あつあつ、おでん

2016.01.11 Mon  Journal 

oden_20160111
「おでんたくさんつくったよ」と母から連絡があり、土鍋を持参して伺いました。

毎年初釜が終わると年末の疲れがどっと出て、ぐったり寝込んでしまっていた過去。
母にはその記憶が残っていて、お夕飯の支度大変だろうからと作っていてくれたそうです。
今は丈夫になった、というよりも無理をしなくなったので倒れませんが、随分心配を掛けてしまったのだと反省。
時折、親の心配とお節介と気遣いを過剰に想うこともありますが、親は有り難いです。
いい大人なのですが、親が生きている限り子供ですね。助かりました。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>