簡単だからこそ深く、難しい 「葉蓋点前」

2016.05.23 Mon  Journal, お茶のこと 

habuta_20160521
夏ならではのお点前は、葉蓋、洗茶巾、名水点。
今日は、葉蓋点前をしました。
葉蓋点前とは、水指の蓋の替わりに木の葉をつかいます。
暑さの中に涼を感じさせるための工夫です。
この扱いは薄茶点前だけのものです。
基礎の基礎、薄茶点前は、簡単だからこそ深く、難しい。
一つ一つの扱いを丁寧に丁寧に、所作を、心を整える必要がある。

私が好きな井上ひさしさんの言葉。

「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、
まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>