初台 Restaurant Anis (レストラン アニス)

2015.11.22 Sun Eating place, 初台

京王新線初台駅南口から商店街を徒歩5分。フレンチレストランAnis(アニス)を訪問しました。
アニスは、フレンチをベースとした本格的な味をカジュアルなスタイルで楽しめるレストランです。
シェフは、清水将さん。フランスの三ツ星レストラン「マルクヴェラ」「アルページュ」などで7年間修業。
2009年に帰国し「ラール・エ・ラ・マニエール」の初代エグゼクティブシェフを務め、
2013年8月6日にアニスをオープンしました。

オープンキッチンでカウンター席とテーブル席。外にはテラス席もあります。
伺った日のテラス席はペット連れのお客さんが利用されていました。

ランチはコースのみで1,500円と3,800円。
ワインの種類が豊富で、ソムリエが提案する料理に合わせたワインコース3,000円/3種類もオススメ。
本日は3,800円のコースとワインコース3,000円をお願いしました。
ディナーはアラカルトから選ぶスタイルです。

anis_20141206_16
先ずはパンが出てきました。
パンに添えられているのは、バターではなくフロマージュ・ブラン。
酸味がヨーグルトより優しく、脂肪分がチーズやサワークリームより低いので、とてもさっぱりしてパンによく合います。

anis_20141206_12
ピスタチオと黒胡椒のパン。黒胡椒が効いて、癖になりそうな美味しいパンでした。

anis_20141206_13前菜1
芝エビとホウズキのタルト。
フィンガーフードのサイズ。手でそのまま摘まんでいただきました。

anis_20141206_14
1皿目に合わせたワイン(白) 2012 François Carillon Bourgogne Chardonnay

anis_20141206_15前菜2
えび芋のスープ

anis_20141206_11
野菜料理に合わせたワイン(白) Pierre Jean Villa Primavera 2011

anis_20141206_10前菜3
アオリイカのソテー、プンタレッラ(チコリー)、ユリ根、パルメザンチップス

anis_20141206_09本日の魚料理
サバフグのフリット、ゴルゴンゾーラ、からすだいこん、舞茸
「からすだいこん」は辛味大根の一種。生で食べると辛味は強いですが、加熱することで甘みが増します。

anis_20141206_08
お肉料理に合わせたワイン(赤) Syrah,“Franc de Pied Andre Perret 2011

anis_20141206_07本日の肉料理
大山鶏一羽のヒノキ包み焼き
柔らかく滑らかでふっくらした食感。付け合せのグリル野菜も色とりどりに楽しませてくれます。

anis_20141206_05
店内に掛けてあったボードに「鴨」の文字を見つけて、私は鶏から鴨へ変更して貰いました。(追加1,000円)
肉肉しくしっかりとした味があります。

アニスで食べるべき料理は「肉料理」だと思います。火入具合が見事に素晴らしい。
不定期で肉イベント「Meating」も開催しています。

anis_20141206_01
オープンキッチンでは、スコットランドから届いたジビエ(山うずら、山鳩など)を仕込みしていました。
毛をむしり、バーナーで毛を処理し、肉を解体していきます。美しい手捌きで目が釘付けになりました。

anis_20141206_04
デザートの前にハーブメインのサラダボールが出てきます。
サラダはコースの始めの方で出てきますが、お肉料理の後とは斬新でした。
取り分けたサラダには、スプレー式のドレッシングをお好みで。

anis_20141206_03
ハーブと共に、エディブルフラワー(食用花)がたっぷり。華やかです。

anis_20141206_02デザート
林檎(紅玉)、フロランタン、パン・デピスのグラス

食後の飲み物は、エスプレッソ、コーヒー、紅茶、ハーブティから選びます。
ハーブティをいただいてランチ終了。肩肘を張らないカジュアルフレンチでした。

●店名:Restaurant Anis(レストランアニス)
●電話:03-6276-0026
●住所:東京都渋谷区初台1-9-7 1F
●営業時間:Lunch 11:30-14:30 Dinner 18:00~23:30
●定休日:月曜・第2日曜