元町中華街 ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI (エコモベーカリー)

2016.01.24 Sun  Eating place, パン 元町中華街

ecomobakery _20160117_01
昨年7月、横浜元町プラザ2階にオープンしたecomo Bakeryを訪問しました。
こちらは辻堂のオーガニック複合施設ecomo内にあるecomo Bakeryの2号店です。

店内では、パンや焼き菓子と一緒に、
コールドプレスジュースやハンドドリップで淹れたコーヒーなどのドリンクをいただくことができます。
9時~11時までモーニングサービスがやっているとのことで日曜日の10時頃伺いました。

ecomobakery _20160117_04
惣菜パンや焼き菓子が窓際にずらりと並んでいます。
10時の時点では未だ全ての商品が揃っておらず、焼き上がりが順次並んでいきます。

ecomobakery _20160117_02
こちらがモーニングのサービスセット。
コーヒー500円を注文すると、カットされた4種類のパンと茹で卵がつきます。
※提供されるパンの種類は都度異なります。

本日は、ハード系が2種、食パン、ブルーベリーマフィンでした。
この食パン、砂糖は入っていないのですが、甘みがあり、ミルクパンのようでした。
粉はきたほなみ、有機豆乳、オリーブオイルを練った生地でつくられています。

パンに合うコーヒーは、一杯ごと挽き、ハンドドリップで淹れてくれます。
豆は、酸味や苦みなどのバランスの取れたクリアな後味のブラジル、
フレッシュな酸味が際立つ東ティモルの2種です。

500円で4種類のパンが楽しめるので、これはお値打ちだと思います。
モーニングサービスは11時までで、早い時間は比較的空いており、10時半過ぎから混み出します。

ecomobakery _20160117_03
モーニングセットとは別に購入した焼き立ての惣菜パンも店内でいただきました。
惣菜パンも美味しいですが、ハード系のルヴァンや食パンがオススメ。

ピッツァ 250円
マフィン 300円
サンドフリュイ 100円

●店名:ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI (エコモベーカリー 横浜元町店)
●住所:横浜市中区元町1-13 元町プラザ 202
●電話:045-323-9480
●営業時間:9:00~18:00
●定休日:月曜(月曜日が祝日の場合火曜日)

高田 ゆめ酵母 ひげのぱん屋

2015.11.01 Sun  Eating place, パン 高田

higenopanya_20151101_03
「新羽にある、ひげのぱん屋が美味しい」と聞いたので、早速行って来ました。
横浜市立新田中学校近く。車で無いと厳しい場所です。
辛うじて、市営地下鉄線グリーンライン高田駅から徒歩で行けるかなという距離。
駅からは歩いて20分程だと思います。
お店の前が駐車場です。数台停められます。

8時オープンで、8時過ぎに到着。既にお客さんで賑わっています。
地元の人に愛されているお店の様です。(気楽な格好で来られるお客さんが多かったです)

店内には、焼き立ての惣菜パンがずらりと並んでいます。
どれも美味しそうです。良い香りがします。

お店のモットーは、「いつでも焼きたて」「いつでも揚げたて」「いつでもつくりたて」であること。
生地は、ハード系のパンも含め、全てモチモチした食感で、口の中で団子状にならず、スッと溶けていく。
柔らかい食感のパンを作るのには、日本食の主食はご飯で、堅いパンは日本人の食文化に合わないという理由から。
この食感が評判となり、食パンをはじめとする食事系のパンは日々予約、完売するそう。

レジで精算を済ませると「コーヒーは如何ですか」と聞かれるのでお願いすると、
無料で5オンス(156ml)のカップが貰えるので、
店内入口に設置してあるコーヒーポットからセルフでコーヒーをいただくことができます。(無料です)
温かいコーヒーと焼き立てのパンをお店の外にある、ちょっとしたスペースで食べることができます。

higenopanya_20151101_02
購入したのは、

田舎 チーズ 340円
食パン 220円
カスタードフレンチ 120円
カレーパン 160円
大納言フレンチ 150円
オリーブ カンパーニュ 160円

お気に入り順に記しました。
食パンは物凄く弾力性があり、圧を加えるとゆっくりと戻ってきます。
本気のモチモチ食感です。
カスタードフレンチは、この食パンを厚切りにしたフレンチトーストですが、
中にさっぱりとしたカスタードクリームが入っています。
ブルーベリージャムが中に入ったヴァージョンもありましたが、そちらも店頭に並ぶと直ぐに購入するお客さんが続出。
人気商品の様です。
サンドイッチやコロッケパンも魅力的でした。

higenopanya_20151101_01
オリーブカンパーニュ、田舎チーズ、カレーパンの断面図。

カンパーニュは見掛けによらず、ソフトです。
田舎パンはチーズを購入しましたが、チーズの他に、胡麻と大納言があります。
生地にほんのり甘味があり、これはヒット、美味しいです。
カレーパンは具がたくさん入っています。辛さは無く、ビーフシチュー寄りのカレー。
辛さが苦手な方でも美味しくいただけます。

