抹茶マフィン

2016.02.16 Tue  Journal, お菓子 

muffin_20160214_02
ホワイトソルガム(たかきび粉)を使って抹茶マフィンを焼きました。
表面はカリッと、中は弾力性のあるお餅のような食感に仕上がりました。

色々な食材を使ってお菓子を研究していますが、健康情報に振り回されて、
いったい何が正解なのか分からなくなります。
白砂糖、小麦、卵、乳製品などは時々悪者扱いされますが、人の体質によりけり。
なんでも美味しく食べられれば、それが一番自由で幸せなことです。
食材が何であれ、人の手で作られた手作りのお菓子は美味しいですね。



Happy Valentines Day

2016.02.14 Sun  Journal, お菓子 

valentine_muffin_20160214
濃厚な米粉チョコレートマフィン。
午前中、外に出られない程の豪雨を利用して焼きました。
ハッピーバレンタイン。

butterflies cookies

2016.02.10 Wed  Journal, お菓子 

butterfly cookie_20160210
お花を愛する方へクッキーをプレゼントしました。
感謝の気持ちの伝え方は人それぞれ、自分の得意な方法で。私はお菓子に言葉を添えて。

今日仕事をしていて、明らかに問題はあなたにあると思えることがありましたが、いや待てよ。
責任がどちらにあるか追求するより、あなたを不安にさせたことについてお詫びしたら、
不思議と相手も「いや、こちらの問題です。」と謝ってきました。

争えば、争い合うけれど、 認めたら、認められる。
奪い合えば、足りないけれど、譲り合えば、余る。
不思議ですね。

ローズマリークッキー

2016.02.08 Mon  Journal, お菓子 

edible flower cookie_20160207_02
ローズマリークッキーを焼きました。
甘く爽やかな香りとエディブルフラワーで、春のフラワーガーデンを表現しました。

edible flower cookie_20160207_01
鮮やかなお花は、焼くと鮮やかさを失います。

edible flower cookie_20160207_03
押し花のように仕上がり、目も舌も楽しめるお菓子ができました。

米粉シフォン 塩バニラ

2016.02.05 Fri  Journal, お菓子 

chiffon cake_20160207
バニラビーンズを入れたシフォンケーキを焼きました。
生地をオーブンに入れてからガラス越しにぐんぐん膨らんでいく様子を眺めるのは、
わくわくドキドキ楽しいひと時です。
そして、焼き上がってオーブンから出したときの部屋中に広がる甘い香りも幸せを感じるとき。
これらはお菓子作りの魅力です。

暫く配合調整のためシフォンケーキをつくり続けます。
思いついたときにやりたいことができるのは、とても幸せなことだと思います。
こう好きなことをやっているときは時間を忘れて没頭してしまう。
そういう何かがあることも幸せなことなんだなと思います。

米粉シフォン 抹茶

2016.02.04 Thu  Journal, お菓子 

macha_20160204
今日は立春。春の始まり。若葉色の抹茶シフォンを焼きました。
抹茶の香りとほんのり苦味を感じる大人の味。
休憩時間にみんなで食べて、ほっこり、にっこり。

米粉のシフォンケーキ

2016.01.31 Sun  Journal, お菓子 

chiffon cake_20160131_01
米粉のシフォンケーキを焼きました。
シフォンケーキの"シフォン(chiffon)"とは、フランス語で薄く柔らかい織物という意味。
軽い仕上がりのシフォンケーキは、米粉を使用することで更に軽やかに。豆乳でもちもちした食感に。
しっとり、ふんわり、もちもちのシフォンケーキには豆乳クリームとエディブルフラワー(食用花)を添えました。


プレミアム パイの実

2016.01.21 Thu  Journal, お菓子 

painomi_20160121_02
パイの実をつくりました。
「これ、プレミアムなパイの実ですね」と感想をいただいたので、
「プレミアム」と付けさせていただきました。

料理は段取りを考えて、手を動かし、感覚を頼りに創作します。
疲れた頭をリフレッシュさせる効果があり、身体にとてもよいそうです。

仕事で疲れて帰った日に夕飯の支度をしていると、なぜ私ばかりと不満が生じます。
全てを自分がやっているわけではないのに、余裕が無くなると思い遣り、感謝する気持ちが薄れ、
心の視野が狭くなるからです。

しかし、同じ事実に対して新しい見方ができるようになったとき、心が急に変化します。
料理することで頭はリフレッシュされ、作ればつくる程腕は上がり、
そこから新しいヒントやアイディアが生まれるのだという新しい次元の理解です。

毎日パソコン相手ばかりでは、創造力(クリエイティビティ)が下がります。
手を動かして何かをつくることは、大切なことです。

たまご蒸しパン

2016.01.15 Fri  Journal, お菓子 

mushipan_20160115
おやつに、たまご蒸しパンをつくりました。

仕事しているといろいろな人と出会います。
毎日が修行の場です。
心が折れそうになることもたくさんありますが、心の疲れは回復に時間が掛かります。

ずぼっと入ると抜けなくなるので、弾き飛ばす弾力性が必要です。
ぼよよーん。

グルテンフリーバナナケーキ

2016.01.02 Sat  Journal, お菓子 

bananacake_20160102
1歳の子供がいる家と、3歳の子供がいる家用にグルテンフリーのバナナケーキをつくりました。
1歳の子用は全体的に柔らくしっとりした食感に仕上げ、
3歳の子用は少し刻んだ胡桃を入れ食感も楽しめるようにしました。
バター、卵は使用せず、砂糖の代わりに完熟バナナとメイプルシロップで優しく甘味をつけました。



1 2 3 4 5 6 7 8