馬車道 勝烈庵

2018.10.27 Sat  Eating place, とんかつ 馬車道

勝烈庵_20181026 - 1 / 8
今年も始まりました、勝烈庵かきフライ。季節の限定メニュー勝烈庵のかきフライは私の好物です。

勝烈庵_20181026 - 7 / 8
1階がカウンター席。2階はテーブル席と座敷があります。店内には、版画作家・棟方志功画伯の作品が飾られています。

勝烈庵_20181026 - 2 / 8
かきフライ定食5個1,950円。ご飯、しじみ汁、お新香付きで、ご飯とキャベツはお代わりできます。キャベツは家庭で食べるものよりもシャキシャキした食感で、これに勝烈庵の特製ソースを掛けていただくのが美味。メインをいただく前に3度お代わりしました。このキャベツ、実はキャベツとグリーンボールをミックスしてるんです。グリーンボールはキャベツの仲間で、名前のごとくボールのような球体をしており、巻きが強く、春キャベツに近い柔らかな歯ざわりで生食向き。なので千切りがとっても美味しい。

勝烈庵_20181026 - 6 / 8
牡蠣は水っぽさが無く、身がギュッと締まっています。家庭でつくるときは、塩水で綺麗に洗いザルにとった後、沸騰した鍋に5秒入れてすぐ引き上げると、べちゃっとなりません。水っぽくならないちょっとしたコツです。でも、このサイズの牡蠣を仕入れるのはちょっと難しいので、勝烈庵に食べに行く方が早いし美味しい。何よりソースが真似できない。このソースは果物と野菜を2日間煮込んだ後1日に寝かせたソースで、所謂市販のとんかつソースとは異なります。塩辛くないので、いくら掛けてもしょっぱくなりません。牡蠣には藻塩がついてきますが、全て特製ソースをかけていただきました。

勝烈庵_20181026 - 4 / 8
こちらは大ロースカツ定食2,200円。結構なボリュームありますので、とんかつとご飯のペース調整無しで、ご飯2、3膳いけます。

勝烈庵_20181026 - 3 / 8
一口いただきました。やっぱりカツも美味しい。私はダイエット中でしたのでご飯は控えて(!?)少な目にお代わりしました。友達はいい食べっぷりを見せてくれまして、見ていて気持ちがよかったです。勝烈庵のかきフライを今年も食べられて幸せでした。ご馳走様でした。

■店名:勝烈庵 馬車道総本店
■住所:横浜市中区常盤町5-58-2
■電話:045-681-4411
■営業時間:11:00~21:00
■定休日:年末年始
■HP:http://katsuretsuan.co.jp/

浜松町 牛かつ もと村

2017.12.19 Tue  Eating place, とんかつ 浜松町

牛かつもと村2
JR浜松町駅金杉橋口にある牛肉をレアに揚げた牛カツが人気のお店
「牛かつ もと村」に行ってきました。

牛かつもと村8
牛かつもと村7
開店は午前11時で、伺ったのは11時30分ごろ。
ランチタイムは必ずと言っていいほど行列ができています。
この日は並んでいる人が少なく、5人程でした。
並んでる間に注文を取り、席に着いたら直ぐ食事が運ばれてくるので、非常に回転が早いです。
10分程で中に入ることができました。

メニューは、
牛かつ麦飯セット130g 1,300円 / 260g 2,100円
牛かつ麦飯とろろセット130g 1,400円 / 260g 2,200円
ご飯のおかわりは一杯無料です。

選択肢は、お肉の量を130gにするか260gにするか、とろろをつけるか、つけないか。
選択肢が少ないので、あまり悩まなくて済みますし、オーダーも取り易いと思います。
仕入や作業面でも無駄がなく非常に効率の良いオペレーションです。
また、食後のコーヒーを提供しないことで長居する客はおらず、
食べ終えたら直ぐに店を出ます。
そんな流れで20席しかない店内ですが、お昼だけでも数回転しており、
回転率を上げる方法をよく考えられています。

牛かつもと村3
牛かつ麦飯セット130g 1,300円
(牛カツ、千切りキャベツ、ポテトサラダ、麦飯、漬物、赤出汁、醤油たれ、山わさびソース)