奥の工房では十数名が手を動かしていました。焼いては店頭に並び、売れていくという巡りで、常に焼き立てです。
価格も大変リーズナブル。食パンと田舎パンがオススメ。

●店名:ゆめ酵母 ひげのぱん屋
●住所:神奈川県横浜市港北区新吉田東5-47-16
●電話: 045-540-1722
●営業時間:平日 9:00-19:00 土日祝 8:00-19:00
●定休日:月曜日 ※月曜が祝日の場合火曜

箱根 箱根ベーカリー

2015.01.01 Thu  Eating place, パン 箱根湯本

hakonebakery_20141227_02
パン好きの方から「ここは美味しい」と教えていただいたので、行ってみました箱根ベーカリー。
箱根湯本ホテル内に本店がありますが、カーナビが連れてきたのは、
箱根湯本から早川沿いの道を上がった場所にある、直売所です。
細い道を走り、「なんでこんなところに?」と思う場所に、お店が現れました。

営業は9時から14時まで。小さな売店に、今朝焼いたパンが並んでいます。

hakonebakery_03
ここの一押しは、クロワッサンなので、クロワッサンはマストバイです。
クロワッサン以外には、セーグルレザンと酒種入りあんぱんを購入しました。

hakonebakery_20141227_01
クロワッサンは、大振りで、外はサックサク、中はふわっとしています。
バターの風味もしっかりあり、美味しいです。きっとカロリーありそうですが、だから美味しいです。

酒種入りあんぱんは、真ん中に桜の塩漬けが入っています。

さて、これですよ、これ。セーグルレザン。
この手のパンでは、今のところNo.1、好みのパンに巡り合いました。

干しぶどうがこれでもかという程に入っており、胡桃もたっぷり。
薄切りに切ってあります。
数枚を車の中でいただき、帰宅後オーブンで少し焼いて、クリームチーズを塗って食べました。
大変好みの風味で、教えていただいた方に、お土産として1つ購入して帰りましたら、「これですよ、これ」って、
随分盛り上がりました。

海老名SA(東名上り)、小田原駅、三島駅にもお店があるようです。
早くまた食べたいです。

●店名:箱根ベーカリー
●住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184
●電話:0460-85-8803
●営業時間:8:00~17:00(直売所は、~14:00)
●定休日:無休

渋谷 Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON

2011.11.22 Tue  Eating place, パン 

P9256373.jpg
以前訪問の際、「是非一度モーニングにお越し下さい」と店員さんにおススメられて、
是非一度行ってみたかったヴィロンの朝食(過去の記事
モーニングは9:00~11:00迄。
開店の9時前には列ができ、9時開店と同時に満席になるとのことお聞きしていたので、8:30に到着。
2組目で並ぶことができました。
P9256374.jpg
お店の方がおっしゃっていた通り、8:45分には既にこの列です。
恐らく、9時に並ぶと2回転目の入りになるのかもしれません。
受付表に名前を書いて時間まで待ちます。
1階がパンやケーキやお菓子などのテイクアウト、2階が食事のできるブラッスリーです。
朝食はセットメニューで、
ヴィロンの朝食 とパリの朝食 がありますが、お目当てはヴィロンの朝食です。
価格は、何れも1260円。
ヴィロンの朝食の内容は、
パン4種類、6種類のジャム、ハチミツ、チョコレートクリーム、 コーヒーor紅茶のセット。
R9308281.jpg
パンの種類はヴィロンの看板であるバゲット レトロドール
数種類の穀物が入ったソフトなパンセレアル
ヴィエノワズリー(菓子パン)は、日替わりで10種類ほどの中から好きなものを2種類選びます。
P9256353.jpg
P9256359.jpg
P9256342.jpg
クロワッサン チョコチップ
P9256350.jpg
定評の高いアップルパイ
R9308283.jpg
P9256371.jpg
切断面。層が素晴らしい。
P9256345.jpg
ジャムはフランスでも定評のあるミオ社のジャム。
市場価格は、1瓶1900円。
この日は、ラズベリー、イチゴ、森のフルーツ、アプリコットでした。
ジャムはトレイに乗せられ、1テーブルに1つ、気の済むまで堪能することができます。
P9256358.jpg
ハチミツは、ラベイユ社のもの。
ホワイトチョコレートスプレッドはお店の自家製クリームでした。
バターは付いていませんが、別途420円でエシレバターを追加できます。
P9256348.jpg
コーヒー・紅茶はなくなるころに注ぎにきてくれます。
P9256363.jpg
食べきれなかったパンは、持ち帰り用の紙袋が用意されており、
そちらに包んで持ち帰りました。
お店の方がおっしゃっていた通り、ヴィロンの朝食は、お値打ちでした。
●店名:Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON
●住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1、2F
●電話:03-5458-1770 (1F) 03-5458-1776 (2F)
●営業時間:9:00~12:00 L.O. 11:00 (モーニング) 12:00~15:00 L.O. 14:00 (ランチ)
      15:00~18:00 L.O. 17:00 (カフェ) 19:00~0:00 L.O. 22:30 (ディナー)

