脳を騙して満腹感を得る方法。

2015.01.31 Sat  Journal 

いただきます、
脳を騙して、満腹感を得る方法を見つけました。

お腹が空いていると、前のめりになって、無言で食べます。
お腹いっぱいになってくると、少しずつ食べ物と距離が離れ、
最後には、椅子の背もたれに寄り掛かる姿勢になります。(は~、食った、食ったの姿勢)

この無意識に起こる行動を利用し、食べ過ぎを防ぐべく、
腹八分目のあたりで、意識的に食べ物との距離を離し、ごちそうさまでした。と発します。

すると不思議と、お腹いっぱいになったような錯覚に陥るので、是非試していただきたい。
無意識で起こる行動を意識的に使い、脳を騙す。

いただきます、ごちそうさま。
食事の最後に、ごちそうさま。と、ちゃんと句点を打つことは大事です。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>