広尾 老饕檯(ロウホウトイ)

2011.05.30 Mon  Eating place, 中華 

R0019053.jpg
老饕檯=「食いしん坊のテーブル」を意味するこちらのお店は、
香港出身のシェフ、点心職人が腕を振るう本場香港の広東料理をいただける処。
恵比寿3丁目交差点から直ぐの場所あります。

活才巻海老の紹興酒付け 2,100円/6尾
R0018958.jpg
生きた海老を、紹興酒と厳選した薬味の中に入れ、最低でも2日浸けて味を馴染ませるそう。
紹興酒の風味が海老に滲み、海老の甘みが引き立つ一品。
R0018952.jpg
鶏肉ネギ生姜油添え 1,680円
生姜、青ネギが、食欲をかきたてる。
R0018975.jpg
点心 海老の蒸し餃子 630円/4個
餡の中に入ってる海老は、食感十分に、ぷりっとしている。
R0018996.jpg
小龍包 840円/4個
R0019018.jpg
皮を破ると美味しいエキスがジュワーっと。
千切りの生姜と一緒に一口でいただきます。
R0018989.jpg
香港素材の3時間蒸しスープ 2,100円/2椀
その名の如く、3時間蒸したスープ。
具は、
R0018992.jpg
タコ、蓮根、鶏。
タコのお出汁をいただいているようなお味です。
こちらのスープ、飲んだ瞬間、身体が温まる。
因みに、タコは昔から血を増やし、気を養うと言われ、強壮剤として用いられており、
主な効能としては、
1、心臓病、動脈硬化、肥満の改善と予防
2、味覚障害の改善、肝機能亢進作用
3、疲労回復・精力増強や目の健康維持
4、気管支喘息
蓮根の効能
1、貧血予防
2、便秘解消、動脈硬化、高血圧
3、胃もたれ、胸焼け、滋養強壮
4、消炎・止血効果
5、肺、気管疾患
地味な具材ですが、コレは薬膳スープ。
身体がポカポカします。
R0019027.jpg
豚スペアリブ 黒豆蒸し 630円
不思議なお味。
何かに似ていると、1分ぐらい舌で考えた結果、
タコワサか、塩辛のお味に近かったです。
豚ですが、海鮮系のお出汁が隠し味で入っているのでしょうか。
ご存知の通り、塩辛好きにとっては、とても好みな味付けです。
R0019039.jpg
空芯菜の炒め 1,680円
デザートは4種類。
ミルク系2種と、マンゴー系2種(タピオカ入マンゴージュレ 570円/マンゴープリン 570円)
なにせマンゴーアレルギーなもので、ミルク系を注文。
実は、マンゴーは漆化で、強烈なアレルギー反応が起きます。
R0019041.jpg
杏仁豆腐 570円
R0019045.jpg
ミルクプリン 570円
白×白で、面白みのない絵面になってしまいましたが、
さっぱり系なら杏仁豆腐、ミルキー系がお好みならミルクプリンを。
どのお料理も美味しく、「食いしん坊のテーブル」という店名の通り、
全種類制覇したくなる逸品揃い。
店名:老饕檯(ロウホウトイ)
電話:03-3449-8899
住所:東京都渋谷区恵比寿3-48-1
営業時間:11:30~14:30(L.O) 18:00~23:00(L.O)
定休日:水曜日

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>