山手 TOAST neighborhood bakery (トースト ネイバーフッド ベイカリー)

2011.04.18 Mon  Eating place, パン 

R0016430.jpg
元町kaoris姉妹店のパン屋さん、TOASTへ行ってきました。
元町から本牧通り沿いを本牧方面へ歩いて左側にあります。
間口が狭い店内に、パンや焼き菓子が並んでいます。
パンは菓子パンの割合が多い。
テーマはおいしいイギリスの食パン。
kaorisで提供されているパンは、こちらで焼いています。
オススメは?
初めてのお客様へ是非召し上がっていただきたいTOAST一押しのパンは
ジャージー牛乳使用のプルマン(食パン)320円(ハーフ160円)ということで、
そちらを購入。
好きな厚みに切って下さいます。
R0016454.jpg
翌日の朝食にいただくつもりが、ちょっと味見と結局一斤食べてしまいました。
バター、ジャム、何もつけないで美味しくいただける
ほのかに甘い食パン。
●店名:TOAST neighborhood bakery (トースト ネイバーフッド ベイカリー)
●住所:横浜市中区本郷町1-25
●電話:045-263-8264
●営業時間:10:00~18:00
●定休日:水曜日

渋谷 Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON

2011.01.12 Wed  Eating place, パン 


VIRONで遅めのランチです。
ランチタイムが過ぎていたので、1階でパンを購入、2階でスープと一緒にいただきました。
相変わらず混んでいます。
お店へ入ると、バターのよい香り。
使用しているのはエシレバター(フランス産高級発酵バター)です。
サンドウィッチはトン・クリュデテ(693円)をオーダー。
バゲットにツナ・マヨネーズ・たまねぎ・マスタードがたっぷり入っています。
トン(Thon)はフランス語でツナ、クリュディテ(Crudite)は生野菜。
サンドウィッチは比較的わかりやすいように、中身の具で名前が付けられています。
693円は高級な気がしますが、食べてみると半分で結構お腹いっぱいになります。
(噛み締めて食べるからかもしれませんが)
半分はイートインで。
残りは包んでいただき後で食べました。
因みに、バゲットは杖や棒を意味します。
フランスパンの類で、バゲットとバタールがありますが、
実は違うのは形(長さ)で、生地は同じなのです。
バタールは太く短いので、クラスト(外側についた焼き色)に対して
中身のクラム(中側の柔らかい部分)が多くなりソフトな食感。
バゲットは細く長いので、クラスト(外側についた焼き色)が多くなり
パリパリして、ハードな食感です。
100.jpg
バゲットの断面。
クラム(中側の柔らかい部分)に不規則な気泡がたくさん開いており、
クープ(パンを均等に焼き上げるために行う、生地表面に入れる切り込み)が
均等に入り、エッジが鋭く立って焼き色がついている。
美味しいバゲットの条件を満たす綺麗な肌。
外はパリッと香ばしく、歯ごたえがあり、
中はモッチリ小麦本来の甘みがある。
106.jpg
白レンズ豆のポタージュ 630円
生クリームが効いて濃厚です。
108.jpg
店内は、赤を基調としています。
本当にフランスの雰囲気が出ていて、不味い一人で酔いそう…。
お店のおすすめは、モーニング(ヴィロンの朝食 1260円)
焼き立てのパンに1階でも販売されている特性のジャム、はちみつ、チョコレートクリームをつけて
いただきます。
モーニングは朝9時前には列ができ、9時オープンには満席になるそうです。
一番のお買い得メニューなので、是非にとのこと。
それは行かないといけませんね。
●店名:Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON
●住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1、2F
●電話:03-5458-1770 (1F) 03-5458-1776 (2F)
●営業時間:9:00~12:00 L.O. 11:00 (モーニング) 12:00~15:00 L.O. 14:00 (ランチ)
15:00~18:00 L.O. 17:00 (カフェ) 19:00~0:00 L.O. 22:30 (ディナー)