秩父 阿左美冷蔵 金崎本店

2010.09.11 Sat  Eating place, スィーツ 長瀞

電車に揺られ…3時間。
秩父鉄道上長瀞駅に到着。
逕サ蜒・711_convert_20100913234712
気になっていた『かき氷』に特化したお店。
『天然のかき氷』を食べさせてくれる。
創業は明治23年。


それにしても天気がよい。
線路を渡り、ちょっとスタンド・バイ・ミーの気分を味わう。
逕サ蜒・477_convert_20100913235053
駅から5分程度歩き、到着。
予め混雑を予想していたので、開店30分前の9時半到着にも関わらず、既にこの行列!!
逕サ蜒・650_convert_20100913235217
逕サ蜒・651_convert_20100914001204
いったいどのぐらい待つのだろうか??
回転が速いので、どうやら30分程度待てば入れるらしい。
メニュー表が回ってきた。
ダンボールに貼り付けてある。
逕サ蜒・656_convert_20100913235404
予めオーダーを取るようだ。
逕サ蜒・657_convert_20100913235447
開店時間から30分並んで、10時30分。
次が順番だ!
逕サ蜒・660_convert_20100913235650
敷地内は、アミューズメントパークのような雰囲気で、面白い。
外のテラスと
逕サ蜒・670_convert_20100913235727
逕サ蜒・642_convert_20100913235843
中の席。
逕サ蜒・667_convert_20100914000146
個民家を改造した店内。
ジャズが流れている♪ けっこう良い感じの雰囲気。
逕サ蜒・668_convert_20100914000023
きました!
逕サ蜒・671_convert_20100914000100
先ずは、王道の『乙女の苺ミルク』800円。
氷に苺を掛けていただきます!
逕サ蜒・677_convert_20100914001450
苺のシロップはちょっととろみがあり、ジャムを薄めたような味わい。
毎度お祭りで食べるような、ケミカルな味ではありません。
逕サ蜒・676_convert_20100914000226
『蔵元秘伝みつのかき氷~白あん付~』1,000円
一番高いメニュー。
超高級なかき氷だ。
メニュー表に、天然氷の美味とは?これですと書かれていたので、これはマストでしょう。
急須に入っている蜜を掛けていただきます。
逕サ蜒・679_convert_20100914000303
なるほど。
これは、かなりさっぱりとしている。
氷を味わうには一番のメニューだ、間違いない。
シンプル・イズ・ベスト!
これ、苺を食す前に、一番に食べるべき。
新味の『お芋あずき』800円。
新味と云っても、初めてのお店だから、どれを食べても新味なんだけど…
お芋のソースを掛けて…
逕サ蜒・693_convert_20100914000444
ミルクを掛けて…
逕サ蜒・687_convert_20100914000540
光り輝くかき氷☆☆☆
逕サ蜒・698_convert_20100914000646
日本人好みの味ですね。
中にあんこが挟まって、芋のソースも適度な甘さで、氷の味を壊さない。
で、通常氷を食べると頭がキーンとするけれど、全くそれを感じないのは、
シェーブする刃の影響なのか??
(機械で作るかき氷と違い、氷がザラザラしていない)
逕サ蜒・705_convert_20100914001811
30分で完食。
また3時間掛けて家路に戻る。
1時間に2本より来ないが、特に危険らしい。
逕サ蜒・469_convert_20100913234951
細心の注意を払いながら撮影。
折角なので、再度スタンド・バイ・ミーの気分を味わう。
駅に到着。
逕サ蜒・707_convert_20100914000838
改札の気になる注意書きをアップで撮影。
逕サ蜒・710_convert_20100914000918
車両禁止の持込に死体って…
笑っちゃったけど、深く考えてみたら、昔は輸送手段がなかったから実際にそういうことが
あったのかもしれない。
昭和だなぁ。
逕サ蜒・659_convert_20100913235530
●店名:阿左美冷蔵金崎本店
●住所:秩父郡皆野町大字金崎27-1
●電話:0494-62-1119
●営業時間:10:00~17:00頃迄
※混雑時等は15時以降にオーダーストップ
●休業期間:12月1日-2月末日迄

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>