新横浜 HANZOYA

2016.02.03 Wed  Eating place, フレンチ 新横浜

hanzoya_20160131_15
新横浜駅から徒歩10分。横浜アリーナの裏にあるフランス料理「HANZOYA」を訪問しました。
9階建てのHANZOYAビル。1階~2階がレストラン、上の階にはチャペルがあり挙式することもできます。

hanzoya_20160131_14
屋号はオーナーシェフ 加藤 英二さんが最も尊敬するご祖父様のお名前「半蔵」に
屋を付けた店名でスタートしましたが居酒屋へ間違えられてしまうことから、
後日、フランス料理に相応しいHANZOYAへ改名したそうです。
1991年創業。今年で25周年を迎えます。

通常のランチコースは¥2,800/¥3,000/¥4,500。
2月末までは25周年を記念した特別コースのみを提供しています。

25周年特別コース”贅の極み”トリュフづくしは、この時期にしか手に入らない希少食材と「世界三大食材」のひとつ
冬トリュフをすべての料理にふんだんに使った贅沢なコースです。
更に静岡県のサポートによる「ふるさと割」の活用で大変お得になっています。

ふるさと割とは、国の創設した地域住民生活等緊急支援のための交付金を活用し、
地域の消費を喚起するため、各都道府県や自治体が指定した県産品を消費者に割引販売する制度です。
静岡県は、県産の食材を積極的に活用し、県の農林水産業や食文化の振興に貢献している料理人たちを「ふじのくに食の都づくり仕事人」として認定しており、加藤シェフは平成26年度に認定されました。

ランチコース(全6皿)¥6,800 → ¥3,760
ランチハーフサイズコース(女性限定)¥3,400 → ¥1,880
※税別、サービス料別途10%

フルコースをハーフポーションで提供してくれる女性限定コースをオーダーしました。

hanzoya_20160131_13
ベリーA黒ぶどう(山梨県勝沼産 黒ぶどう) 700円

ソムリエがいるお店で、ワインも充実しています。

hanzoya_20160131_11
レストランで提供しているパンは、レストランから生まれたパン工房「シャンドブレ」で焼いたものです。
パンの要となる種は、自家製のルヴァン種(ブドウ)とサワー種(ライ麦)を使用。
フランスパン(フルート)は、15時間以上の熟成と自家製酵母が醸しだす芳醇な味わい。
食事と一緒に出てくるパンは、この1種類のみ。生地に程よい酸味があり、もちもちした食感。
小さな銅製のフライパンで提供されるオリーブオイルを少しつけていただくと、
輪郭がはっきりした味になり、更に美味しくなります。

hanzoya_20160131_12
静岡BIO野菜 & 川根のゆずと削りトリュフ
色とりどりの人参を薄く輪切りにしマリネして、上から葉野菜を被せています。
トッピングには、摩り下ろしたゆずとトリュフ。ゆずのよい香りがします。

hanzoya_20160131_10
浜名湖産二年鰻と御殿場 田代さんの山葵添えソース ペリグー

ペリグーソースとは、牛肉を煮込んだ出汁にマディラ酒(アルコール度数の高いワイン)を加えて煮詰め、
みじん切りしたトリュフを加えたソースです。上品な洋風の鰻の蒲焼。
皮がパリパリしています。
一般的に鰻は6か月~1年数か月掛けて成鰻させますが、こちらの鰻は二年物。

hanzoya_20160131_08
稲取キンメ 知名美屋 深谷葱のブレゼとブイヨン トリュフ風味

ふっくらとした金目。
スライスしたトリュフはしっかり香りを楽しめる量。

hanzoya_20160131_07

hanzoya_20160131_06
富士金華豚 藁燻し 南駿プチヴェール添え 海老芋のロティー
脂身に旨みが詰まった金華豚。ジューシーですが胃もたれせず。

hanzoya_20160131_05
コースのデザートは3種のケーキとアイスクリームが1プレートで提供されますが、
500円追加して、ワゴンから選べるデザートにしました。

hanzoya_20160131_04
全種類お願いしたところ、少量ずつカットしたものが1プレートで出てきました。
フレジエ(ショートケーキ)、フロマージュブラン、フルーツタルト、プリン、ミロワール(チョコレートケーキ)

もう少し食べたいと思う丁度良い量でした。
HNZOYAグループでは、「La Piece montee(ラ・ピエスモンテ)」というカフェ&パティスリーも運営しています。
洋菓子は得意です。納得の美味しさ。

食後の飲み物は、コーヒー/紅茶/エスプレッソから選びます。

hanzoya_20160131_03
御所川原りんごのジェラート、キャラメルとピスタチオのアイスクリーム。
真っ赤な色の方が御所川原林檎のジェラートです。御所川原林檎は、青森県五所川原市で育った林檎で、
果肉、花、若葉、枝までもが赤い珍しい林檎です。
見た目が赤いだけでなく、皮を剥いても果肉が赤いのが最大の特徴。
蝋細工のような艶、小ぶりです。酸味が強く火入れすると甘味が出ます。

hanzoya_20160131_01
最後に口をさっぱりとさせてくれるフレッシュハーブティと小菓子
(御所川原林檎のマフィン、シナモンクッキー、コーヒーとピスタチオのフィナンシェ、キャラメルマカロン)

この日は12時台の予約が埋まっており13:30からスタートしました。
のんびり食事をして16時にお店を後にしました。
帰り際、散々食べた美味しいフランスパンを1ピース、お土産にいただきました。
時間の流れがゆっくりとした落ち着く雰囲気のお店です。

●店名:HANZOY(ハンゾウヤ)
●住所:横浜市港北区新横浜3-23-8
●電話:045-471-8989
●営業時間:水~土12:00~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)
     日・祝:12:00~14:00L.O) 18:00~20:00(L.O)
●定休日:月曜・火曜(祝日は通常営業)

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>