自由が丘  パティスリー・シンプルモダンマクロビオティック

2011.02.09 Wed  Eating place, スィーツ 


自由が丘にある、マクロビオティック専門のパティスリー
シンプルモダンマクロビオティック』でアフタヌーンティー。
場所は、自由が丘GAPビルの裏通側にあります。
KUSHI GARDENの総料理長であった、平田優シェフが、
2009年1月17日、更に多くの人にマクロビオティックを知ってもらおうと、
自身の料理教室がある自由が丘にオープンさせたパティスリーです。
平田優シェフは、マクロビオティックの普及に積極的に関わっておられる方で、
現在では、各地での料理教室、クシマクロビオティックアカデミーでの特別講座、
昨年12月には、earth art cafe AOYAMAをオープン。
マクロビオティックと聞くと、今でこそヘルシー、オシャレというイメージも少しずつ定着しつつも、
やはり、まだまだ玄米菜食のようなイメージが付いていると思います。
そんなイメージを覆すのがこちらのお店。
洗練した都会的な外観。
ガラス張りの向こうには、色鮮やかなスィーツが並ぶ。
重量感のある扉を開け中へ。
R0015563.jpg
床は、ウォールナット材の優しい色合い。
真っ白な壁には飾りも何もなく、本当にシンプルな店内だが、かといって無機質な冷たさが全く感じられない。
照明の光がやさしく、穏やかな空間。
手前のショウケースにケーキ、焼き菓子が並んでいる。
奥のテーブルは全12席。
スィーツとランチプレートがいただける。
今日は前もって予約していたアフタヌーンティーを楽しみに伺った。
※2日前までに要事前予約、2人~
1月&2月は『ストロベリーアフタヌーンティー』2998円
アウタヌーンティーのメニューにはドリンクが含まれており、
ドリンクメニューから好きな飲み物を選択。
R0015565.jpg
『Organic Darjeeling tea second flash 2010』(通常1050円)をチョイス。
マカイバリ茶園の夏摘み紅茶。
世界三大紅茶のひとつで、「紅茶のシャンパン」とも云われている。
冷めると甘みを増すのが特徴。
R0015574.jpg
さて、一品ずつディテールを
R0015582.jpg
フレジェ(フランス版 苺ショート)
豆乳クリームです。
生クリームとは違いますが、豆臭さはありません。
R0015588.jpg
ジュレ ド フレーズ(苺とライムのムース&ゼリー)
R0015590.jpg
タルト ヴァローナ(リッチなショコラタルト)
濃厚
R0015593.jpg
グレイスフル プレーン/オーガニックココアブラック
グラス・ド・フリュイ5種類から1種類選びます。
グラス・ド・フリュイは、フルーツを煮詰めたもの。
ジャムです。
・クリムゾン フランボワーズ(ラズベリー)
・ローズレッド ストロベリー
・ブラック カシス
・ダマスク ルヴァーブ
・塩ピーナツキャラメル
ジャムは瓶に入った状態で提供されます。
お店でも498円/45gで販売されている商品です。
こちらのスコーンとジャムのみ持ち帰りができます。
塩ピーナツキャラメルは粘度が強く、お味も濃いので、
その場でスコーンといただくなら、果実のジャムをおススメします。
R0015579.jpg
車麩のカツサンド
パンは、那須にあるBROWN MOUNTAIN BAKERYの食パンを使用。
R0015578.jpg
バルサミコと牛蒡のサンドイッチ
R0015581.jpg
苺のマリネのオープンサンド
かなり食べごたえがありますので、お昼ごはんを抜いて行くことをおススメします。
しかし、これだけ食べても胃は軽い。
ケーキブッフェに行った後の
カロリー摂取オーバーによる後悔の念が全く押し寄せません。
色々な方のログにも書いてあったのですが、
マクロビオティックのスィーツは一般的なスィーツと比較し少々お高め。
でも、実際作ってみるとわかります。
素材選び、厳選された材料、相当な手間が掛けられているのです。
色々食べてみたい方、こちらのアフタヌーンティーはお値打ちです。
舌の感覚を研ぎ澄ませ、ゆっくりと味わうことで身体に沁み渡ります。
心も体も健やかになる、素敵な時間を過ごしました。
●店名:パティスリー・シンプルモダンマクロビオティック
●住所:東京都世田谷区奥沢5-26-2 クレッセントビル1F
●電話:03-6459-5517
●営業時間:11:00~19:00月曜~日曜
●定休日:不定 年末年始をのぞき年中無休(臨時休業有り) 火曜日はスクールの為イートインはお休み。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>