横浜 da TAKASHIMA dal 2000

2011.06.23 Thu  Eating place, イタリアン 

R0019603.jpg
横浜駅東口より徒歩で崎陽軒と中央郵便局の間を通り抜け、
万里橋を渡って左手直ぐの所にda TAKASHIMA dal 2000はあります。
白い建物がイタリアを彷彿させる素敵な外観です。
1階が、自家製パン、焼き菓子、パスタなど、
食材を豊富に取り揃えたイタリアンフードショップCAMASTRA
2階が、da TAKASHIMAです。
R0019591.jpg
2階へ続く階段。1段1段、側面には可愛らしいタイル。
R0019588.jpg
アーチ状の天井、床にはタイル。
R0019583.jpg
壁にもタイル。南イタリアの雰囲気。
夜はコースもありますが、本日はアラカルトで。
R0019504.jpg
プロセッコ エクストラ ドライ N.V イタリア ヴェネト 840円/グラス
スプマンテで乾杯です。
すっきり辛口が、久々に好みのお味に出逢いました。
お食事は、黒板のオススメメニューから。
R0019526.jpg
マーレ 貝類と国産有機レモンの温かい白ワイン蒸し 1,470円
R0019523.jpg
国産の有機レモンは、愛媛県岩城島で採れたもの。
黒板のメニューで、レモンポークというのがあったのですが、
レモンポークとは、愛媛県上島町の岩城島で、レモンを飼料に使って育てられた豚で、
09年の食肉産業展で最優秀賞を受賞したブランドポーク。
レモンポークを飼育している松浦牧場では、
島の特産のレモンを加工した後に残る搾りかすが産業廃棄物として年間約8トン廃棄処分されていることに着目し、
豚の飼料に搾りかすを混ぜ飼育しています。
どんぐりを食べて育つスペインのイベリコ豚は有名ですが、
レモンを食べて育つ豚は興味有りです。
コレ、次回は是非いただきたい。
R0019508.jpg
スズキのカルパッチョ 1,400円
R0019511.jpg
ヒラメのグリル 2,700円
R0019541.jpg
ドドーンと、お頭。
シンプルに塩焼きです。
こちらのヒラメ、愛媛県弓削の貴田水産より今朝漁であげたものを
夕方には運ばれくるそうで。
新鮮な海の幸です。
R0019548.jpg
皮もパリパリして美味しい。
顔の目の周りは特に絶品です。
R0019531.jpg
自家製サルシッチャとンドゥイヤ
フレッシュトマトソースキッタラ 1,785円
「サルシッチャ」とはイタリアの生ソーセージ。
聞き慣れない「ンドゥイヤ」とは、
豚肉に唐辛子を混ぜ合わせて熟成させたパテのこと。
唐辛子を使った料理が有名な南イタリア(カラブリア州)が発祥。
R0019533.jpg
とってもスパイシーで刺激的。
熟成した肉の旨味があって、癖になる美味しさ。
「キッタラ」とはイタリア語でギターの意味で、
ギターの弦のようなものを張った器具で作られるパスタのこと。
断面が四角くなっているのが特徴。
デザートです。
R0019552.jpg
カラメルケーキ 525円
ずっしり食べごたえ。
R0019559.jpg
バナナ タルト 525円
余裕で2種類いただきました。
R0019566.jpg
カプチーノ 525円
R0019595.jpg
このあたり、興味をそそられるお店が複数ありました。
開拓の余地あり。
●店名:da TAKASHIMA dal 2000
●住所:横浜市西区高島 2-10-28 2F
●電話:045-451-3008
●営業時間:11:00~23:00
●定休日:無休

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>