どっちでも いいね!

2015.10.06 Tue  Journal 

とっちてもいいね
誕生日の日に感じた、心の変化。
今年もfacebookでおめでとうのメッセージをいただきました。
昨年メッセージをいただいたとき、気に掛けていただいたことには嬉しく思いましたが、
少々雑ではないかという想いに囚われて、簡易に済まされることへの憤りを感じていました。
おめでとうは、カードで贈るか、せめてメールというのが自分基準。
こういう類の操作も、繋がりも苦手なのです。
偏りのある汚れた心を持っていたことを懺悔します。

それが、今年は違いました。
facebookで普段連絡を取らない方からメッセージをいただいて、素直に嬉しかった。
慣れない操作。手探りで、ありがとうのメッセージを返しました。

今考えると、私は人の厚意に感謝できず、自分の勝手な尺度で物事を捉えていました。
失敗したなと思っています。

結局のところ、ツールなどはどうでもいいことに気が付き、
今までは拘りが強過ぎて、自分も疲れるし、周囲も不機嫌な私で疲れてしまったでしょう。

私が一番落ち着くスタイルは手紙かハガキ。丁寧に気持ちを伝えられる手段。
メールは簡易で便利な連絡手段として使用。
手紙は手間が掛かるように思われるのですが、時間の流れや距離が私には合っている様です。
なので、届いた手紙対して返事ができないことに申し訳なく思ったりなどは、決してしませんように。
相手に対してプレッシャーを与えるようなことはしたくありません。

私は私に合った連絡手段で。貴方は、貴方の連絡手段で。
結局、そんなことはどうでもよいのだと思いました。伝われば結果オーライです。

昨年と今年、誕生日の日に感じた心の変化。
自分基準の変な拘りなどは捨て、何でも受け入れられる心になりたいと思っています。
まだ、いろいろと執着があるのですが、徐々に。
私は自由になりたいのだから、もっと自由になる為に、囚われの無い心を目指しています。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>