cookie

2015.05.13 Wed  Journal 

maison rumi-unie_20150421
天気が良い日にオフィスで仕事をするのは、やっぱり勿体ないなーと思う。
こんなこと想うのは、贅沢なことなんでしょうか。

日々の仕事だけで目一杯の生活では、余白が無い、遊びがない。
このままでは心が亡くなってしまうのではないかと思う。
だから、その為に、いろいろな働き方があってよいと思う。

社会、というよりも、組織で働く以上は、その中で働く時間帯や規定があるのは承知。
でも「こうなればいいのに」と理想だけぼやいても何も始まらないので、
朝早く仕事を始めて、午後から帰っちゃうことにしました。
規定や仕組みが変わらないのなら、もう自分の理想をやってしまいましょうよと。

なんにもない日に休みをとって、布団を干したり、床を掃除したり、
お菓子をつくったり、ゆっくりお茶をいただいたり、
夕飯の支度を早くからして、家族が一緒に夕飯をとったり。
そうゆう小さな贅沢を楽しみたいのです。

余白や遊びがあってこそ、よいアイディアが生まれるし、よい仕事ができるのだと思います。
働く時間を短縮することで、より集中して仕事するので、効率もよいです。
暫く続けてみてどうだったのか、いろいろ試してみて、自分にあった働き方を見つけたいと思います。

友人に教えて貰った学芸大学にあるMaison romi-unieの焼き菓子、
シンプルなサブレはバターの香りがして美味しかった。



感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>