干し柿

2018.11.02 Fri  Journal 

P1750203
今、ベランダが凄いことになっています。父が張り切って連日渋柿を穫ってきてくれたので、500個程今年も仕込みました。完成をお楽しみに。

炉開き

2018.11.01 Thu  Journal 

P1750192
11月は茶の湯の正月。今日は炉開きでした。炉開きの日に毎年いただくお手製のぜんざいと柿の紅白なます。

P1750187
お祝いの織部饅頭は千草庵製。

P1750182
作りたてのお干菓子は柔らかくて格別。

障子を通して外から柔らかい光が差し込む茶室。静寂の中、聞こえてくるお炭のパチパチと鳴る音。釜から立ち上がる湯気が、これから始まる寒い季節の到来を感じさせます。気が引き締まる一日でした。

鰯のつみれ汁

2018.10.29 Mon  Journal 

日々の食事とお菓子 - 1 / 3
丸々と脂ののった鰯が手に入ったので、今朝はつみれ汁にしました。隠し味にほんの少し味噌を加えて作ったら、丁寧に出汁をとった鰹のお汁につみれを浮かべていきます。生前、祖母がつくってくれた味は、レシピは無くとも、目と舌が覚えています。鰯パワーで朝から心も身体も温まりました。

日々の食事とお菓子 - 3 / 3
いただいた新米といっしょに。食材に感謝いたします。

ベイクドチーズケーキ

2018.10.25 Thu  Journal 

IMG_7770
ベイクドチーズケーキは一晩冷蔵庫で寝かせるとしっとり美味しくなります。夜つくったら朝が食べごろ。こんなことをしていると、朝起きるのが楽しみで仕方がなくなります。これから冷え込みますので、こういう楽しみをつくっておくのはよいかもしれません。

たまごサンド

2018.10.24 Wed  Journal 

IMG_7754
たまごたっぷりたまごサンド。家でつくるたまごサンドはやっぱり美味しい。「萌え断」とはこういうビジュアルのことを言うのでしょうね。

macaroni and cheese

2018.10.23 Tue  Journal 

日々の食事とお菓子 - 1 / 2
アメリカの家庭料理。マカロニ・アンド・チーズ。ウィスコンシン州の小さなチーズ工場で買ったチェダーチーズでつくりました。アメリカから持ち帰った食材でつくる手料理がお土産です。

権五郎力餅

2018.10.22 Mon  Journal 

IMG_7731
元禄三年創業。鎌倉最古の老舗「力餅屋」の「権五郎力餅」をお土産にいただきました。小ぶりの求肥餅をあっさり炊いた濾し餡で包んだ餡ころ餅。赤福に似ていますが、赤福とは餅も餡も違った美味しさ。個包装された包み紙を解いたら、柔らかいのでそのまま口に運びます。長谷に行ったことはありましたが、力餅は初めて食べました。昨日の夕方買いに行ったら既に売り切れで、翌朝再訪問し購入したそうです。貴重なお菓子を頂きました。ご馳走様でした。

蕎麦ぼうろ

2018.10.19 Fri  Journal 

IMG_7691
秋は焼菓子が美味しい季節。ほっこりと素朴な蕎麦ぼうろを焼きました。夏は水菓子、秋は焼き菓子、冬は蒸し菓子、そして餅菓子。お菓子にも季節があります。更に冷え込んできたら蒸した饅頭をおやつに。火をつかって蒸せば家も温まりますし、蒸気は見た目のご馳走です。

普段の弁当

2018.10.18 Thu  Journal 

IMG_7601
飾り気のない普段の弁当。おかずは、作り置きしておいたお惣菜と晩の残り物、朝はさっと卵焼きと鮭を焼く。なぜだか毎日食べても飽きがこない。物凄く手を加えた訳ではないけれど、食べた後に身体は綺麗になり元気になったような気がする。食べ物が身体と心をつくっていることを実感させられる。心身ともに健康で在りたい。

Vegetable Salad Rolls

2018.10.17 Wed  Journal 

IMG_7616
トルティーヤでたっぷり野菜を包んだベジロール。手軽に食べられる朝食兼スナック。スターバーックスのサラダラップにインスパイアされています。

1 2 3 4 5 6 71