高田 ゆめ酵母 ひげのぱん屋

2015.11.01 Sun  Eating place, パン 高田

higenopanya_20151101_03
「新羽にある、ひげのぱん屋が美味しい」と聞いたので、早速行って来ました。
横浜市立新田中学校近く。車で無いと厳しい場所です。
辛うじて、市営地下鉄線グリーンライン高田駅から徒歩で行けるかなという距離。
駅からは歩いて20分程だと思います。
お店の前が駐車場です。数台停められます。

8時オープンで、8時過ぎに到着。既にお客さんで賑わっています。
地元の人に愛されているお店の様です。(気楽な格好で来られるお客さんが多かったです)

店内には、焼き立ての惣菜パンがずらりと並んでいます。
どれも美味しそうです。良い香りがします。

お店のモットーは、「いつでも焼きたて」「いつでも揚げたて」「いつでもつくりたて」であること。
生地は、ハード系のパンも含め、全てモチモチした食感で、口の中で団子状にならず、スッと溶けていく。
柔らかい食感のパンを作るのには、日本食の主食はご飯で、堅いパンは日本人の食文化に合わないという理由から。
この食感が評判となり、食パンをはじめとする食事系のパンは日々予約、完売するそう。

レジで精算を済ませると「コーヒーは如何ですか」と聞かれるのでお願いすると、
無料で5オンス(156ml)のカップが貰えるので、
店内入口に設置してあるコーヒーポットからセルフでコーヒーをいただくことができます。(無料です)
温かいコーヒーと焼き立てのパンをお店の外にある、ちょっとしたスペースで食べることができます。

higenopanya_20151101_02
購入したのは、

田舎 チーズ 340円
食パン 220円
カスタードフレンチ 120円
カレーパン 160円
大納言フレンチ 150円
オリーブ カンパーニュ 160円

お気に入り順に記しました。
食パンは物凄く弾力性があり、圧を加えるとゆっくりと戻ってきます。
本気のモチモチ食感です。
カスタードフレンチは、この食パンを厚切りにしたフレンチトーストですが、
中にさっぱりとしたカスタードクリームが入っています。
ブルーベリージャムが中に入ったヴァージョンもありましたが、そちらも店頭に並ぶと直ぐに購入するお客さんが続出。
人気商品の様です。
サンドイッチやコロッケパンも魅力的でした。

higenopanya_20151101_01
オリーブカンパーニュ、田舎チーズ、カレーパンの断面図。

カンパーニュは見掛けによらず、ソフトです。
田舎パンはチーズを購入しましたが、チーズの他に、胡麻と大納言があります。
生地にほんのり甘味があり、これはヒット、美味しいです。
カレーパンは具がたくさん入っています。辛さは無く、ビーフシチュー寄りのカレー。
辛さが苦手な方でも美味しくいただけます。

奥の工房では十数名が手を動かしていました。焼いては店頭に並び、売れていくという巡りで、常に焼き立てです。
価格も大変リーズナブル。食パンと田舎パンがオススメ。

●店名:ゆめ酵母 ひげのぱん屋
●住所:神奈川県横浜市港北区新吉田東5-47-16
●電話: 045-540-1722
●営業時間:平日 9:00-19:00 土日祝 8:00-19:00
●定休日:月曜日 ※月曜が祝日の場合火曜

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>