諏訪綾子展 ゲリラレストラン LOST TONGUES

2010.10.09 Sat  Eating place, アート 

main_visual.jpg
感情を食で表現するアーティスト諏訪綾子さんのエキシビション&パフォーマンスに行って来ました。
撮影はNGということで、文章のみです。
会場に着くなり、ミステリアスなキャストがお出迎え。
ロビースペースにはウェイティングバーを設え、
food creation』が開発した「感覚であじわう 感情のテイスト」を味わうことができます。


感覚で味わう感情のテイスト。
喜怒哀楽を、味覚だけでなく、目で味わい、
香りで味わい、想像で味わい、口の中に入れた感触と音で味わい、
最後に舌で心ゆくまで味わう。
美味しい、まずいの味わいではなく、
空腹を満たすためでも、グルメとしての美食でもない、
新たな「食」の価値。
ミステリアスな空間で、ミステリアスなキャストが運ぶ、想像をかきてる感情のテイスト。
ゲリラレストランでは、
1.手で食べること
2.一口で食べること
3.「どうぞお召し上がり下さい」の合図で一気に食べること
4.五感で味わうこと
本日のフルコース(9品)
1.恥ずかしさと喜びがゆっくりと快感に変わるテイスト
5-s.jpg
2.驚きの効いた楽しさと隠しきれない嬉しさのテイスト
(菊花、ホワイトチョコレート、パチパチキャンディー、リキュール、ポップコーン、マシュマロ、カリフラワー、花粉)
4-s.jpg
3.不安のテイスト 興奮がじわじわと込み上げるテイスト
4.あこがれが確信に変わるテイスト
5.幸せのテイスト 後から押し寄せるせつなさのテイスト
7-s.jpg
6.ときめきのテイスト 一瞬にして沸き起こる怒りのテイスト
7.抑えきれない嫉妬のテイスト
8.痛快さのテイスト
(ブラックオリーブ、カシュウナッツ、こしょう、タイム)
1-b.jpg
9.後ろめたさのテイスト それでも隠し切れない喜びのテイスト
8-s.jpg

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>