元町中華街 中国家庭料理 山東‏

2014.10.18 Sat  Eating place, 中華 元町中華街

santon_20141012_01
山東の水餃子が久し振りに食べたくなり再訪問。
2011年に記事を書きましたが、以前に比べ少し様子が変わっていました。(過去の記事

山東は、中華街のメインストリートから脇道に入ったところにあります。
日曜日の19時、ウェイティングが2組ありましたが、回転が速い為、すぐに中へ。
水餃子が人気の有名店です。

店内改装され、綺麗になっています。
2階も広々、1階と2階で合計93席。キャパが大きくなっています。
従業員が増え、オーダー時の待ちなどによるストレスは全く感じませんが、
サービスは益益粗く。

先ずは生姜のスープを注文。(生姜入アサリのスープ 1080円)

santon_20141012_08
注文後2分も経たないうちに出てきました。
恐らく、たっぷりの量をつくってあるのでしょう。
ラーメン丼に透き通ったスープが入っています。すごい量です。
砂利にご注意。

続いて、
セロリ水餃子と桃肌水餃子のセット。(セロリ水餃子と桃肌水餃子のセット 864円/各5個 ※50食限定)

santon_20141012_06
こちらも1分経たずに出てきました。
桃肌の方は海鮮(えび)が入っています。

santon_20141012_04
santon_20141012_05
年々サイズが小さくなっているのが気になりますが、食べ易くてよいかもしれません。

山東は、タレに特徴がありますが、以前と比べ個性が弱くなっていました。

santon_20141012_03
以前は、甘いタレにココナッツパウダーがたっぷり入って、それをドボドボとやりますが、
今日のは甘みが抑えられ、ココナッツパウダーも少量で、大衆受けする食べ易い味に変わっていました。
(個性が強かった為か、以前は醤油がテーブルに置いてありましたが、今日は醤油がありませんでした。)

水餃子を注文したかったのですが、「焼き」に初挑戦しました。(焼き餃子 864円/8個)

santon_20141012_07
化学調味料ばっちりの濃い系の中華で、間違いなくビールがほしくなります(笑)

バイクでしたので、アルコールは抜きです。
〆に、自家製オリーブ炒飯を注文。(自家製オリーブ炒飯 864円)

santon_20141012_02
ごはんは少し固めなので、パサパサ感がよろしい。
やはり味は濃いめです。
炒飯をつまみに、ビールが欲しくなる濃さです。

胃が健康的になったせいか、消化に負担が掛かり、体が重くなってしまいました。
軟な胃が鍛えられた感じ、たまにはこういうのもよいですね。

●店名:山東(サントン)
●住所:横浜市中区山下町150
●電話:045-212-1198
●営業時間:11:00~翌1:00 (L.O24:30)
●定休日:無休







感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>