高麗 阿里山カフェ

2010.10.03 Sun  Eating place, カフェ 高麗

画像 483
西武池袋線高麗駅から徒歩10分。
オーガニック輸入食材と、埼玉県産の有機栽培野菜をいただける『阿里山カフェ』へ。


画像 748
阿里山カフェは、20年前にアメリカ出身のオーナージャック氏が
アメリカからナチュラルフードを個人輸入し始めたのが始まり。
その後『テングナチュラルフード』として通信販売を始め、
やがて気の合う人同士が美味しい料理を囲んで過ごせる居心地のよい場所があればと
2001年にカフェをオープンさせたそう。
阿里山カフェの由来は、オーナー婦人の出身国である台湾にある阿里山から名づけられた。
「阿里山は標高が高く厳しい環境ですが、人々は知的で自然への造詣が深く、
皆が助け合って暮らしている素晴らしい場所」だそう。
そんな阿里山みたいな場所をつくりたいという想いが込められたカフェだ。
画像 741
欧米風のお洒落感、日本人の感性では表現できないだろうな。
画像 569
『阿里山ミックスベジタブル丼』1,000円
ひき肉の代わりに豆ミートを使用しているので、お肉は一切入っていない。
人参の柚子和え、長ひじき、子大豆もやし、ビビンバ丼風。
画像 578
『本日のスープ』400円は、穏やかな味付けのミネストローネ。
画像 729
『全粒トルティアロール』600円
画像 733
『クリーミー豆のペーストのベーグルサンド』1,100円
豆で作ったゴマ風味のペーストが入っている。
画像 738
『ジャックさんの有名なにんじんケーキ』480円
甘みの強い小川町の有機栽培人参を使用したケーキは、カフェで毎日焼いている。
画像 742
天気が良すぎて、ウッドデッキにちょっと寝そべってみる。
画像 744
日差しが眩しい。
気持ちがよい。
画像 504
老後はこんなロケーションで愛する人とゆっくり時間を過ごすことが夢。
●店名:阿里山カフェ
●住所:埼玉県日高市高麗本郷185-2
●電話:042-982-4823
●営業時間:11:30~18:00 11:30~21:00(土曜)
●定休日:火曜・水曜

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>