牛かつもと村1
目の細かいパン粉でカラッと揚げています。衣が薄いので、サクサク。

牛かつもと村5
揚げ時間は60秒。外側はきつね色にカリッと揚がっていますが、中はこのレア具合。
ただ、こざし(細かい霜降り)がなく不自然な霜降り具合なので、
脂を注入している脂肪注入加工肉(インジェクション加工肉)です。
原価を考えたらそうなりますよね。

霜降り風加工肉の作り方は、凍らせた赤身に剣山のような針を刺し、
そこへ牛脂や食品添加物などを注射すると、
解凍と共に筋に脂が程よくとけて網目状になり、見栄えは霜降りのようになります。
特徴としては、焼いたら縮むこと。
食感はとろけるような異常な柔らかさ、味は肉らしさに欠けます。

牛かつもと村4
断面を石盤で焼いていただきます。
綺麗なレアのままいただきたいところですが、
加工肉は完全に火を通さないと食中毒の可能性があるので、よく焼いてから。

牛かつもと村6
醤油と山ワサビダレ、ワサビをのせていただきました。
油で揚げているのに、脂っこくなく、加工肉とはいえ美味しくいただきました!
(繰り返しになりますが、よく焼いてからいただきましょう)

ちなみに1996年創業の「おか田」、「あおな」の方は国産牛を使っています。
お値段はもと村と同じぐらいで提供しているので、原価率が高いです。
こちらも気になります。

●店名:牛かつ もと村 浜松町店
●住所:東京都港区浜松町2-5-1 石渡ビル B1F
●電話:03-3436-1522
●営業時間:11:00〜22:00(L.O.22:00)
●定休日:日曜

馬車道 勝烈庵 馬車道総本店

2015.12.09 Wed  Eating place, とんかつ 関内

katsuretuan_20151205_01浜の味定食 2,200円

遠方からお客様が見えたので、勝烈庵へお連れしました。
勝烈庵は昭和2年創業の老舗とんかつ店。横浜の名店で、私の大好きなお店です。
この時期は牡蠣フライが提供されます。
好物の海老フライと牡蠣フライ3個の大変魅力的な「浜の味定食」をオーダーしました。
ご飯とキャベツはおかわり自由です。

katsuretuan_20151205_02シーフード揚げ 1,000円(鱚、小海老、帆立貝柱、蟹爪、烏賊、ピーマン)

勝烈庵の魅力は、馬車道十番館で焼いている特別なパンでつくられたパン粉。
果物と野菜を2日間煮込んだ後1日寝かしたソース。
シャキシャキの千切りキャベツ。
ガスで炊いておひつに移、水分を調整したご飯。
しじみ椀。

ソースは一般的なとんかつソースとは異なり、辛さはなく、甘味があります。
そのソースをキャベツやカツに、これでもかとかけいただくのが美味しい。

千切りキャベツもシャキシャキ感がとても美味しいのですが、
キャベツだけではなく、グリーンボールをミックスさせているところがシャキシャキポイントです。

●店舗名:勝烈庵 馬車道総本店
●住所:横浜市中区常盤町5-58-2
●電話番号:045-681-4411
●営業時間:11:00~21:00
●定休日:年末年始

関内馬車道 勝烈庵

2011.03.25 Fri  Eating place, とんかつ 

R0017111.jpg
馬車道 勝烈庵でスタミナチャージ。
景気付けには、やっぱりコレだ。
R0017115.jpg
じっくり煮込んだ特製のソースをドボドボとキャベツにかけて…胃のウォーミングアップ
R0017118.jpg
その後、ごはんと一緒にカツをいただきます。
R0017121.jpg
無口になって、食べる。
本日のお代わり回数:ごはん2膳、キャベツ4回
やっぱり美味しいものを食べると元気になるな。
それと、ごはん。
ごはんを食べると、お腹がいっぱいになる。
この満腹感、サラダじゃ味わえない。
元氣とう字の氣の中心は米という字。
米は元気の源。
●店名:勝烈庵 馬車道総本店
●住所:横浜市中区常盤町5-58-2
●電話:045-681-4411
●営業時間:午前11時~午後9時 (年中無休)

関内 勝烈庵 馬車道総本店

2010.09.22 Wed  Eating place, とんかつ 関内

浜の味。
とんかつの勝烈庵。
画像 579
創業は、昭和三十六年十月の老舗。

(さらに…)