「花は野にあるように」

2018.05.13 Sun  Journal 

12
大和円照寺 山村御流いけばな展へ行って参りました。「花は野にあるように」とは、千利休が茶道の教えとして残した「利休七則」にある言葉ですが、野に咲く花が自然の中で咲いていたそのままの姿を生けること、つまり、花のいのちをいただいて生けるという心、そこに命の尊さや無常を観て正面から向き合う大切さを教えているのではないかと思います。自然のままに生けるからこそ、質素でありながら、凛とした力強い美しさがありました。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>