入れています。
マヴィは、1998年創業、日本発のオーガニックワイン専門店。農家直売、自社輸入しています。
サンサンオーガニックビール 550円
ドイツ産の有機栽培麦芽と有機ホップ100%仕込
副原料(米・コーンスターチなど)は一切使用せず、
エールビール造りに適した硬水の、長野県浅間山の伏流水を使用した
有機JAS認定の原料を使用した有機農産物加工酒類、本物のビールです。
麦芽のコクや甘み、ホップの爽やかな苦みや香りがピュアに感じられる、すっきりとした味わい。
R0011122.jpg
湯葉とテンペの生春巻き 玄米甘酒ソース
R0011126.jpg
R0011131.jpg
季節の有機野菜と塩麹のバーニャカウダソース
R0011132.jpg
黄人参、赤皮南瓜、安納芋、カリフラワー
お野菜は、長野県伊那市の七草農場のもの
R0011130.jpg
衝撃を受けた、動物性を一切使用していないバーニャカウダ
アンチョビの代わりに塩麹を、生クリームの代わりに豆乳を使用しています。
R0011149.jpg
豆麹と塩麹
塩麹とは、麹を基調とした万能調味料。
麹/塩/水を混ぜて発酵させたもの。
R0011146.jpg
貝豆とオリーブの塩麹入り豆乳ポタージュ 
R0011156.jpg
さわらの粕漬けと在来種大豆の納豆かき揚げ
R0011174.jpg
茄子の酒粕みそ田楽と野菜の麹醤油
R0011183.jpg
塩麹と炊いた豆の炊き込み玄米ごはん
3種類の合わせ味噌のお味噌汁、漬物3種盛り
R0011195.jpg
塩麹入り豆乳バニラアイス
豆乳アイスには、米麹を使用しています。
塩キャラメルのような味わい。
食後のお飲み物
有機コーヒー、穀物コーヒー、三年番茶、紅茶
●店名:たまな食堂
●住所:東京都港区南青山3-8-27 1F
●電話:03-5775-3673
●営業時間:ランチ 11:30-15:30 ディナー 18:00-22:30
●定休日:無休

1 2 3