Chicago Cubs vs Los Angeles Dodgers, at Wrigley Field

2018.10.13 Sat  Eating place, サンドイッチ 海外

baseballpark_201806 - 7 / 7
滞在中、シカゴ・カブス対ドジャース選を観戦しにいきました。リグレー・フィールドは、24時間運行のCTA Red Line,Addison駅から徒歩3分。市内からもアクセスがよい場所にあります。(電車は比較的安全ですが、Red Lineでは、Wilson駅以北、Cermk-Chinatown駅以南は利用者が少なく治安が悪い為注意)チケットはネットで事前に購入しました。Upper Box席(Aisle515/Row3/Seat101)、費用は$25、TAX$3、合計$28。

baseballpark_201806 - 1 / 7
先ずは腹ごしらえということで、イタリアンビーフとビールを購入。平日ということで仕事帰りの方や家族連れ、デートで来ている方など、各々カブスの応援着にキメて来ていました。

baseballpark_201806 - 2 / 7
イタリアンビーフとプリッツェル。シカゴの名物料理と言ったら、ホットドッグとディープディップピザ、そしてイタリアンビーフ。イタリンビーフは、イタリア系の移民が伝統料理をアレンジして生み出した料理で、薄くスライスした牛肉の煮込みをバゲットに挟んで汁だくで食べるサンドイッチ。水分量が多いのでパンはベチャベチャになります。これにGiardiniera(イタリアンピクルス)をトッピングしていただきます。

baseballpark_201806 - 4 / 7
Upper Boxからの眺め。なかなか良い眺めです。メジャーリーグの雰囲気を存分に味わえます。

baseballpark_201806 - 5 / 7
面白いのは写真左上。民家のアパートメントの屋上に特等席があります。高級な席もいいのですが、外野は結構盛り上がって楽しいですね。

代官山 KING GEORGE(キングジョージ)

2015.11.20 Fri  Eating place, サンドイッチ 

kinggorge_20151118_01
『フレッシュでヘルシーなサンドウィッチとサラダをあなたの毎日の生活に』

代官山にあるサンドイッチ&サラダ専門店KING GEORGE(キングジョージ)を訪問しました。
場所は、代官山駅を背にして代官山駅入口交差点を右折し、八幡通りを渋谷方面へ500m程直進した
ところにあるビルの2階です。向かいがナチュラルローソン、ローソンの隣がUrth Caffeeです。

猫の看板が目印。
店名のKING GEORGE(キングジョージ)は店主の愛猫の名前です。

kinggorge_20151118_06
階段を上り2階へ。
白を基調とした店内は、古いビルを店主がデザイン、リノベーションした空間。
2階は、2人掛けの丸テーブルが4台とカウンター席。小ぢんまりとしています。
3階は2階と同面積の店内席とテラス席、合計36席。

伺ったのは13時過ぎでしたが、ひっきりなしにお客さんが来ます。
土地柄外国人も多く、しかも男性客だけのグループも居てびっくりです。
女子だけの空間ではないのが、印象的。ヘルシー志向の男子も増えているようです。
ランチタイムは予約できませんが、16時以降は予約も可能です。

看板メニューのTHE KING GEORGE(ザ・キングジョージ)1,300円と、
Vegetarian(ベジタリアン)1,500円を注文し、シェアすることにしました。

サンドイッチにはドリンクが付きます。
リンゴ/ピンクグレープフルーツ/オレンジジュースは無料で、コーヒーやソーダーは追加100円です。
リンゴジュースにしました。メイソンジャー形状の瓶でたっぷり提供されます。

kinggorge_20151118_05
キッチンでパンをカットし軽くトースト。
具材をアッセンブルした後、オーブンペーパーで包み、最後にピクルスを刺して完成。
キッチンには火がありません。
スープはカウンターに置かれたカセットコンロで温めていました。

kinggorge_20151118_04THE KING GEORGE(ザ・キングジョージ)1,300円

ライ麦パンに、薄くスライスしたスモークターキー、プロボローネチーズ、たっぷりのレタス。
このボリュームですが、ターキーが非常にあっさりしているので、ペロリと食べられました。
他にもターキーを使ったメニューが多数。
ターキーハムは日本であまり流通されていませんが、低脂肪で食べ易く胃にもたれません。
流石看板メニュー。シンプルイズザベスト。飽きのこない味です。

パンは3種類。セサミブレッド、ライ麦パン、ダークライ麦パン。
これらは仕入品のようです。(ベーカリーは不明)キッチン奥に並べられていました。
具材を惹き立たせてくれる強調性の無い味・食感で、印象は薄いですが美味しいパンでした。

kinggorge_20151118_03Vegetarian(ベジタリアン)1,500円

セサミブレッドに、アボカド、マーブルチーズ、
季節の野菜(トマト、にんじん、紫人参(ダークパープル)レタス)が挟まっています。野菜たっぷりです。
野菜がしっかりと味付けされており、物足りなさがありませんでした。
ビーガンではなく、ベジタリアンなのがポイントです。(ベジタリアンは乳製品・卵OKですが、ビーガンだとそれらもNG)
ランチドレッシングのような味とチーズがコクを出しています。是非家でも真似したいです。

サンドイッチの高さは8.8㎝。パンの厚みは2.5㎝あります。1斤を5枚切りにした厚みです。
ちなみに、5枚切にすると1枚あたり211㎉で、サンドイッチにはパンを2枚使いますから合計で422㎉。
具材を330㎉と想定し、このサンドイッチは推定750㎉。これは牛丼の大盛り1杯に値します。

脂肪分は少ないけれど、カロリーは高めです。
女子には1個注文してシェアするのが丁度よい量かもしれません。

私は1個を完食しましたが、ご一緒した方は半分持ち帰ることにし、包んで貰いました。
ただ、野菜とドレッシングに水気があるので、時間が経つとパンに水分が吸収され味が半減してしまいます。
出来立てをいただくのが、美味しいです。

今回は初訪問でしたのでサンドイッチを注文しましたが、ボリュームたっぷりのサラダメニューも魅力的でした。
食べ終えた後しばらくしてから、胃にどっしりと来るものがあり、やはり半分が丁度よかったかなと思います。
サンドイッチとサラダを注文してシェアするのがよさそうです。

●KING GEORGE(キングジョージ)
●住所:東京都渋谷区代官山町11-13-2F
●電話:03-6277-5734
●営業時間:火~金11:00-21:00 (L.O20:30)土11:00-22:00(L.O21:30)日11:00-18:00(L.O19:00) 
※16時から予約可
●定休日:月曜(祝日の月曜はランチのみ営業)