元町 SHIMOMURA

2011.05.19 Thu  Eating place, 新和食 

R0018910.jpg
JR石川町駅 元町口を出て元町商店街方面へ
バス通りに出て右へ曲がり、元町トンネル手前にある3階建ての建物がSHIMOMURAです。
1階は6席のカウンター
2階、3階はテーブル席
R0018908.jpg
太陽の光が燦々と差し込む2階の窓側席
SHIMOMURAのコンセプトは、
今までの和食スタイルを崩し、新たな旬の食材を使い、
本格的なお料理をお手軽に召し上がっていただくこと
こちらへ伺ったら是非いただきたいのが、SHIMOMURAの代表作「雪のしずく」「黒豚の黒煮」「茶碗蒸し」
何れも、日経メニューグランプリで受賞したお料理。
こちら3点を盛り込んだランチコース 睡蓮 2500円を注文することに。
P5080729.jpg
枝豆豆腐
R0018848.jpg
地場野菜と目鯛のカルパッチョ
R0018865.jpg
雪のしずく
見た目、温泉卵に似ていますが、中身は、
R0018867.jpg
豚肉の甘辛煮をマッシュポテトで挟み、
牛乳と生クリームを吉野葛で固めた餡で包んだ一品。
お味は、バター風味の強いマッシュポテトなのですが、
クリームの餡は、不思議です。
見た目とのギャップがあり、独創的な一品。
茶碗蒸し
R0018871.jpg R0018873.jpg
柔らかくとろけるプリン風
トッピングは、岩のり・いくら
R0018876.jpg
黒豚の黒煮
黒豚をひじきのソースで煮たもの。
ひじきソースは旨味十分で柚子こしょうが合う。
P5080751.jpg
新潟県の農家さんご自身が召し上がっているお米(一般流通していない)を分けて頂いていると云う
手抜き米の土鍋ご飯
(1合/人)
R0018893.jpg
米がしっかりたって、ふっくらとしており、おこげも美味しい。
これは、シンプルに是非塩をパラパラっとしていただきたい、ということで、
塩御飯でいただきました。
R0018891.jpg
御飯のおかず7種類盛りとお味噌汁
R0018888.jpg
だし巻たまご、黒豚味噌、蒟蒻の甘辛煮、胡瓜漬物、昆布、小松菜と油揚げ
R0018897.jpg
デザート5種盛り
牛乳プリン、りんご酢ジュレ、ゆずシャーベット、抹茶豆腐(豆腐を小麦粉・片栗粉で固めた)パインワイン煮
コーヒーか日本茶が選択できたので、日本茶を頂きました。
P5080768.jpg
バス通りに面していますが、中へ入ると外の音は全く気になりません。
ランチは1回転よりしませんので、次のお客様を気にすることなくゆっくりと食事を頂くことができました。
P5080776.jpg
●店名:元町SHIMOMURA
●住所:横浜市中区石川町1-24-2
●電話:045-263-8989
●営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00、コースL.O.21:30)
●定休日:月曜日

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>