冷え取り健康法

2014.01.14 Tue  Journal 

冷え取り健康法をはじめて、かれこれ8年が経ちます。
なんとなくですが、以前より冷えが取れ、身体が軽い感じです。

冷え取り健康法では、
絹の5本指靴下の上から木綿の5本指靴下を履き、交互に最低4枚重ねばきします。
慣れたらこれを6枚、8枚と増やしていきます。

靴下を重ねばきすると、足元が暖かくなり血の巡りがよくなるので、足元から毒が出ます。
これは、足の裏には身体の中で最も汗腺が多くあり、内臓のツボも多いからです。

1枚目の絹で毒素をよく発散させ、それを木綿が吸収してくれます。
発散と吸収、絹と綿の交互遣いで拝毒効果を高めていきます。

1日中10枚ばきしている友人(靴もそれ用に新調)は15キロ程落ちましたが、
私は日中オシャレ靴を履きたいので、靴下重ね履きは、夜、毒を排出し易い眠る時間にのみ使用しています。

絹、綿の重ねばきをするには、大きな靴も必要となるわけですが、
先日出逢った麻の靴下は、1枚で強力暖かい。

素材はオーガニックコットン40% オーガニックヘンプ60%。
麻なのにあたたかい。おやすみ手袋も購入し、あたたかい。

冷え取り健康法

冷え取り健康法 トラジの会
http://www.hietori-toraji.com/what-hie.htm

満月の布
http://shop.shizenkaiki.com/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>