江田 ピッツェリア・マルターノ 江田店 (Pizzeria Martano)

2011.02.18 Fri  Eating place, イタリアン 

ピッツェリア・マルターノは、田園都市線江田駅から徒歩10分
閑静な住宅街を抜けた江田駅北口郵便局の交差点にある。
地図で確認すると、調度あざみ野駅と江田駅の中間に位置するが、
江田駅から歩いた方が若干近いです。
歩いていると、一際目立つオシャレな外観が現れる。
R0016142.jpg
なぜ、このロケーションに?
お店のSTORYについて、詳しくはWEBで。
マルターノが目指したのは、田園都市線沿線にブルーノートのような大人のライブハウスを作り、
美味しい食事、素晴らしいライブミュージックを融合すること。
RIMG5943.jpg
RIMG5944.jpg
さて、マルターノのピッツァの拘りは、使用している粉にあります。
使用している粉はイタリアSan Felice社のAzzurro Pizza
弾力があり、食感がよく、香り豊かなのが特徴。
ピッツァや薪窯で焼くナポリ風の詰め物をしたパンを作るときに最適な小麦粉と云われている。
R0016082.jpg
水牛のモッツアレラチーズ マルゲリータ 1700円
San Felice社は、19世紀以来ナポリの製粉業者として実績を積み重ね、
UNI10971仕様書に基づいたLa Verace Pizza Napoletana Artigianale(真のナポリピッツァ)
のための小麦粉として、イタリアで最初に認証を受けた会社です。
R0016087.jpg
生地の縁が焦げていますが、この焦げは、実は自然に入ったものではありません。
ピッツァヨーロ(ピザ職人)の匠の技により火の中で焦がしたものなのです。
ナポリピッツァは生地の美味しさを味わうのが醍醐味で、
特に、この縁の部分=コルニチョーネと呼ばれる縁の部分はふっくら、もちもち、
粉の風味や味わいがたっぷり詰まっており、一番美味しい部分です。
焼き立てのピッツァを熱いうちにいただきます。
ピッツァは美味しさの寿命が大変短いのです。
R0016113.jpg
エンツォ
(トマトソース、ソーセージ、ペパロニ、オニオン、マッシュルーム、ブラックオリーブ、モッツアレラ)1505円
全部のせ。
これぞアメリカ。
ペパロニとソーセージがのると、一気に国が変わります。
R0016115.jpg
このアメリカンテイストなピッツアは、アメリカ生活経験があるオーナーが
どうしてもアメリカンなピッツアもメニューに入れいということで提供されています。
ルーツとなっているのは、アメリカのピザチェーン店Godfater`s Pizzaです。
オーダーが前後しますが、ピッツアの前菜とドルチェ
R0016057.jpg
冷製イカスミのサラダ仕立て ゆず大根添え 810円
新鮮なスルメイカの墨煮。さっぱりしています。
柚子大根とは、ゆず風味の浅漬けのような大根です。
R0016069.jpg
ブロッコリーのポタージュ 580円
R0016078.jpg
海老とマッシュルームのガーリックオイル煮 バゲット添え 934円
たっぷりのニンニクとアンチョビの入ったガーリックオイルで
海老ととマッシュルームを煮たものです。
※バゲットは別途単品で追加可。
R0016118.jpg
ペンネアラビアータ 1239円
乾麺ですが、アルデンテで食感がよかったです。
さっぱりとしたトマトソース。
ドルチェはおすすめ2種を。
R0016125.jpg
スィートポテトアップルパイ 458円
R0016131.jpg
キャラメルナッツのシュークリーム 458円
エスプレッソ 350円
街から外れたロケーションということもあり、ゆったりとした雰囲気で食事ができました。
●店名:ピッツェリア・マルターノ 江田店 (Pizzeria Martano)
●住所:横浜市青葉区あざみ野南2-8-2
●電話:045-910-5845
●営業時間:月曜~木曜 11:30~14:30(L.O)/18:00~21:00(L.O)
金曜 11:30~14:30(L.O)/18:00~22:00(L.O)
土曜 11:30~15:00(L.O)/18:00~22:00(L.O)
日曜・祝日 11:30~15:00

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>