九十九島

2015.10.22 Thu  Journal 

parlsea_20150921_01潮幸の宿「はな一」からの九十九島の景色

どこかへ出掛けたとき、何かを見たとき、誰かを想うことがあります。
旅先で、ふとあなたを想い、手紙を書きました。

人は、誰かと共感したいという気持ちを持っています。
だからきっとSNSが流行るのだと思います。

わたしは、たくさんの人と繋がりを持ちたいとは思っていません。
繋がれば繋がる程、距離感が保てなくなり、孤独感に襲われます。
今感じたことを、ただ一人、あなたへの想いを巡らせながら、書き綴ります。

離れていても、お互いのことを心に置いていること。
確かに、心の中に居てくれること。

あなたが心の中に居るから頑張れる。
そういう心と心のつながりが、励みになり、安心感をもたらしてくれます。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>