グルテンフリーバナナケーキ

2016.01.02 Sat  Journal, お菓子 

bananacake_20160102
1歳の子供がいる家と、3歳の子供がいる家用にグルテンフリーのバナナケーキをつくりました。
1歳の子用は全体的に柔らくしっとりした食感に仕上げ、
3歳の子用は少し刻んだ胡桃を入れ食感も楽しめるようにしました。
バター、卵は使用せず、砂糖の代わりに完熟バナナとメイプルシロップで優しく甘味をつけました。



キャラメルバナナケーキ

2015.12.30 Wed  Journal, お菓子 

bananacaramelcake_20151230
福岡でお菓子教室をしている友人から、
「今年も色々と有難う。お茶のお供に。」とお手製のキャラメルバナナケーキが届きました。
普段つくる側がメインなので、手作りのお菓子をいただいてとても嬉しくなりました。

Merry Christmas

2015.12.25 Fri  Journal, お菓子 

christmas_20151223
スノーボールに見立てた焼き菓子をつくり、お世話になった方々へ配りました。
メリークリスマス。

シュガーパイ

2015.12.17 Thu  Journal, お菓子 

pie_20151213_02
週末に論文提出と試験を終えました。
1週間疎かにしてしまった家仕事を片付けながら
掃除の合間に朝焼いたシュガーパイとお茶でホッと一息つきました。
心に溜まった荷物の整理と汚れも一緒に掃除しました。

黒糖蒸しパン

2015.09.01 Tue  Journal, お菓子 

mushipan_20150901_02
朝食に土鍋で黒糖蒸しパンをつくりました。
台所に甘い香りが立ち込みます。

半分食べて、残りはみなんに配りました。
仕事の合間にほっと一息、ほっこり素朴なおやつ。

mushipan_20150901_01

スコーン

2015.01.04 Sun  Journal, お菓子 

schoon_20150104
スコーン好きの方へのお年賀に焼きました。
ベーシック、柚子、グリーンレーズン。

焼き上がりを、2歳になる子供に味見して貰いました。

「美味しいですか、どうですか。」

パクパクパクと、最後まで食べ切りました。

「よし。子供が食べてくれるということは、美味しいということね。」

子供の舌は鋭い。余計な計算、偽りも無い。

子供が美味しく食べてくれること。
それが一つの美味しいの基準、真の評価だと思います。

Apple cake

2014.12.31 Wed  Journal, お菓子 

applecake_20141231_01
今日のおやつ、アップルケーキを焼きました。

大晦日なので、大掃除!ではなく、小掃除をしました。
大掃除よりも毎日小掃除。毎日の小掃除が大切です。

来年も、大掃除無しでいけるように、日々小掃除を継続。
もっとすっきり、片付いている状態を保ってゆきたいです。

今年は大変良い年でした。

Banana muffin

2014.12.30 Tue  Journal, お菓子 

bananamuffin_20141230
昨日が仕事納めで、今日からお休みです。
早朝ヨガへ行き、自宅で書類の整理などを行いました。
おやつに、熟れたバナナでバナナマフィンを焼き、部屋中甘い香りに包まれて、幸せな気分になりました。

午後から父のバイク姿の撮影を行い、映像と写真に残しました。
これもやりたかったことの一つで、宿題また一つ完了です。
いつかやりたいと思っていたこと、後で、撮影しておけばよかったとならないように、今から準備しておきます。
これは、父が亡くなったときに、きっと葬式パーティーイベントで上映します。

今年は、相続のことを家族で話し合い、生前贈与などを検討しました。
これから先の準備、これからどう在りたいか、家族で話し合いを設けたことは、大事なことであったと思います。

やりたいこと、やっておきたいこと、悔い無い様に、いろいろなことを実現してゆきたいと思います。

Snow man horon

2014.12.24 Wed  Journal, お菓子 

horon_20141224
翌朝、ラッピングのコーナー。
スノーマンに見立てて、ラッピングしました。

仕事もあります。
早起きして、何をやっているのだろという想いが一瞬頭を過りましたが、
そんな雑念は払い、みなさんが喜んで下さる顔を思い浮かべながら、作業に励みます。

つい先日、木工作家の川端 健夫さんからお願いしていた木製のお皿が届きました。
9月末にお会いして、栗の木でお皿を2枚オーダー。
「心込めて作らせていただきます」と。2か月余り心待ちにしておりました。
早速、焼き上げたパンやお菓子をのせ、大変重宝しています。

木の温もりあるお皿が、日々の暮らしの中で、ちょっと幸せな気持ちにさせてくれます。

Banana cake

2014.12.23 Tue  Journal, お菓子 

bananacake_20141223_03

bananacake_20141223_02
みなさんに配るクリスマスプレゼントは、何にしましょうかということで、
今年最も好評でした、バナナケーキとメイプルホロンをつくりました。

仕事もあるのですが、こういう楽しいことはやりたいたちなので。
今年一年の感謝の気持ちを込めてつくりました。

bananacake_20141223_05

bananacake_20141223_01
2種類のケーキは何れもバナナケーキですが、左がベーキングパウダー、右には重曹を使用しています。
綺麗な黄色を出したいときは、ベーキングパウダー、渋い色味を出したいときは重曹。
また、食感にも差が出ますので、これはお好みで。

みなさんから「凄い、バナナ味」と感想をいただきました。
このバナナケーキはバナナをふんだんに使い、質の良い真面目な素材を贅沢配合で作っておりますので、
美味しくない訳がないのです、うふふ。

植物性のお菓子作りは、素材選びが大事になってきます。
原価計算などをしたらやってはいけませんが、大切な人たちの口に入るものです、
良い素材で美味しいものをつくりたいと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8