横浜 知喜多  ボジョレー・ヌーボ解禁

2010.11.19 Fri  Eating place, 鉄板焼き 横浜


11月18日、ボジョレ・ヌーボ解禁デー。
なので、早く帰って楽しもうと思ったが、もうこんな時間だ。
チッタで行われるメルシャン主催のパーティーも21時30分までだし、
ネオ屋台村のボジョレーナイトカウントダウン既に終了している…
でもやはり今宵はどうしてもボジョレをいただきたく、
落ち着いたお店で美味しい食事をしながら味わうことにした。


R0013305.jpg
横浜にある鉄板焼き『知喜多
前は横浜ルミネにももう一店舗あったけど、レスラン街改装に伴い3月で閉店。
夜景も綺麗に眺めるよい雰囲気のお店だったのに、
ルミネが目指すターゲット層と合わないということで、残念ながら閉店という運びとなった。
今は若い層向けのレストランが入っている。
しっとり落ち着いた店内。
店内異なる3つのカウンターがあり、目の前で丁寧に焼いてくれる。
R0013407.jpg
この時間とういうこともあり、かなりプライベートな雰囲気。
だいぶ遅い時間にも関わらず山崎シェフありがとうございます。
今日は、『特選和牛のコース』5,780円と別に食べたいものをアラカルトで注文。
まずは、前菜から
R0013320.jpg
鯛、和牛、山芋の含め煮
※含め煮とは、たっぷりしたお出汁でゆっくり材料を煮て、お出しが沸騰する前に火を止める。
煮上がった状態でも煮汁はひたひたにあり、一度冷めるまで置いておくことで芯までだしの味を含ませることができる
R0013324.jpg
『サラダ』
『牡蠣鉄板焼き』630円
R0013327.jpg
生もいいけど、牡蠣は熱を加えるとぐっと甘味を増す。
牡蠣のシーズン到来です。
一般的にはRのつく月、9月~2月と云われているけれど、
実はそれ以降の方が旨いらしい。
ただ、菌が怪しいので、流通が厳しいのだ。
『シーフードミックス』3,150円
R0013337.jpg
R0013349.jpg
すずき、さわら、紋甲いか、ほたて、つぶ貝、えび
R0013353.jpg
魚はたまり醤油バターソースで。
※このソースは有塩+無塩を常温で混ぜ、更に、白ワイン+たまり醤油を混ぜたもの
※自宅で再現するときは、鉄板を低温にしてバターを溶かし、たまり醤油を垂らせばOK
付け合せのお野菜
R0013359.jpg
聖護院かぶ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリー
聖護院かぶは水分量が高いので、生から焼いて十分火が通る。
R0013370.jpg
メインのお肉はレアで。
R0013376.jpg
R0013380.jpg
西洋わさびを添えて。
R0013389.jpg
コースには白いごはんがつきますが、
やはり〆はガーリックライス(400円)をお願いした。
これが一番食べたかったのだ。
この時間に炭水化物は危険?…でもコレ本当に美味しいんですよ。
R0013390.jpg
R0013394.jpg
R0013397.jpg
R0013396.jpg
R0013400.jpg
お味噌汁と香の物がつきます。
やっぱり米を食べると、食べた気になる。
R0013415.jpg
デザートはアイスクリーム、ラフランスのコンポート添え。
●店名:鉄板ダイニング 知喜多
●住所:神奈川県横浜市西区 北幸1-1-2共益横浜西口ビルB1
●電話:045-311-0185
●営業時間:11:00~15:30 Lunch(14:30L.O) 17:00~23:00(21:30L.O)

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>