元町中華街 中国家庭料理 山東

2011.07.21 Thu  Eating place, 中華 


夕暮れのみなとみらいを撮影の後、
R0019990.jpg
ロイヤルウィング最終便でディナーなしクルーズ。(2,400円)
潮風にあたり、気分は上々だったが、19:40出港~21:30迄、流石にお腹は減った。
R0020016.jpg
中華街、大通りから脇道に入ったところにある山東へ。
中華街では珍しい、翌2時まで営業している。
毎度のことだが、相変わらずの人気。
列に並び、待つことおよそ20分で中へ。
これは、結構ラッキーレベル。
R0019995.jpg
鶏肉とカシューナッツの炒め 1,575円
ご一緒した方と、意見は同じく。
一口食べて、
「これは、絶対大盛りごはんと一緒にいただきたい。コレで、お昼にガッツリキメたい。」
そんなお味。旨いです。
R0019997.jpg
空芯菜の炒め 1,575円
シャキシャキとよい歯ごたえ。
ニンニクがよく効いています。
R0020001.jpg
生姜入りアサリのスープ 1,050円
澄み切った綺麗なスープに、生姜が温まります。
冬の冷えきった身体に頂いたら、もっと感動するだろうな。
R0020015.jpg
シンプルな味付け。
アサリのお出汁がよくでています。
山東は、山東省の家庭料理が頂けるお店です。
山東料理の特徴は、海鮮料理と炒めものが名物で、塩味の効いたあっさりとした味付け。
透明なコンソメスープ(清湯)と白く芳醇な牛乳スープ(奶湯)がよく使われます。
山東料理の代表メニューが水餃子。
R0020003.jpg
山東名物・水餃子 1,470円/10個
どのテーブルにも必ずのっている一品。
皮が厚く、モチモチとして食べ応えがあります。
R0020006.jpg
山東の水餃子、特徴的なのが、秘伝の水餃子タレ。
写真奥に写っているガラス瓶に入っているのがタレです。
ラー油系の辛そうな色をしていますが、ココナツが入っており、
食感はシャリシャリ、お味は甘め。
R0020013.jpg
醤油、ラー油、お酢のタレとは全くかけ離れたなんとも独特。
一度ご賞味を。
R0020014.jpg
餡は、お肉とたっぷりのニラ。
シンプルです。
炒飯も食べたかったのですが、お腹空き過ぎたあまり、水餃子2皿(20個)注文し、アウト。
滞在時間はおよそ20分。
相当お腹が空いていたので、かけ込んでしまいました。
〆の御飯はありませんが、張り裂けそうな程、満腹です。
●店名:山東(サントン)
●住所:横浜市中区山下町150
●電話:045-212-1198
●営業時間:11:30~14:00 17:00~2:00
●定休日:無休

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>