栃木県芳賀郡 mikumari

mikumari_20150814_02
宇都宮駅から車で30分程走った田園風景の中にぽつんとある、
野菜が美味しいカフェレストラン ミクマリへ伺いました。
遠くても訪れたい素敵なお店。年に一度のご褒美です。

オーナーシェフは高橋尚邦さん。
千葉県の鴨川でイタリア料理を修行した後、益子にあるマクロビオティックカフェ「スターネット」の料理長に。
2006年に独立、ミクマリをオープン。

野菜との出会いは、鴨川のレストラン時代に自家菜園で、採りたての野菜の美味しさに驚いたのが原点。
そして、決定的だったのが、益子町の山崎農園との出会い。

山崎農園は、20年以上も前から無農薬の有機栽培を家族で丹精こめて野菜をつくっている。
畑にはハーブや花、野菜が植えられ、畑というよりは庭、アート。
コンパニオンプランツ(相性のいい植物を混植)を応用したもので、
それを見た瞬間にこの畑のような料理をつくりたいと思ったそうです。

mikumari_20150814_04
屋号のmikumariは、古語の水分(みくまり)から取っています。
水分は、水を分け与える場所。恵みを分け与える場所という意味。
人にとって、無くてはならない水。
水のような存在、恵みを分け与える場所になりたいという想いが込められています。

mikumari_20150814_05
mikumariは高橋さんご夫婦が2人で営んでいます。
自宅を自ら改装して、少しずつお店を大きくしていったそうです。
昨年は、敷地内に雑貨店homusubiをオープン。
こちらは奥様が13:00よりカフェと両方見ながら営業しています。

mikumari_20150814_03
店内、料理撮影禁止の為、今回はテキストのみで。
こちらでは、空間、料理、接客を五感で感じてゆったりと時間を過ごしてほしいという考えで、店内撮影禁止。
また、お子様連れのお客様へは、他のお客様へ迷惑が掛からないよう、配慮をお願いしますと書かれています。
(未就学のお子様のご来店は13:30以降より)

素敵な空間と美味しい料理を写真に収めることができないのは残念ですが、
確かに、撮影禁止だと料理を提供されて直ぐに食べることができ、食事に集中する点は良いです。

ドアを開けると、店内は温かみのあるアンティーク調のインテリアが揃っています。
1階がメインで、2階は屋根裏。天井が低い為食事はできませんが、ワクワクする空間です。
テーブルは蔵の床板、長椅子は病院のものを再生したそうです。
素敵な雰囲気。

お皿や湯飲みは益子焼。メインプレートには、mikumariの印が入っています。
食材はもちろんのこと、家具や器、全てがこのエリアで調達されたのだと思うと、また素敵です。

■mikumariのお品書き
(FOOD)
●サラダプレート 1,650円
(バゲット又は五分つき米、本日のスープ(茄子のポタージュ)、野菜の採り合わせ、ドリンク)
●デミグラスカレープレート 1,750円
(カレー、五分つき米、本日のスープ、野菜の採り合わせ、ドリンク)
●ミクマリプレート 2,000円
(サラダプレートにメインのお肉がつきます)

(CAKE)
●クリームカラメル 450円(有機卵・きび砂糖)
●フォンダンショコラ 500円
●タルトフロマージュ 500円(ベイクドチーズ)
●ケーキ3種盛り合わせ 850円

※食事を注文すると+300円でケーキを。+650円でケーキ盛り合わせが付けられる。

(Drink)
●All 500円(おかわりall 350円)

野菜が主役のmikumariですが、お肉料理も素晴らしく美味しいです。
本日のmikumariプレートのお肉料理は3種類。

●那須鶏のポワレ カラメルバルサミコソース
●ハーブ豚(那珂川町)のキャラメリーゼ
●栃の木黒牛ホホ肉のブレーゼ(蒸煮)赤ワイン仕立(+200円)

どれも正解でした。
お肉は、抗生物質を一切使用しない、飼料も出どころがはっきりとしている安全なお肉です。
火入れの塩梅が良く、良質な肉の旨みがぎゅっと詰まっています。美味しいです。

30㎝四方の重みある益子焼プレートに、様々な野菜が色どりよく美しく盛られています。
野菜は、一つ一つ状態に合わせて、生、蒸す、焼く、揚げる、煮るなどの調理方法が用いられています。
食材の扱いが丁寧で、野菜の個性を十分に引出しています。
野菜を噛むと水分が溢れ出す。以前レフェルヴェソンスでいただいたカブを思い出します。
高橋シェフは、分子料理法を感覚で行える方だと思いました。

野菜が主役、なるほど、本当にそれを感じられる充実した満足感。

デザートは、3種類の盛り合わせを注文しました。
なかなかボリュームがあります。しっかりとした食材を使っているので、少量でも満足してしまうのですが、
尚且つボリュームがあるので2人でシェアしても十分満たされる量です。
中でも、フォンダンショコラは、栃木県産の無農薬小麦を数種類使用しており、
市場の小麦の10倍の値段がするそうですが、その味は納得。ずっしり濃いです。

食後に、キマグレコーヒー(ホンジュラス シティロースト)をいただきました。
バターのようなコクと苦みのあるコーヒーです。

都会を離れて美味しいものをいただく。贅沢なひと時でした。

mikumari_20150814_01
●店名:mikumari(ミクマリ)
●住所:栃木県芳賀郡芳賀町東水沼1032-12
●電話:028-677-3250
●営業時間:11:30~17:00
●定休日:日曜、不定休
○全席禁煙
○駐車場10台
○未就学のお子様は13:30以降
○お茶、ケーキ等での利用は13:30以降席が空き次第
○店内、料理等撮影禁止

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>