そら豆ごはん

2014.06.05 Thu  Journal, 季節のこと 

そら豆ごはん3
そら豆ごはん
今晩は、そら豆ごはんをつくりました。

そら豆ごはんの炊き方は、
最初から豆を入れて炊く方法と、後から入れる方法がありますが、
最初から入れる方法ですと、風味は米にうつるものの、豆の色がくすんでしまいます。
後から入れる方法では、豆の色は綺麗に保てるものの、風味が米にうつりません。

そこで、
豆の薄皮をご飯と一緒に入れて炊きます。
炊き上がり、蒸らしに入る前に、さっと薄皮を取り除き、豆を入れます。
そうすることで、見た目も鮮やかに、豆の風味と食感を楽しむことができます。

ホクホクした食感、甘み、まるで栗ごはんのような味わいです。
余ったそら豆ごはんは、おにぎりにして、翌日のお昼にいただきました。

そら豆ごはん2

献立:そら豆ごはん/かぶのお味噌汁(飛魚出汁)/モロヘイヤとトマトのポン酢和え
いんげんの胡麻和え/かぶの浅漬/胡瓜の糠漬

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>