detox

2015.07.28 Tue  Journal 

salt_20150727
暑さが増してきましたが、我が家はまだクーラーをつけずに過ごしています。
普段汗をかき難いので、蒸し暑い部屋で家事をして汗をかくと、ちょっと嬉しくなります。
サウナ気分です。

この暑さを利用して、汗をかきやす身体づくりをしようと、
お風呂に死海の塩を入れ、たっぷり汗をかき、毛穴を開き、肌の老廃物の排出を促しました。

更にデトックス。
1日断食した後、シャーンカ・プラクシャーラナ・クリアー(ヨーガの浄化法)を行いました。
行っている最中、終わった直後30分は辛いですが、それを過ぎると心身クリアになります。
とても気持ちがよいです。


■シャーンカ・プラクシャーラナ・クリアー(Shankha Prakshalana Kriya)

空腹時に行う。(食後15時間以上空ける)
ぬるま湯2ℓに粗塩30~40g、レモン1/2~2個分の絞り汁を入れ溶かす。
レモン汁により効果的に腸内が浄化されるが、無ければレモン汁は入れなくてもOK。
それを一気に飲み干す。

腸が動き出し便通を感じたらトイレに行き、排泄する。
すぐに今度はぬるま湯750mlに粗塩15gほどを溶かして飲む。(レモン汁は不要)
便通を感じたらトイレに行く。

ぬるま湯を飲み排泄をするというプロセスを5~6回繰り返すと、終いには飲んだ水が透明なまま排泄される。
この状態になったら腸内が浄化されことになります。
最後に、1ℓのぬるま湯を飲んで、ガジャ・カラニーを行い完了。

尚、腸が動き出さない場合は水を飲んだ後、次のアーサナを行う。
アーサナをとった方が早く排泄が促される。

1)コブラのアーサナ
2)弓のアーサナの姿勢で、左右に何度も転がるアーサナ
3)息を吸って止めたままで行うガス抜きのアーサナ
4)肩で立つアーサナ
5)シャヴァ・アーサナ

■ガジャ・カラニー(Gajakarni)

空腹時に行う。(食後5時間以上空ける)
ぬるま湯2ℓに粗塩15g入れて溶かし、それを出来るだけ多く飲む。
飲むときの姿勢は、しゃがみこんでかかとを床に付けて胃を圧迫させる。
今度はそれを吐き出す。
吐くときは、立ったまま足を肩幅ぐらいに開き腰から前屈させる。
お腹をへこませて素早く鼻から息を吐き、お腹を膨らませて素早く吸うことを繰り返す。
気持ち悪くなってきたら、そのまま口外へ吐き出す。
熟達してくるとこれだけで吐けるが、吐けない場合は指を喉の奥に突っ込んで嘔吐感を引き起こし、塩水を吐き出す。

これを2ℓ×3セット、合計6ℓ分繰り返し行う。
必ず最後の2ℓは塩を入れず、ぬるま湯を使って行うようにする。

吐き出した水に血が混じる場合は、胃が荒れている可能性がある。
油ものなど多く摂り過ぎて胃壁が荒れていると、その時に繊毛の奥深くからうっ血した血が流れ出す。
これは胃が硬直しているために胃に滞留した血液が流れ出す為、心配することはない。

●塩水を飲み全部吐きだしたら、再び塩水を飲み、吐くの繰り返し。
●何度繰り返してもよい。
●全体の中で後半の半分は、塩を入れないぬるま湯を使って行うこと。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>