銀座 能登輪島

2010.10.19 Tue  Eating place, 郷土料理 銀座

画像 730
今宵は石川の郷土料理をいただきに「能登輪島」へ。
銀座で能登料理がいただけるのは珍しい。
先ずは、石川県宮本酒造の純米大吟醸「能登輪島」で乾杯。
こちらは、お店のオリジナルだ。
やや辛口で、水のようにすっと入っていく。


画像 695
先付けは、はりこ(秋刀魚の稚魚)、ホタルイカ、甘エビ
こちらを少し炙っていただいます。
画像 700
日本酒と合うね
画像 709
「お任せお造り」
これで一人前。
画像 707
「白えび、秋刀魚、戻りカツオ、烏賊、たこ、鮪」
カウンター越しに、料理長と相談しながら、
「折角なので、珍しいものを」とお願いしたら、
それなら、(写真下のへちまみたいな形の)「能登弥栄かぼちゃ」と「五郎金時」はどうかなと
画像 754
シンプルに網焼きで。
画像 697
弥栄かぼちゃは甘みが強く、ホクホクした食感。
「百万石しいたけのつくね焼き」
画像 712
でかい。(タバコの箱を隣に置いて撮影すべきでした)
この百万石しいたけ、普通の椎茸の2倍くらいはある。
後で調べたら、通常、立方体に形作られた菌床の6面から収穫するシイタケを、
1面しか生育しないようにして、栄養分を集中させ肉厚なシイタケに育て上げるのだそう。
つくねは、いしる醤油のタレをつけていただきます。
画像 724
いしる?ってなに?と料理長に尋ねたら、
石川県能登地方に古くから伝わる魚醤油だそうで…さらに違う魚醤油を出してきて下さり
色の薄い方が「鰯のいしる醤油」「烏賊のいしる醤油」
画像 729
加賀野菜「紫ずきん」
皮を脱いだら、紫の身が現れます。
画像 734
はいっ。こんにちは~
画像 736
「加賀れんこんのきんぴら」
きんぴらに使用しているお肉は「能登豚」です。
画像 732
「黒造り割きイカ(割きイカとカラスミ和え)」
画像 742
それを揚げたものと、げそのから揚げ
完全酒のつまみコースだ
画像 740
はたはた
画像 745
箸休めに
画像 749
デザートは、悩んだ末、1口ずつを全部。
画像 763
「練り醍醐、冷製黒ごまぜんざい、マルガージェラート奥能登つぶつぶ苺、マルガージェラート大納言のジェラート」
画像 755
やたら塩気の多いものを食べ過ぎたようだ。
喉が渇いて、シュパッとしたい気分。
もう一軒行きますか。
●店名:能登輪島(炉端と海鮮しゃぶしゃぶ)
●住所:東京都中央区銀座7-2-8 東建ビル3F
●電話:03-6254-5091
●営業時間:ランチ(平日のみ)11:30~15:00 ディナー 月~土・祝 17:00~23:30
●定休日:日曜日

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>