糸島 Petani coffee(ペタニコーヒー)

2015.10.15 Thu  Eating place, カフェ 糸島

Petani coffee_20150922_08
行き当たりばったりの糸島ドライブで、素敵なカフェに巡り合いました。

糸島市志摩にある珈琲焙煎所と喫茶スペースを構えるコーヒー専門店Petani coffee(ペタニコーヒー)です。

場所は、初(はつ)の交差点から、芥屋(けや)に抜ける県道506号線、志摩郵便局の川を挟んた向かいにあります。
平屋の建物は、以前病院だったそうです。

Petani coffee_20150922_01
屋号の「Petani」とは、インドネシア語で「百姓」という意味。
「Petani coffee」を手にしたら、時々生産者の笑顔を想像して飲んでみて下さいという店主の想いが込められています。

Petani coffee_20150922_06
店主は、桝崎 大佑さんと竹田 和弘さん。
こういうお洒落なお店は、落ち着かないものですが、
お洒落なお店でありながら、なんとなく落ち着けるこの空気感は、
きっとお二人のほっこりした雰囲気によってつくられているのではないかと思います。

店内は白と木を基調とし、観葉植物を配置した緑豊かな森を思わせる雰囲気です。
窓から光が入り、明るく、自然に溢れ、開放感があります。

Petani coffee_20150922_02瓶に並べられたコーヒー豆のサンプル。

入口のカウンターでは、コーヒー豆と焼き菓子を販売しています。
豆の種類や焙煎具合を珈琲豆の香を嗅ぎながら選ぶことができます。
店内中央では、コーヒーミルやドリッパーなど、自宅でコーヒーを楽しむためのアイテムも販売しています。

Petani coffee_20150922_04

Petani coffee_20150922_09
テーブル席と、店内奥には座席席があります。

Petani coffee_20150922_03
窓際の一画が焙煎所です。

喫茶メニューは、サンドイッチやケーキ、焼き菓子もありますが、今日はおやつは控えて、
ドリップコーヒー380円(おかわりは150円)を注文することにしました。

ドリップコーヒーは、ホットは8種類、アイスは1種類から豆を選びます。
メニュー表は焙煎が浅い順に記されておりますが、迷ったら店主に好みを相談するのがよいと思います。

深入りが苦手なので、一番浅入りの「エチオピア イルガチョフェ コチャレ(ナチュラル)」を注文しました。
こちらの豆は、100g~800円で購入できます。

注文を受けてから豆を挽き、丁寧にドリップされます。
店内にコーヒーの良い香りが漂い、心地がよいです。

Petani coffee_20150922_05
木製コースターはPetani coffeeオリジナルのもの。地元の木工作家さんがつくっています。
店内で購入可能です。

Petani coffee_20150922_07
美味しいコーヒーと、穏やかな時間を過ごしました。
また、ぜひ伺いたいと思います。

●店名:Petani coffee(ペタニコーヒー)
●住所:福岡県糸島市志摩初47-1
●電話:092-332-8454
●営業時間:月~金 12:00~19:00
●定休日:火曜日

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>