浅草 喫茶店 天国

2010.12.01 Wed  Eating place, 喫茶店 浅草


浅草の『喫茶店天国』で一休み。
浅草六区通りと伝法院通り、グリーンロードが交わる五叉路から直ぐの
六区通り側にあります。
ホットドックの老舗『ジロー』の跡地に出来たお店で
ホットドックとホットケーキが自慢の品。
R0012990.jpg
R0012973.jpg
15席の小さなお店。
BGMはブルーライト横浜♪です。
R0012962.jpg
『プレーンホットドック』350円。
特注パンと特大ソーセージを使用。
パンは甘味がある。
ソーセージは噛むと皮がパリッ。
中も歯ごたえがある、ジューシー。
注文を受けてから焼くので、しばし待つこと10分あまり
R0012978.jpg
『ホットケーキセット』900円。
(単品では500円)
大判焼きの大きさです。
the ホットケーキ!と云った感じ。
the ホットケーキとは、正確に表現すると、自宅で作ったホットケーキのような、
牛乳などの飲み物がないと水分を全部持っていかれるので、つらい。
最近、パンケーキ流行ってますね。
で、ホットケーキとパンケーキの違いって一体なんなんでしょうか?
『ホットケーキとパンケーキは基本的に呼び名が違うだけで同じものとされています。
日本ではホットケーキ、外国ではパンケーキ。
パンケーキのパンというのはフライパンのパンで、
これはフライパンで作るケーキといった意味合いがあると言われています。
そもそもホットケーキの名前の由来は、
パン(鍋)で焼くケーキだからパンケーキなのですが、
昭和32年ホットケーキの素(ホットケーキミックス)を発売した森永の社長が
「温かいケーキだから、ホットケーキ」と名付けたことが始まりとされています。
まだオーブンが一般的でなかった日本の家庭でフライパンで焼けるケーキは、
またたく間に日本中に広がり、森永のパッケージの写真のスタイル=ホットケーキと定着します。
そしてそのまま日本でホットケーキミックスが浸透し、名前も同じくホットケーキが浸透したといわれています。
また、ホットケーキは分厚く、パンケーキは薄く柔らかいもの、と捉えている人も多くいます。』
たっぷりメープルシロップをかけて・・・
R0012983.jpg
ひたひたになるぐらいが好み。
R0012984.jpg
R0012993.jpg
●店名:喫茶店天国
●住所:東京都台東区浅草1-41-9
●電話:03-5828-0591
●営業時間:12:00~18:30
●定休日:火曜

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>