横浜 O Pulecenella(オ・プレチェネッラ)

2010.09.27 Mon  Eating place, イタリアン 横浜

画像 339
横浜駅から少し足を延ばしたところにあるイタリアン『O Pulecenella』でバースデー。


隠れ家的な立地と雰囲気、以前食べた『あいなめのクロッカンテ』が絶品だったため、
誕生日はここでとリクエストした。
ディナーはシェフのお任せフルコースもよいけど、
食べたいものを相談しながら選んでシェアする、云わば プリフィックス・シェア・コースの方がすき。
前菜を2品、『甘エビとヤリイカ、ウイキョウ、オレンジのタルタル キャビア添え』 2,310円
『サワラのマリネ 焼き茄子と黒オリーブのヴィネフレット』 1,995円
画像 351
パスタを2品、
『仔牛のトルテリーニ 季節野菜と生ハムのスーゴ』 2,205円
トルテリーニは乾燥餃子のようなパスタ、水餃子の中に生ハムの旨みがギュッと凝縮されている味わい
画像 359
メニューにはないけれど、『プッタネスカ』をリクエスト
プッタネスカ、別名娼婦風スパゲティ。
アンチョビ、トマト、ケッパー、オリーブ、唐辛子、黒コショウなど
アクセントの効いた素材で味付けする刺激的な味わいが娼婦を思わせるパスタ
時々ランチメニューでお目見えするようだ。
画像 356
本日の魚料理は、『伊勢海老と真鯛のグリル』
皮が香ばしい。
こちらでの魚料理はいつも正解。
画像 365
ドルチェは、『ドラゴンフルーツのマリネ 生姜とハイビスカスの香り かぼすのソルベ』 1,050円
画像 375
複雑なネーミングなので、探り探り…
なんとも、香水を食べているような…ハイビスカスの香りとは正に香水の味
“ferice compleanno”イタリア語で、“happy birthday”の意味。
プレートには金箔。
画像 383
癒しのカプチーノ。
画像 386
後日談、
店名の『プレチェネッラ』とは、イタリアオペラに出てくる道化師の名前。
食べるのがすき、歌うのがすき、人生を楽しむのが上手など、
イタリア人を象徴するキャラクターを意味する。
ナイス!
●店名:O Pulecenella
●住所:横浜市西区北幸2-13-1
●電話:045-314-1050
●営業時間:11:00~14:00 (lunch) 18:00~22:00 (dinner)
●定休日:月曜日(但し祝祭日の場合は翌日休み)

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>