福岡空港 天ぷら専門店 天麩羅処ひらお本店

2018.04.07 Sat  Eating place, 定食 福岡空港

ひらおか_20180406 - 9 / 9
福岡県内に6店舗構える「うまい、安い、早い」三拍子揃った天ぷら専門店「ひらお」を訪問しました。本店は福岡空港を挟んだ道路沿いにあり、連日行列が絶えませんが、とにかく回転が早い為、ウェイティングはほとんどナシで入れます。

ひらおか_20180406 - 5 / 9
先ず、食券を購入します。基本メニューとなる「天ぷら定食770円」にしました。
定食には、ご飯、味噌汁、名物の塩辛などが付きます。

ひらおか_20180406 - 6 / 9
店内はカウンター席のみで、カウンター越しに目の前で天ぷらを揚げてくれます。そして、揚げたてが次々と運ばれてきます。かなり活気に溢れ、のんびり食べている雰囲気ではありません。写真を撮るのも場違いな気がしたので、帰り際、お店を出たところからこっそり店内の様子を撮影しました。

ひらおか_20180406 - 1 / 9
天ぷらが揚がるまでの間、先にご飯と豆腐の味噌汁、大根おろし入りの天つゆがサーブされます。ご飯のお供、高菜、もやしのナムル、名物のイカの塩辛は牛丼屋で言う紅しょうがの如く、テーブルに置いてありこちらは食べ放題です。このイカの塩辛がとても美味で、これだけで一膳簡単に完食してしまいます。天ぷらが揚がる前についつい塩辛でご飯を終えてしまうのでペース配分は要注意です。ひらおの塩辛はワタを使わないタイプで、塩辛と言っても塩分はかなり控えめ。材料は、生のイカ、塩、アミノ酸、そして柚子がアクセントになってさっぱりしています。お土産に買って帰る人も多く、勿論私も買って帰りました。値段は大1,100円/430g、小630円/215g(※2018年4月20日より原料高騰に伴い価格据え置の容量改定)保存料は入っておらず、消費期限は5日と短いです。しかしながら速攻で食べ切ってしまいます。

ひらおか_20180406 - 2 / 9

ひらおか_20180406 - 3 / 9

ひらおか_20180406 - 4 / 9
白身・きす・鯖・いか・野菜3品(かぼちゃ・ピーマン・なす)

少々忙しくて落ち着かない雰囲気ではありますが、コストパフォーマンスに優れたよいお店でした。この価格で提供できるのは「ひらお」が元々鮮魚店からスタートしているからこそ。なんと素晴らしいお店なのだろう。空港に用があるときはまた訪問したいと思います。

■店名:天麩羅処ひらお 本店
■住所:福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1
■電話:092-611-1666
■定休日:年末年始(12/31〜1/2)
■営業時間:10:30〜21:00
■客席数:カウンター54席
■HP:http://www.hirao-foods.net/

南部市場 澄んだスープが絶品の支那そば「がってん食堂」

2017.12.29 Fri  Eating place, 定食 南部市場

市場_201707 - 1 / 5
横浜には市場が2つあります。一つは神奈川区にある中央卸売市場。
もう一つは金沢区にある南部市場。
中央卸売市場は横浜駅東口から徒歩15分のところにあり、
南部市場は横浜シーサイドライン南部市場駅を出た目の前にあります。
市場というと関係者以外は入れないイメージがありますが、
エリアによっては一般客も買い物や食事をすることができます。

市場_201707 - 2 / 5
本日伺ったのは、南部市場水産棟にある「がってん食堂」。
市場での営業は6年ほどになりますが、本店は関内で35年続く和食板前料理店のがってん。
場内では食堂の他「ふぐ商」というふぐ加工店も運営しています。

市場_201707 - 3 / 5
メニューボード。カレーライスを食べる人がいたのでそそられましたが、
ここは市場。やはり魚は押さえておきたいということで、
本日のおすすめ「全部盛ラーメンセット 750円」にしました。

市場_201707 - 5 / 5
小さめの丼に6種類(平目、生白魚、すずき、カンパチ、ほうぼう、イワシ)の刺し身がのっています。
さすが市場。刺し身が厚く、大盤振る舞い。

市場_201707 - 4 / 5
澄んだ綺麗なスープの「支那そば」はがってん食堂の人気メニュー。
鶏と豚ガラに煮干しや昆布をベースにきちんと出汁をとっているから美味しい。
久し振りに食べた美味しい支那そばでした。ご馳走さまでした。

■店名:がってん食堂
■住所:横浜市金沢区鳥浜1−1 南部市場水産棟
■電話:080-6599-1399
■営業時間:6:30~13:30(13:15 L.O)
■定休日:日曜日・水曜
■HP:http://www.washoku-gatten.com

阪東橋 いちばん

2016.04.24 Sun  Eating place, 定食 阪東橋

ichiban_20160409_01
横浜橋商店街近く、大通り公園沿いにあるお食事処「いちばん」。
最寄駅は、市営地下鉄線阪東橋。ラブホ街の入口というロケーションにあります。
「いちばん」は以前から何かと話題に上がるお店で気になっていたのですが、
入るのには若干勇気がいるので、機会が無く。今回初めて訪問しました。

ichiban_20160409_02
お目当ては、午後3時までのタイムサービスで提供している「まぐろぶつ切定食 594円」

ichiban_20160409_05
広々した店内は、大衆食堂といった雰囲気。
昼間から焼酎で一杯やっているガテン系の方やオジサンが多いです。
相席が当たり前で、なかなか刺激的です。

ichiban_20160409_04
見ての通り、業務用を多用しており、化学調味料ばんばんです。
ですので、ただ切っただけのまぐろぶつ切り定食がオススメなのです。

ichiban_20160409_03
小鉢類は既にスタンバイされており、注文してすぐに出てきました。
ごはんは普通盛りでこの量です。大盛りとなると、富士山のよう盛られて出てきます。
ご飯大盛りは無料です。
お漬物、小鉢、しじみ汁、半熟卵か茶碗蒸しが付きます。

ichiban_20160409_06
ぶつ切りした赤身はちゃんと美味しいです。この定食はお値打ちだと思います。
ガッツリご飯を食べたい日にオススメしたいお店。
アトラクション的な楽しさもあります。

●店名:いちばん
●住所:横浜市南区真金町2-22
●電話:045-261-5997
●営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00、飲み物L.O.21:30)
●定休日:木曜日