関内 タイダイニングチャンパー 横浜馬車道店

2011.02.06 Sun  Eating place, エスニック 


春雨サラダ(ヤムインセン) 680円
リッチモンドホテル1Fにタイダイニング チャンパーがオープン。
旧モディッシュがあった場所です。
運営は、セントレスタ㈱
1/31に閉店したモディッシュとチャンパーは、ロイヤルグループのお店です。
姉妹店に、
タイ屋台料理 チャンパー伊勢丹会館店
チャンノイ サブナード店
タイ料理 ルークチャン ルミネエスト新宿店
があります。
1/31にモディッシュ最終日を迎え、翌日2/1~2/4迄内装工事を行い、
店内はイタリアンからタイへ見事な変身を遂げた。
「短期間で、雰囲気大分変りましたね」とお話ししたら、
「内装も多少施しましたが、なにより最終的には現場で働いている従業員が雰囲気を作ってくれているからね」
とおっしゃっていました。
そうです、厨房で働く方たちは、みなさん本国(タイ)の方なのです。
オープンキッチン内では、タイ語が飛び交っています。
RIMG0156.jpg
店内の雑貨や小物はタイから調達。
今回大幅に変化した点は、完全シャットアウトの喫煙席ができたこと。
入って左奥の27席。
RIMG0151.jpg
テーブル席の他にバーカウンターもあります。
こちらでレストランのお食事もいただけますが、お酒だけ、ちょっと一杯という方は
こちらへどうぞ。
RIMG0129.jpg
海老ワンタン 580円
RIMG0135.jpg
鶏肉サティ 150円/豚肉サティー 170円/牛肉190円
小さな耐熱ボウルに入っているのは、サティーのダレなのですが、
タレ?
これはレッドカレーです。
勿体ないので、タレとしては使用せず、後程ごはんにかけていただくことに。
RIMG0137.jpg
空芯菜の強火炒め 880円
タオチというタイの味噌ペーストが隠し味になっています。
ピリ辛レベルではなく、ホット&スパイシー。
これは、ごはんがほしくなる。
直ぐにごはんをオーダー。
ごはんは、餅米のライスとジャスミンライスがありますが、さっぱりといきたいので、
ジャスミンライスを選択。
RIMG0141.jpg
ジャスミンライス 250円
ごはんを食べると、胃がホッとするな。
RIMG0144.jpg
イカのにんにく炒め 800円
RIMG0124.jpg
コラーゲンローズベリーティー 500円
これだけ食べてもう遅いが、お肌へのいたわり。
気休め。
さっぱりして、食事に合うので、実は2杯目。
RIMG0150.jpg
愛玉子ゼリー 480円
RIMG0162.jpg
お食事は、中途半端な味付けではなくて、本格的です。
(辛いのは辛い。)
本国の方が調理をされているので。
リッチモンドホテルの1Fということで、朝はブッフェ式のモーニングを7時から提供。
ランチとディナーはアラカルトです。
姉妹店もそうなのですが、リーズナブルかつ、おひとり様で行ってもOKな雰囲気。
●店名:タイダイニング チャンパー 横浜馬車道店
●住所:横浜市中区住吉町5-59 リッチモンドホテル横浜馬車道1F
●電話:045-680-1415

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>