東京 arcana tokyo (アルカナ東京)

2016.01.11 Mon  Eating place, フレンチ 東京

arcana_20160108_17
東京・丸の内KITTE6階にある野菜フレンチレストランarcana tokyoでディナーをしました。
こちらのお店は2007年創業、修善寺にあるオーベルジュarcana izuの系列店です。

三浦半島からその日に届けられる朝取り新鮮野菜をふんだんに使い、
バターやクリームを極力使わずに仕上げているが特徴。

週末のランチは混んでいますが、平日の夜は比較的空いています。
広々とした店内でゆっくりと食事することができ、大切な方との夜にはぴったりのお店です。

arcana_20160108_10
広い店内は、全152席。利用するゲストのシーンに合わせたエリア構成で、
個室2部屋、バーカウンター、オープンキッチン、メインダイニング、ガーデンテラスに別れています。
ウエディングやパーティーの貸切利用にも適したスペースです。

arcana_20160108_12
入口に程近いメインダイニング席に案内されました。
前にはキッチン。隣にはワインセラーがあります。ソムリエがいるお店でワインも大変充実しています。

arcana_20160108_15
アルコールを控えているので、ノンアルコールの葡萄ジュースをいただきました。
ノンアルコール類では、エディブルフラワーソーダなどもあります。
ドリンクのメニュー表はなく、ソムリエが口頭で直接説明して下さいました。

ディナーはコースとアラカルトで、コースは、5,400円/8,400円の他、
3日前までの予約制コースとして、ベジタリアン又はビーガンコース8,400円。
シェフが好みに合わせて構成してくれるスペシャルコース15,000円があります。

本日は5,400円のお手軽なディナーLegumeをオーダーしました。

arcana_20160108_14アミューズ・ブーシュ
温かなオニオングラタンスープ

arcana_20160108_11
一皿目のプティパン。全粒のハード系です。
パンに添えてあるのは、バターではなく自家製のトマトソース。野菜レストランならではのこだわり。
こちらのソースは塩気が少なく穏やかな味。パンにつけると、ピッツァのような風味になります。

arcana_20160108_08前菜
北海道産帆立貝柱とポワロー葱(リーキ) セロリ ブリオッシュ 三浦産トピナンブール(菊芋)

arcana_20160108_07サラダ
三浦の葉野菜と自家製パテ ド カンパーニュ カラフルトマトのマリネ 温度卵とトリュフソース
葉野菜の下にはパテが隠されています。トッピングにはクリスピーなベーコンが散りばめており、食感が楽しい一品。
温度卵(半熟卵)を割って全を混ぜながらいただきます。

arcana_20160108_05スープ
牛蒡のヴルーテ(滑らかなポタージュ)新潟県産舞茸の鱈の燻製 アマランサス シェリービネガー

arcana_20160108_06
2皿目のパン。オーバル型に型取した全粒のミルクパン。

arcana_20160108_03魚料理
寒平目のポアレ パセリソース ゆり根 レモン ほうれん草 蕪のピューレと甲殻類のエッセンス

arcana_20160108_02肉料理
岩手県産いわい鶏の赤ワイン仕立て 香味野菜とマカロニグラタン

arcana_20160108_04
3皿目のパン。酸味のあるフランスパンを薄くスライスし、オーヴンで焼いたクリスピーな1枚。
全てのパンはパン屋さんで焼いて貰ったものを仕入れし、店内でリヒートしています。
3種類ともサイズは小さいものの、最終的にはお腹に溜まりました。

arcana_20160108_01デザート
センガセンガナ種の苺のクラフティ マスカルポーネとバニラのエスプーマ 野苺のソルベ

ほんのりお酒が香るしっとりしたババのような生地の上に、
マスカルポーネとバニラのエスプーマをのせ、最後にドライストロベリーをトッピングしています。
マスカルポーネのクリームは、カスタードクリームに近く、上品なシュークリームのようでした。

arcana tokyoの料理長、製菓長、マネージャー共に80年代生まれと若い方々が活躍しているお店です。
今後も期待したいと思います。

●店名:arcana tokyo アルカナ東京
●住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE 6階
●電話: 03-6833-4139
●営業時間:Lunch 11:00〜16:00(L.O 14:30)
     Cafe 13:30〜16:00(L.O 15:00)
Dinner《月〜土》18:00〜23:00(L.O 22:00)《日・祝》〜22:00(L.O 21:00)

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>