近江町市場で朝から豪快な海鮮丼 いきいき亭 近江町店

2017.12.26 Tue Eating place, 金沢

いきいき亭2017825 (1) - 1 / 7 (1)
金沢2日目。ホテルの朝食には目もくれず、早起きして近江町市場まで出かけました。
お目当ては、朝7時から営業している海鮮丼と握りがいただけるお店「いきいき亭」。

少し出遅れて7時半ころ到着。
店内はカウンター10席の小さなお店。既に満席でした。
ただ、予約用紙に名前を記入する際電話連絡希望としておけば、
順番が近くなると携帯電話に連絡してくれますので、
待ち時間に市場を散策などして過ごすことができ、そうこうしているうち
すぐに順番が回ってきました。

いきいき亭2017825 (1) - 1 / 7
この時間市場はまだ静かで、午前9時ころから活気を見せます。

いきいき亭2017825 (1) - 1 / 7 (6)
ご主人が「どこから来たの?」と話かけてくれ、一人で行っても和やかな雰囲気の中食事ができます。
一番人気の「いきいき丼」2,000円を注文しました。
ご飯は無料で大盛りにできますが、後から追加だと有料となります。
珍しく大盛りにしませんでしたが、ご飯はやや少なめなので、
大盛でも丁度良かったかもしれません。

いきいき亭2017825 (1) - 1 / 7 (3)
14種類のネタがぎっしり敷き詰められた贅沢な丼。味噌汁付き。
こちらの丼は、ネタとご飯のお皿が分かれており2段になっています。

いきいき亭2017825 (1) - 1 / 7 (2)
海鮮丼はご飯の上に生ものをのせる訳ですから、一般的に冷ました寿司飯を使う店も多いです。
温かいご飯であるところが、いきいき亭のこだわり。
また、ネタとご飯がセパレートされているので食べやすいです。

いきいき亭2017825 (1) - 1 / 7 (5)
別途、ぶり大根を注文しました。
大根は中までしっかりお味がしみており、大変美味しかったです。

隣の大学生が、平日10時まで限定の「本日の近江町ミニまかない丼 800円」を
注文していたのですが、いきいき丼よりネタは少ないものの、十分楽しめる内容。
もりもり寿司にせよ、以外にお値段が張りますので、朝食であればミニまかない丼がオトク。
新鮮で美味しくって、大満足の朝食でした。

●電話:076-222-2621
●営業時間:7:00~17:00
※ネタが無くなり次第終了(15時ごろ終わることも)
●定休日:木曜日 又は海が時化の場合は休むこともあります。

近江町市場で朝から贅沢な回転寿司 もりもり寿司

2017.12.25 Mon Eating place, 金沢

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (9)
近江町市場内で朝7時から営業している行列必至の回転寿司店「もりもり寿司」へ
朝食を食べに行きました。
「もりもり寿司」は、金沢を中心に県外にも展開している回転寿司チェーン店で
現在全国に17店舗あります。
到着したのは平日の8時半ころ。店内は混雑していたものの待ち時間なく入れました。
それが9時を過ぎると行列に。写真は会計を済ませお店を出た10時半頃の様子。

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (7)
回転寿司とうたっていますが、基本的に注文を受けてから板さんが握ってくれます。

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (6)
人気店だけ合って、朝から活気が溢れています。

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (3)
北陸五点盛り1,080円
先ず注文したのは、北陸に来たら是非おさえておきたい地物寿司が
一貫ずつ楽しめる「北陸五点盛り」
がすえび、生バイ貝、のど黒、ほたるいかの軍艦、白エビの軍艦

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (4)
赤貝
とにかく、ネタが新鮮。そして肉厚で食べごたえがあります。
ネタがよいことは勿論のこと、ご飯や醤油も地場産にこだわっています。
シャリは、北陸産コシヒカリを100%使用。少し大きめです。
醤油は「ヤマト醤油味噌(金沢市大野町)」の甘口醤油。

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (8)
白身のトロこと、のどぐろ。別名アカムツ

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (10)
うにの軍艦

もりもり寿司2017824 - 1 / 11
大変歯ごたえのよいバイ貝

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (2)
しめ鯖

もりもり寿司2017824 - 1 / 11 (1)
朝食で一人3,000円〜3,500円。ちょっと贅沢な朝食になりましたが大変満足しました。
資金を貯めてまた行きたいです。

●店名:もりもり寿司 近江町市場店
●住所:石川県金沢市青草町88 近江町いちば館
●電話:076-262-7477
●営業時間:7:00~21:00
●定休日:無休

金沢の台所 近江町市場

2017.12.24 Sun Eating place, 金沢

近江市場5
羽田から小松空港まで飛行機で約1時間。そこから車で約40分移動。
石川県金沢市の中心部にある近江町市場に行ってきました。

海の幸を楽しむならやはり北海道と思っていたのですが、いや、知りませんでした。
金沢も素晴らしい。近江町市場はパラダイスでした。
美味しいお寿司に海鮮丼、新鮮な魚介類をその場で食べることができ、
なにより東京から近く、今回の旅費は1泊2日で2万円切りました。
近江町市場がとても気に入ってしまい、翌日も早起きして出かけたほどです。

近江市場19
近江町市場は、JR金沢駅・北鉄金沢駅より徒歩で約15分の場所にあります。
市街地再開発事業により、2009年に「近江町いちば館」が開業したのもあって
現在ではやや観光地化されています。
一般向けの販売がメインとなるため、市場と言っても朝早くからお店は開いておらず、
営業は午前9時ころから始まり、夕方が一番混み合うようです。午前中見て歩くのがおすすめ。

近江市場17
近江市場16
近江市場18
その場でいただいた ホタテ貝 600円/皿
甘いっ! 醤油が置いてありましたが、不要です。
肉厚でしっかりとした歯ごたえ。美味しい!

近江市場15
近江市場14
岩牡蠣は、700〜1,200円。大きくて、甘くて、1個で満足できる美味しさ。

近江市場2
笑顔が素敵なご主人。

近江市場21
生きている状態のホタテが珍しく、じっと見てしまいました。

近江市場6
コリコリした歯ごたえがたまらない、バイ貝

近江市場12 近江市場13
金沢で人気の高い高級魚「ノドグロ(アカムツ)」はなかなかのお値段します。

近江市場7 綺麗に並べられた美しい魚を見ているだけでも楽しい。

近江市場20 近江市場9 近江市場3 近江市場4
名物のどじょうも食べました。甘辛いタレで香ばしく、臭みは全くありません。

近江市場23
金沢と言ったら、加賀野菜も有名です。
鮮魚だけでなく、関東のスーパーでは見掛けない珍しい野菜が売っています。
紫色の葉は「金時草」(きんじそう)」。

近江市場10
近江町市場で食べたあれこれは、また明日綴ります。