ジャンクフード

2015.10.11 Sun  Journal 

izumitarou_2008
質の悪い食事(ジャンクフード)は、ただ胃を満たすだけの餌であって、
食べても食べても心が満たされないため、
カロリー摂取過剰により肥満になる。そして、体臭を放つ。

質の良い食事は、少量で胃も心も満足させることができる。

他人を攻撃せずにはいられない人、
いつも不機嫌にして周囲に当たり散らしている人は、
人の過ちを餌にし、人の悪口を肴にしている。そして、陰気臭を放っている。

ジャンクフードの様に、質の悪いものを餌にしていは、永遠に満たされないと思います。

だから、今後彼らからどんな仕打ちを受けたとしても、めげずに立ち向かって、
いつもにこやかに微笑んで、愛を差し出したらきっと、
少しずつその満たされない心がいっぱいになって、心が健康になってゆくのではないかと思いました。
それには折れない強い心が必要です。

よい食事は、よい心をつくる。
そういう想いで、毎日食事をつくっています。

このブログも、食に関わることを綴ろうと思っていたのですが、
徐々に食とは関係の無い内容になってきてしまいました。

食は大事。でも、心を健康にすることはもっと大事。
良い食事は、良い心をつくり、心を豊かにしてくれます。

写真は、2008年、泉太郎氏の「食と現代アート」での映像作品。
カーネル・サンダースとドナルドがお互いのメイン商品を食べ合うというもの。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>