誕生日の朝

2015.01.20 Tue  Journal 

tullys_20150120
明日は職場の方が誕生日ということで、
帰りの車中、わたしは面白いことを思いつきました。

彼は、毎朝、駅前のカフェでコーヒーを片手に新聞を読むのが日課。
彼は、その儀式を終えてから出社します。

誕生日の朝、早起きして、彼が来るのをカフェで待ち構え、
朝のコーヒーを一杯ご馳走しようと考えたのです。

早起きしました。
カフェに着きました。
彼は、もう既に席に座って、いつも通りコーヒーを片手に新聞を読んでいました。

わたしは、彼の席に近づいて、肩をとんとんと叩き、
「おはようございます。お誕生日おめでとうございます」と告げると
「何しているの?」とびっくり顔です。

わたしがなぜここに来たのか、今日の作戦~失敗までを話すと、
びっくり顔からにっこり顔に変わり、一言「ウケた」と。

サプライズは失敗に終わりましたが、ウケてくれてよかった。
失敗、でも成功。

その後、ドリンクカードを購入し、
「サプライズ失敗。明日以降にセルフでどうぞ」とメッセージを添え渡しました。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>