桜木町 Restaurant BAR APRENDO

2011.01.25 Tue  Eating place, ビストロ 

R0015336.jpg
野毛にあったBAR APRENDOが移転し、
日の出町にRestaurant BAR APRENDOとしてリニューアルオープンしたのが昨年11月。
1Fはバーカウンター、テーブル席。
B1Fはテーブル席でお食事を頂ける空間です。
重工な扉を開き中へ
R0015413.jpg
落ち着いた店内
R0015416.jpg
バーカウンターがメインですが、撮影するのを忘れてしまいました。
カウンター側の壁一面に、ポルトガルから輸入したブルーのタイルが映えます。
野毛の頃は、シェラトンでバーテンダーを勤めていた佐藤氏の美味しいお酒が頂けるBARでしたが、
2か月前にフランスから帰国された若手シェフが加わり、
お食事も頂けるようになったということで、今宵はアラカルトでお料理をメインに楽しみました。
R0015342.jpg
前菜『かぼちゃのポタージュ』
R0015347.jpg
前菜『しいたけパルメザン いわしのマリネ』
R0015350.jpg
『タプナード』500円
ニンニクの効いたオリーブとアンチョビのペースト
R0015367.jpg
『綱島野菜のグレッグ』680円
グレッグとは、ギリシア風ピクルス。
地元綱島で採れたお野菜を使って。
中途半端な酸っぱさではなく、強い酸味で美味しい。
綱島でこんなに美味しいお野菜が採れるとは知りませんでした。
特に、かぶには感激した。
どうやら綱島は昔から美味しいお野菜が育つ土地のようです。
R0015356.jpg
『アプレンド特製 ピラミッドパラ』800円/1200円
鴨とフォアグラのパテに林檎と玉ねぎのチャツネを添えていただきます。
真っ白のお皿に描かれた絵画のよう。
食べる前に視覚で十分楽しませてくれる一品です。
R0015357.jpg
パテ≒ペースト状と思いきや、粗挽きの食感、美味しい。
ポーションは比較的小さいです。
どのお料理も、お酒に合う。
R0015381.jpg
『林檎酒を使ったモツ煮込み』680円/980円
カルバドスとシードルで煮込んだ洋風モツ煮込み。
北フランス・カンの名物料理です。
R0015388.jpg
お上品なお取り皿に取り分けて、お箸でいただきます。
R0015389.jpg
焼酎ではなく、赤ワインが合う。
モツ煮込みもフレンチのシェフに掛かると、こんなに素敵になるのですね。
R0015403.jpg
『生姜入りミートボールと根菜のクリームシチュー』1200円
生姜入り肉団子と5種類の根野菜が入ったシチューです。
バゲットがつきます。
R0015394.jpg
ホワイトソースと蓮根の食感が合います。
ほんのり柚子の風味がして和風な感じです。
R0015405.jpg
『大人のフレンチトースト』500円/750円
グランマニエが香る真夜中のデザート♪
ネーミングに惚れた。
R0015410.jpg
次はコース料理をと思いましたが、1/25~ラカルトメニューのみになったようです。
ポーションが小さいので、お腹いっぱいになるか不安でしたが、結構満足いく中枢まで達することができました。
どのお料理もしっかりとしており、「どこかで食べた」とか、「どこかと同じ」、
ではない創作フレンチ、勉強になりました。
帰り際にバーカウンターで人様が注文したジントニックが素晴らしく美味しそうで、
バーテンダーの手捌きにうっとりしてしまいました…
とても美味しそうなので、
次はジントニックをカウンターでいただこう。
そして、気取ろう。
友人曰く、そういう態度は関西弁で「どや顔」というらしいです。
●店名:Restaurant BAR APRENDO
●住所:横浜市中区宮川町3-79-2 m&m’sビル 1F&B1
●電話:045-241-8836
●営業時間:17:00 ~ 03:00(L.O2:30)
●定休日:月曜

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>