kettle corn

2015.05.09 Sat  Journal 

kettle corn_20150509
旅から戻り、久し振りに自宅でポップコーンの試作を行った。
ポップコーンは簡単な筈。
でも、このkettle corn(ケルトコーン)という甘しょっぱい簡素なお菓子は、火加減が難しく、
だいたい焦げてしまう。成功率が低い。
そもそも、家庭用の器材では難しいのではないかとも思ってしまう。

どうすれば成功するのだろうか試作を続けているうちに、
ふと、こういう時間が心の充実感を満たしてくれるのだということに気が付く。
ちょっと大げさな表現だけれど、こうやって家でじっくり腰を据えて、一つの食材と向き合うこととか、
最近はそういう時間がなかったなと。
家が生活を営む場所であるだけではなく、住むこを楽しむ家でありたい、そんなことを思った。

日々を真面目に生活していると、パソコンを開く間も無く、更新が滞り、データが溜まる一方で消化不良。
旅の記録などはこれからback and forth、
小学生の夏休みの宿題の様に、記憶を辿りながら綴ってゆきたいと思います。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>