一物全体

2014.01.21 Tue  Journal, 食事のこと 

一物全体は、生命あるものを丸ごといただくという考え方。

私の身体をつくるすべての細胞、内臓、骨、筋肉、何か1つでも欠けるとバランスが崩れる様に
1つのものをすべて丸ごといただくことは、バランスのよい、生命力に満ち溢れた食べ物をいただくということ。

玄米も好きですが、白米はもっと好き。
私の中の一物全体は、精米したお米の糠で美味しいぬか漬けをつくって、一緒にいただくこと。

精米機

お米は精米すると直ぐに酸化がはじまるので、折角の白いごはん
一手間掛け、炊く直前に精米して。
つきたての新鮮なお米は本当に美味しい。

玄米は栄養価が高いですが、それよりも美味しい方法を選びます。
根野菜の煮物と玄米、塩気が強いつくだ煮とか鮭は、白いご飯が合う。
グリーンカレーには、タイ米がよく合う。

美味しいが一番の栄養だと思います。

土鍋1

土鍋2

白いごはん

献立:
白いごはん/大根のお味噌汁/お漬物/大根の葉入り納豆/菜の花の炒め/卵焼き

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>