湯河原 らぁ麺屋 飯田商店

2015.12.29 Tue  Eating place, ラーメン 湯河原

iidasyoten_20151227_18
神奈川県屈指のラーメン店「らぁ麺屋 飯田商店」を訪問しました。オープンは、2010年3月16日。
以来湯河原まで行っても価値ある極上の醤油ラーメンが食べられると評判のお店で、
遠方から多くのラーメン通が訪れる有名店です。

余りに並ぶ為、最近になって開店前に並ぶ人のみ整理券を配布するようになりました。
配布時間は午前8時、午前9時、午前10時、午前10時半ですが、決まった時間で無くても、
スタッフが表に出られるタイミングがあれば、ゲットすることができます。
但し、券は一人1枚で、開店10分前に戻らなければ無効となります。(代表者が並ぶなどもNGです)

iidasyoten_20151227_17
店名が「飯田商店」なので、もともとは何屋だったのかご近所さんに尋ねると、その昔は乾物屋だったとか。
こんなところになぜ。隣はアパートです。

iidasyoten_20151227_16
万全を期して8時前に到着しました。誰も並んでいないのでホッとしましたが、私たちの前には既に2人いて、
3番目のカードをゲットしました。先頭の方は、なんと新潟から車で来られたそうです。
10時50分に再び戻ると、既に行列ができていました。

iidasyoten_20151227_01
中へ入ります。
カウンター7席と壁側に2席。狭い店内。券売機で先払いです。

らぁ麺飯田商店で食べるべきは、「醤油らぁ麺」と「つけ麺」と予習してきましたが、
100回以上通う常連さんにオススメは何か伺うと、兎に角どれを食べても美味しいとの返答。
そういう訳で、今日の気分で5種類選びました。

醤油わんたん麺 900円
醤油チャーシューわんたん麺 1,200円
塩わんたん麺 1,150円
つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ) 900円
塩つけ麺 900円

らぁ麺屋 飯田商店の特徴は、麺は、国産小麦の自家製麺でラーメンの種類により麺が其々異なります。
スープは、比内地鶏と山水地鶏のスープ、煮干しのスープの2種類。
全ての食材、仕込み、調理において無化調(化学調味料は一切使用していません)。

iidasyoten_20151227_15
こちらはつけ麺の指南書。
(説明)
濃厚な昆布と鰹の水出し(火を入れない)が麺に絡まっています。
初めは塩を少し麺につけて麺だけで、後、つけ麺としてお召し上がり下さい。
後半に湯河原産の橙(だいだい)を絞ってさっぱりと(入れすぎ注意)お召し上がり下さい。
麺の器に残った水出しが、スープ割に出来ます。

iidasyoten_20151227_14
先ずは、つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)。麺と雪塩のみが出てきます。
最初は昆布鰹水に浸かった麺をそのままで。次に、雪塩を少々つけて麺だけを味わいます。
喉越しの良いツルンとした麺を口に入れると、小麦の香りがふわっと口の中に広がります。
ここに雪塩を少々つけていただくと、昆布の旨味と甘みが際立ちます。

iidasyoten_20151227_11
続いて麺をつけ汁に付けていただきます。生醤油とたまり醤油の芳醇な香りとコク、鶏出汁の旨味。
食べ進めるうちに、つけ汁に昆布と鰹の風味が調和し、味が変化します。
最後は、橙を少し絞ってさっぱりとさせ、つけ汁に残った昆布鰹水を割りスープ代わりに注ぎ飲み干します。

iidasyoten_20151227_07
塩つけ麺
特徴のある平打ちの太麺で、噛めば噛む程小麦の味を楽しめる力強い麺です。
ふすま入の強力で、ややぼそぼそとした食感。低下水独特の口当たりがします。

iidasyoten_20151227_05
塩気のあるスープと一緒にいただきます。

iidasyoten_20151227_03
見た目は、蕎麦のような麺。

iidasyoten_20151227_08
美しき塩わんたん麺
澄んだスープは、あっさり上品な味。
ワンタンは、ショウガが効いて、これも又品のある味。

iidasyoten_20151227_06
麺は極細。スルスルと胃に納まります。

iidasyoten_20151227_12
醤油わんたん麺
醤油が香る、上品な醤油ラーメン。雑味なくすっきりした味わい。
トッピングの極太メンマも美味しかった。

iidasyoten_20151227_02
麺は、細麺。塩わんたん麺よりは太い細麺です。微妙に違う。

iidasyoten_20151227_13
醤油チャーシューわんたん麺
醤油わんたん麺がチャーシュー1枚に対して、醤油チャーシューわんたん麺は、チャーシューが3枚入っています。
この豚バラロールチャーシューもきっと丁寧につくられたのだと思います、美味でした。もっと食べたかった。
チャーシューが美味しいので、醤油わんたん麺より、醤油チャーシューわんたん麺をおオススメしたい。

らぁ麺飯田商店を訪問する前、実は散々食べた後だった為、胃袋がどうなることかと思いましたが、
大変美味しく完食しました。
真面目なラーメンは美味しく箸がついつい進んでしまうのだと思いました。

そして、驚いたのは多数の方が2種類(2杯)注文されること。
決して量が少ない訳ではなく、むしろ多いのですが、折角来たのだからと食べ納めされます。
確かにどれを食べても美味しかったので、ここまで来たら全て制覇したくなります。
らぁ麺飯田商店のメニューは一定でなく、限定メニューや新しいメニューを出します。
当初は醤油でスタートし、続いて塩が登場。今もなおヴァージョンアップし続けています。
麺もスープもバラエティに富んでおり、ラーメンに対する追求心を感じました。
そういった点が人々を魅了し、100回以上通っても飽きさせないお店なのだと思いました。

さて、2016年1月18日(月)~1月29日(金)まで、町田小田急百貨店の催事に出店されるそうです。
お近くの方は是非このチャンスに。

●店名:中華そば飯田商店
●住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
●電話:0465‐62‐4147
●営業時間:11時~15時(材料終了迄)
●定休日:月曜、毎月第2火曜日(祝日の場合翌日)
※年末年始等その他の休業日はHPでお知らせ