石川町 まつむら

2010.11.26 Fri  Eating place, 蕎麦 石川町


旬の香り、新そばの季節がやって参りました。
今宵は新そばをいただきに、元町『まつむら』へ


10/23に汐汲坂からリセンヌ小路へ移転したばかり。
石川町駅から元町方面へ5分ほど歩いたところにあります。
場所柄なのか、静かで落ち着いた雰囲気の店内。
そば屋で呑むのは、通なおやじの嗜みみたいなイメージがありますが、
こちらのお店は、驚くほど女性客が多いのです!!
R0013484.jpg
カウンター席とテーブル席。
カウンター席には、仕事帰りと思われる30代前半の女性1名、恋話で盛り上がっている推定30代後半の女性2名。
テーブル席には、母と娘と思われる、親子。
珍しいシチュエーション。
『お通し』
R0013491.jpg
塩辛でてきたところで、アウト!
辛口の日本酒を冷酒で。
『立山』700円を注文。
塩辛好きだな。
塩辛の入っていた入れ物をタッパーの替り使ってるぐらい。
会社の冷蔵庫に入っているの『なんで?』って聞くけど、その塩辛美味しいんですよ。
ごはんのお供に常備しているので、入れ物が大分家にたまってくるし、おかず持っていくのに調度いい大きさなので。
(ジップロックコンテナーよりも愛用)
因みに、こちら。
小野万の『いか塩辛一本造り
蕎麦屋に来たら、つまみも楽しみの一つ。
蕎麦屋のつまみ、最高に好きだな。
『いたわさ』600円
R0013493.jpg
本わさびが鼻にツンとくる。これだけで旨い。
『だしまき卵』600円
R0013502.jpg
『焼きみそ』600円
R0013508.jpg
ほのかに、ゆずの香りがします。
『鴨の燻製』850円
R0013514.jpg
『上てんぷら盛り合わせ』1,050円
R0013518.jpg
かぼちゃ、にんじん、しいたけ、まいたけ、しめじ、えび、アスパラ、いんげん、なす、おくら、大葉
R0013525.jpg
大分満たされてきたところで、今宵のメイン『新そば』を。
そばの味を楽しむため、『十割そば』950円を注文。
R0013534.jpg
つなぎがありませんが、ボロボロ切れることなく、噛みごたえがしっかり。
最大の特徴は、麺の太さがまばらで、比較的太いところ。
稲庭うどんまでいきませんが、例えるならそれに近いものがあります。
R0013536.jpg
こちらにも本わさびがついてきます。
ツーンときて、味がしまる。
最後に蕎麦湯でおつゆをいただきます。
営業時間は流動的で、遅くまでやっているときもあるそう。
また、不定休なので、事前に電話で確認を。
●店舗名:まつむら
●住所:神奈川県横浜市中区石川町 1-17みずぬまビル1階
●電話:045-662-4613
●営業時間:(平日):11:30~15:00 18:00~20:30 (土日祭日):11:30~20:30 Last Oder

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>