台北 長春素食

2016.02.02 Tue  Eating place, ヴィーガン 海外

vegetarian restaurant_20150314_01
台湾でよく見掛ける「素食」という表示。これは「ベジタリアン料理」という意味です。
人口に対してベジタリアンが多い国は1位がインド、2位が台湾。

vegetarian restaurant_20150314_15
ガイドブックにもよく登場するベジタリアンブッフェの名店「長春素食」を訪問しました。
MRT中山駅から徒歩10分程。長春通りにあります。

vegetarian restaurant_20150314_02
ベジタリアンと聞くと味気ないイメージがありますが、料理の種類はなんと100種類以上。
この豪華さで肉、魚、卵、牛乳一切無しは驚きです。

ランチ 11:45-14:00 550元
アフタヌーンティー 14:30-16:30 360元
ディナー 17:45-21:00 600元
(サービス料別途10%)

日本円で2,000円前後。台湾の物価で考えるとやや高めです。
時間制限はありません。

vegetarian restaurant_20150314_14
2階400席、3階400席。
2階はブッフェスタイルで、3階はコースをメインに提供する宴会席。
結婚式の披露宴などでも利用されるそうです。

vegetarian restaurant_20150314_11
食材を選び料理をオーダーすることもできます。※追加料金は掛かりません。
選んだ食材と席番号の書かれたクリップを一緒に厨房へ渡すと、
野菜炒めやスープなど調理してくれます。出来上がると席まで持ってきて下さいます。
味付けは調味料を控えた薄味です。それに自分の好みで調味料や薬味を入れて楽します。
写真はキノコが入った薬膳スープです。身体が温まります。

vegetarian restaurant_20150314_10
麺類も充実しています。
こちらは米粉麺。大豆ミートの肉みそ風トッピングや薬味をたくさん盛りました。

vegetarian restaurant_20150314_05
お刺身蒟蒻は醤油と山葵でいただきます。

vegetarian restaurant_20150314_09
イカに見立てた蒟蒻のお寿司。見た目は本物の様。

vegetarian restaurant_20150314_08
こちらはオードブル。

vegetarian restaurant_20150314_06
点心も充実しています。大根餅、てんぷら、胡麻団子、饅頭など。

vegetarian restaurant_20150314_04
有機野菜のサラダバー。
トッピングは胡麻、かぼちゃの種、ピーナッツ粉、カシューナッツ、アーモンド、レーズン。

vegetarian restaurant_20150314_07
動物性は使用していませんが、油が使われていますので、カロリーについては要注意。
ですが、折角来たのだから、色々と試して楽しみましょう。

vegetarian restaurant_20150314_03
デザートの種類も豊富です。
デザートのみ卵と牛乳が一部に使用されています。

vegetarian restaurant_20150314_12
材料は植物性が主なので素朴なお菓子をイメージしますが、油も砂糖もしっかり入っています。
比較的甘味が強いです。

vegetarian restaurant_20150314_13
アイスクリームは16種類。
トッピングを楽しむ台湾風かき氷もあり充実のラインアップ。
料理方法など大変参考になりました。

●店名:長春素食
●住所:台北市新生北路二段38號(長春路口)
●電話番号:+8(02)2511-5656
●最寄駅:MRT松山南京駅、又はMRT中山駅から徒歩約10分
●営業時間:11:45-14:00、14:30-16:30、17:45-21:00
●休業日:大晦日から3日間

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>