冨久梅

2016.01.16 Sat  Journal, 和菓子 

fukuume_20160116
山形にある江戸末期創業のお菓子屋、乃し梅本舗佐藤屋の八代目がつくるお正月限定の「冨久梅」。
紅白の梅が一本の幹より咲く様を表す相生は、古来より寒中に花を成す梅のめでたさとあいまって吉祥とされます。
黒糖の香る羊羹の上に、寒天と砂糖で作る錦玉と呼ばれる生地を流し、
その中に金箔と練り切りで相生の梅を表した、お正月を寿ぐのに好適の工芸羊羹です。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>